FC2ブログ

2018年の新作インプレッション?

IMG_0392.jpg
寒の戻りとなった土日。

今年も乗ってきましたよ「BPSなかやま サイクルフェスタ2018」(試乗会)




おいおいっ!
メッチャ寒いやんけ。風もビュービューやから真冬装備したで!
足には靴下用カイロまで仕込んで試乗会に参加です。

毎年、この時期になると「BPSなかやま」さん(私がバイクを購入したお店)が開催するサイクルフェスタです。
今年の参加メーカーは「ANCHOR,CANNONDALE,TREK,SPECIALIZD,MULLER,GIANT,PINARELLO,MAVIC,TERN,RPJ,Panasonic,SHIMANO」です。
なかやまさんが扱っているブランドですので、いつも同じと言えば同じなのですがネ。(^_^;)



毎年参加しているのですが、去年あたりから「乗りたいっ!」って思えるバイクがなかなかありません。
そのためