Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

どうやって解ってもらう?

いつも楽しく拝見させていただいてる「カメとのろのろ」の管理人さんである、まっくろくろすけさんがライディング途中での挨拶や追い抜く時、後ろに付く時の声かけの方法を呼びかけられてました。

私は同じ自転車乗りは、みんな同じ意思を持っている(自転車に対する愛情等)と思ってますので、会釈や「こんにちは」といった挨拶をするべきだと思ってますが、いつも、どうしたらいいのか?と思ってしますシチュエーションがあります。

それは、歩行者やママチャリを追い越す場合の意思表示です。
基本的にロードは左側の車道を走ることが多いですが、致し方なく歩道を走る場合がありますよね。
当然、徐行をしますが、そこはロードバイクですので歩行者は当然、ママチャリよりは車速が早いので、追い抜くシチュエーションが多くなります。
そんな時、歩行者は歩道の真ん中を歩いたり、ましてや知人と一緒に歩いてたりした場合は、追い抜くスペースが無かったりしますよね。
要するに、こういった時にどういう行動をしたらいいのか考えてしまうのです。(;^_^A
常識として「自転車にベルを付けておくことが基本」でしょうが、私を含めて、多くのローディーは付いてない方が多いように思えます。(クロスバイクは付いている方が多いようですが・・)

黙って隙間をついて、追い抜こうものなら相手にこちらの存在を伝えてないために相手が急に進行方向を変えたりされると事故になります。ママチャリもどちらかと言うと、まっすぐ走っている方は少なく、割とフラフラしている方が多いので同じく事故に繋がってしまいます。
みなさんはどうやって回避してますか??

ちなみに私は、舌打ちをします。(;^_^A
「舌打ち」といっても「チェッ!!(`Δ´)」とか言う、陰険なものではなく、舌を上あごに着けて一気に下に離し「タン!!」っていう音がする舌打ちです。これを2回行い「タン!!タン!!」ってします。
ボクシングの試合でラウンド終了10秒前になると「タンタン?」って音がするでしょう。あれのイメージです。
この「タン!!」はよく響きますので、相手に聞こえやすいですし、こちらからの掛け声としてではなく「何か後ろから聞こえたなあ?」的に思われるので相手に余計な気遣いをしなくていいのです。
「危ないですよ」や「追い抜きますよ」などと言うと、相手次第では「なんだよ!うるせぇなあ」とか「ふざけるな!俺が邪魔なのか?」的な不必要な怒りをかうこともありますので、この行為でお知らせします。
今まで、これでこちらに気づかなかった方はいなかったですし、ましてやトラブルもありません。
以外と使えますヨ。(^-^)/

スポーツバイク同士であれば、スポーツバイクのマナー的なのもは知っている方が多いので、声をかければコミニュケーションにもなりますのでいいのですが、そうではない方に対しては有効な手段かなと思います。
いかがですか??

スポンサーサイト

Comment

KIKU says... "1 ■こんにちは"
現実問題として難しいですが、歩道を走る時は完全に歩行者優先ですので、自転車は遠慮して走ります。もし抜かすスペースが無ければ諦めます。あとはベルは付いていますが使いませんね。CRでもそうですが、歩行者にも声かけをしています。
2010.08.27 23:04 | URL | #79D/WHSg [edit]
kazu says... "2 ■無題"
歩行者に対してベルを鳴らすのは違法ですよ、たしか車やバイクに対して鳴らすモノだったと思います。

私は歩行者、ママチャリがいる時は大きな声で「すいませ~ん」と言います、気付いてくれるまで何回も言います。

今までの所は怒られた事はないです、「おっと、ごめんね」って感じで避けてくれますよ。
2010.08.27 23:27 | URL | #79D/WHSg [edit]
ニック says... "3 ■無題"
ベルは、ロードにはカッチョ悪いので外してます。違法ですが…
万一歩道を走らなければならないときは、やっぱり歩行者が王様でしょうね。めちゃ遠慮して最徐行で走ります。
車道では、車がエラそうにしているし、チャリは肩身が狭いっすね。
2010.08.28 00:27 | URL | #79D/WHSg [edit]
まーぼう says... "4 ■難しいですね"
僕は歩道では基本、追い越ししません。
分かってもらえるまで待つか、
どうしてもの時は「すいませ~ん」って
声かけるかな。
分かってもらえてどいてもらったら
「スイマセン、ありがとうござます。」ですね。
2010.08.28 05:47 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "5 ■Re:こんにちは"
>KIKUさん
抜かすスペースを塞がれて立ちごけしそうになったことで、このような手法を取るようになりました。
歩道でも車道でも自転車は肩身が狭いですね・・
2010.08.28 06:03 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "6 ■Re:無題"
>kazuさん
ベルを歩行者に対して鳴らすのは違法なんですか?
知りませんでした。(;^_^A
でも車なんかに聞こえるのかな?
実は私は声をかけて「むっ」とされたことがあります。「通れるじゃろうが」的に睨まれました(#`ε´#)
2010.08.28 06:07 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "7 ■Re:無題"
>ニックさん
歩道・車道ともに自転車には辛い環境ですね。
早く自転車専用レーンが確率されることを望みます。(できればスポーツバイク専用で)
2010.08.28 06:11 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "8 ■Re:難しいですね"
>まーぼうさん
うーん。私も基本は、解ってもらえるのを待ちますが、少し前から「行けるか?無理か?」を判断して、行けそうな場合に「タンタン」とします。
こちらの存在に気づいてもらえば確実に抜けるスペースを確保できますから。
始めから完全にふさがれている場合は、声をかけるかな?
2010.08.28 06:18 | URL | #79D/WHSg [edit]
まっくろくろすけ says... "9 ■無題"
基本的そのシチュエーションはジテツウでしかありえません。

さらにこういうことは橋の上でのみですので良く使うのは

「後通ります~」って感じで声をかけますね。
これが正しいかどうかですが声を出すことが重要みたいですので・・・

私が書いたことはスポーツサイクル同士のことですのでこれがママチャリになるとまた違ってくるのだと思います。ポチ☆
2010.08.28 20:10 | URL | #79D/WHSg [edit]
じょにお says... "10 ■無題"
私は、ベルは付けています。ふらふらしているママチャリにはベルを鳴らします。
狭い歩道で、歩行者の横を抜かさないといけない場合は、「横通ります」と言ったことがありますが、もっと危険なら一旦降りてから抜くようにします。でも、現実的には、そういう時は、無理してでも車道に移ることが多いですね。
2010.08.28 22:01 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "11 ■Re:無題"
>まっくろくろすけさん
橋の上は歩道が、車道と独立している所が多いのでこのシチュエーションが当てはまりますね。
この行動は歩行者やママチャリに、こちらの存在に気づいてもらうための行動ですので、スポーツバイクとは対応が違います。
2010.08.28 22:26 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "12 ■Re:無題"
>じょにおさん
車道と歩道が欄干などで分離されている場合は難しいですよね。
できれば自転車から降りることなくスムーズに抜き去りたいですからね。
2010.08.28 22:28 | URL | #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/77-709b2552