Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

完走しました

8/29日曜日、予定通り「片鉄ロマン街道」へ向けて出発しました。
距離にして140kmを超えるロングライドは初めての経験です。(100km以上は経験なし)
しかも残暑厳しき日々が続いており、下手すると熱中症で死亡・・とも考えられるような過酷な状況の中を強行です。(;^_^A

そうならないためにできる準備はしておこう。ということで土曜日中に必要なものを購入にBPSなかやまさんへお買いものです。(^O^)/

でっ買ってきたものはこれ↓

PINARELLOで風になる

まずはボトルゲージ。今は1つしか付いてないので、この暑さを考えると2つはいるでしょう!
次にタイヤチューブ。何せ140kmのロングですから、一度もパンクしたことのない私でもパンクの可能性は十分にあります。パンク修理のシミュレーションは行ってますが、この暑さの中パンク修理でモチベーションを下げることは完走に影響するという判断から、もしパンクの時はチューブごと変えた方が早いと考えました。そして、多くなった持ち物を入れておくサドルバックです。しめて5000円の出費です。(ノ_・。)

準備万態?で翌朝を迎えたのですが、前日のお祭りの疲れか4時起床の予定が、気がつけば5時でした。(;^_^A
大至急用意をして家を出たのが5時30分です。
ひとまず第一目的地の「片鉄ロマン街道」の出発点を目指します。

この日は少し曇っていたようで、自転車にはバツグンの気候でした。(神は私に味方した)とゴキゲン気分で出発点を目指します。
事前にじょにおさんのルートラボやGoogle mapで道を確認していたので、問題なく出発点に到着。

PINARELLOで風になる

標識は上の方についているので気をつけないと見落とす所でした↑
ここまで約34km。問題ありません。

ここから標識に沿って進みますが、最初の角で左折、少しの坂を上って右折・・・・
右折したら、その先は坂道です。どうやら山に登る道の様子??
「あれっ」じょにおさん情報では、ほぼ平坦な道と聞いていたのに、この坂は何?間違えた?
少し進んでも、例の標識は無いしどんどん山へ登っていく様子だし・・で右折箇所から300mほど上ったところで不安になり、一度引き帰しました。右折地点で再度標識を確認すると、やはり矢印は「登れ!」と指示してます。でもって指示通り登っていくと、さっき引き帰した地点より少し上った所に「片鉄ロマン街道」の標識が・・どうやら正解だったようです。この坂の往復で使わなくてもいい体力を使ってしまいました。。(´д`lll)

どうやらここが「サイクリングターミナル」のようです。
トイレに寄ってすぐさま出発です。

おーうわさには聞いていたけど、整備された道で走りやすいこと走りやすいこと。始めは下り坂もありどんどんスピードUPしていきます。まだまだ太陽も陰っていて暑さも感じません。あっという間に「苦木駅」に到着。

PINARELLOで風になる

特に「見もの」はなかったので写真を一枚とって、ちょっとスプロケットの辺りがカチカチ言うので確認してたら、スペシャのローディーさんが抜いていきました。これは続かなきゃあと思ってすぐに出発したのですが、あっという間に見えなくなってしまいました。(;^_^A
今日は時間よりも完走を目標にしてたので、それ以上は無理をせずにマイペースに戻りました。
和気駅、交通公園と見どころはいくつかあるのですが、ヘタレない内に距離を稼いでおこうと思ってたのでチラ見をしただけでノンストップで走ります。

吉井川沿いも快適に走ります。うーん気持ちいい!

ついに尻が痛くなってきた。まだまだ脚は残ってますので進みます。
そして最終地点の吉ヶ原駅に到着です。ここまで73km。ほぼノンストップで走りました。
自転車を降りたとたんに、脚にきていることに気づきました。
尻の痛さがキツかったので脚が弱ってきていることに気づくのが遅かったようです。
ここでは十分休むことにしました。

PINARELLOで風になる

吉ヶ原駅舎内の写真です。古びた駅舎の雰囲気たっぷり。思わず、石でできた改札に両手をついてブラブラしたりして子供のころを思い出してました(人が見てたら不気味です・・)

PINARELLOで風になる

一度線路の上から撮ってみたかったシーンです。(廃線以外では無理な行動です)

駅舎の椅子に寝転がって十分に休息しました。
さて、復路に出発です。
もうこの頃は太陽がギンギンに照り、疲れた体をいじめます。
復路は、とにかく尻の痛さと腕、手首、手のひらの痛さに苦痛の表情を我慢しながらのライドです。
往路は休みもほぼ0でしたが、復路はそうはいきません。
喉の渇きで水分も、随分補給しました。往路では持参した800mlのボトルに入れたポカリとペットボトルの水を約2/3程度飲みましたが復路は異常に飲みました。
太陽がガンガンで冷えた飲み物を買ってもすぐに温まって、美味しくないのです。
でも、どこでも飲料を調達できるわけではないので飲み干してしまわないようにチビチビ飲みます。
途中、国道沿いに魅惑の旗がひ~らひ~ら。ヘ(゚∀゚*)ノ
「アイスクリーム」「ジェラート」の文字が・・・アイスクリームだけでは「いやいや」と思ってましたが「ジェラート」の旗を見たときは、知らぬ間に引き寄せられてました。
で、ジェラートは?と探していたのですが・・ありません。
お店のおっさんに聞くと、「ないねー」の一言・・
「誇大広告・表示義務違反・優良誤認・・」などと否定的な熟語が頭の中を駆け巡りましたが、買わずに耐えられる状態ではなかったので、結局買ったのは「あずきバー」・・・
本当はがりがりくんのようなソーダ系、さっぱり系が欲しかったのだけど、あったのはチョコアイス、モナカ、スーパーカップなどで選択肢の少ない中で選んだのは「あずきバー」・・
おいしかったけど、余計にのどが渇いた。

PINARELLOで風になる

お腹が減ってきたので次にあったCVSでクリームパンと補給用のポカリを購入。

PINARELLOで風になる


私の場合、休憩すると次に走り始めた時に疲れが出てしまい辛くなるので、あまり長い休憩は取りません。パンも7分目程度食べただけで出発。
90kmを超えたあたりが尻・手・脚の限界でした。昼も過ぎて、気温も頂点の頃だったのでヘロヘロです。でも熱中症の症状はなかったので走り続けました。
そしてついに100kmを超えて未知の世界に突入。゛(`ヘ´#)
どうかなあ~と思ってたけど、そんなに苦しくはないです。(倒れるほどという意味です)

そしてサイクリングターミナルまで戻ってきました。
ここで休憩しようと建物の中に入って椅子に座っていると、管理のおじさんが話しかけてきました。
昨日エアコンが壊れてしまったらしく、建物の中は外と同じくらいの暑さです。
おじさんが扇風機を貸してくれました。
PINARELLOで風になる

う~ん。天国です。
ここで靴も靴下も脱いで長椅子に横になって休憩です(他にお客さんがいなかったので・・)
あーいい気持ち。と思っていたら、おじさんがペットボトルに水を入れて凍らせた物を持ってきてくれて動脈の部分を冷やしたら熱中症にならないよ。といって貸してくれました。
なんて親切な方なんでしょう。(T▽T;)
あまりにも私がヘロヘロなので見かねたのでしょうか?
ありがとうございます。お礼を言って帰路につきます。ここの自販機は水が他より10円高いのですが、ありがとうの気持ちを込めて買わせていただきました。

実はここから家までの道のりが最も苦しかったのです。
片鉄ロマン街道はなんとかクリアしたのですが、その後は尻・手の痛みが極限に達してます。
ダンシングでサドルから尻を離すにもダンシングで立てる脚力も残っておらず、尻を半分づつサドルからずらしてペダリングです。(かっこ悪い・・)手の痛みに耐えられなく常にハンドルの持ち方を変え続けてます。
休憩で鷹取醤油さんのソフトクリームを食べました。あっさりした物を、と思ったので「ポン酢ソフトクリーム」を注文です。(酸っぱくはないけど、言われてみれば酸っぱく感じる程度)

PINARELLOで風になる

この後は高速道路下の日陰でちょっと長めの休憩を取り、一気に家を目指します。
もっとも心が折れそうになったのは百間川の土手沿いを走っている時です。
日陰はないし、気温最高の時間帯で風もない。焼けたアスファルトからの反射熱が「もわ~」って襲ってきてフラフラでした。街中に入ればコンビニに立ち寄る頻度も増えてきました。

そして無事帰宅。一目散にお茶を飲んでシャワーに飛び込みました。
風呂の鏡で尻を見ると、内出血の状態で紫色です。
げーっ!こんなに!見るも無残な状況です。
初の100kmオーバーライド。途中棄権もなく無事に帰ってまいりました。
時間は掛かりましたが熱中症の心配もなく新聞にも載りませんでしたo(^▽^)o

夜は死んだように眠りました。


走行距離 146km
時間   7時間16分(おそっ)
スポンサーサイト

Comment

じょにお says... "1 ■良かった~!"
無事に146km撃破ですね~!おめでとうございま~す!
正直、なかなか更新されないので心配していましたよ。最初のサイクリングターミナルに向かう坂道、言うの忘れていてすみませんでした。あそこが一番の難所(?)ですね。でも、初の100km超えが、いきなりの146kmだなんて凄いです。
この次は、多分体の痛みもなくなると思いますよ。これからもどんどん100km超えしちゃって下さいね。お疲れさまポチ☆
2010.08.24 23:13 | URL | #79D/WHSg [edit]
kazu says... "2 ■無題"
完走おめでとうございます。

ヒロさんってレーパン未着用でしたっけ?私が以前純正サドルで160キロ走った時はそこまで痛くなりませんでしたが(^^;)サドルが合ってないのかもしれませんね

上半身のだるさはどうしようもないですよね、コレを考えると衝撃吸収性の高いフルカーボンやクロモリのロードが欲しくなりますよね。
2010.08.25 02:03 | URL | #79D/WHSg [edit]
KIKU says... "3 ■こんにちは"
いや~140kmお疲れ様です!!
暑かったみたいで、大変でしたねぇ。
この時期100kmを越えるのは時間を考えないと大変な事になっちゃうので、今度はやはりもっと早起きしないと駄目でしょうね!
でも熱中症にならないで走りきれてよかったよかった!!
2010.08.25 08:33 | URL | #79D/WHSg [edit]
ニック says... "4 ■無題"
完走おめでとうです!熱中症にならずによかった、よかった。

お尻が内出血するまでがんばるとは、おそれ入りました。

でも、内出血までするというのは…??
サドルがレース用?ロングライドには、少しクッションが効いたものに交換しては如何?レーパン着用も必須ですしね。
2010.08.25 08:40 | URL | #79D/WHSg [edit]
まっくろくろすけ says... "5 ■無題"
完走 おめでとうございます!

私が1番最初にロングライドした時に、似ていたので状況が手に取るようにわかりました。
最後の数10kmが遠いこと あーまだか!
何てことよくありましたよ。

何だかブログのお友達はみんなロングライドしてる…

この暑さで後込みしているオイラ

活動時期はそろそろかなーとうかがっています
2010.08.25 15:45 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "6 ■Re:良かった~!"
>じょにおさん
いやはや更新が遅れて申し訳ありません。日曜は疲れてて更新できず、月曜は仕事が忙しくて更新できずでした。ご心配をおかけしました。
始めの坂は想定外でした(;^_^A
でも体力のある内でよかったです。
この暑さの中100kmオーバーがどの辺で、どのくらいの感じかが分かったので、今後は安心して100kmを走れますからいい経験でした。
2010.08.25 18:38 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "7 ■Re:無題"
>kazuさん
レーパンはちゃんと履いてましたよ。
パールイズミの一番安いやつですけど・・
私の場合、尻に肉が付いてないので骨盤→皮膚→サドルってな具合で骨が直接サドルにあたっている感じで、その間に挟まれた皮膚がうっ血されてしまう感じです。
もっといいパッドのレーパンを検討します(;^_^A
手の痛さはひどいです。本気でカーボンを試したくなりました。
2010.08.25 18:42 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "8 ■Re:こんにちは"
>KIKUさん
午前中は太陽さんが雲に隠れてたので、本当にラッキーでした。
熱中症のかけらも感じられず、なんとか完走です。
走り終わった時は「もういやだ!」と思ったけどシャワーを浴びたら、また走ろうと思いましたよ。
2010.08.25 18:44 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "9 ■Re:無題"
>ニックさん
レーパンは履いていたのですけどね~。
サドルも純正?で一般的なものですから、特別固くはないと思います。
サドル・レーパンより私の骨盤と肉付きの関係だと思います。
サドル交換は検討の余地ありです。
2010.08.25 18:46 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "10 ■Re:無題"
>まっくろくろすけさん
まだまだ初心者なので、これくらいでワイワイ言ってますけど、これが当たり前のように走れる自分になりたいものです。
そろそろ涼しくなる気配(朝・夕は)ですので、ロングライドにいい時期に近づいてますよ。
2010.08.25 18:49 | URL | #79D/WHSg [edit]
まーぼう says... "11 ■完走・・"
おめでとうございます。
僕も実は100km超えは未経験。
頑張らなくちゃって思いました。

もう少し涼しくなったらかな~♪
2010.08.26 12:25 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "12 ■Re:完走・・"
>まーぼうさん
そうなんですか?
まーぼうさんはチームにも入られてて100km越えは日常的と思ってました。
もう少しでいい季節なので是非100km超えにチャレンジしてみてください。意外な点に気づくかもしれませんよ。
2010.08.27 19:24 | URL | #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/76-97c7b8d6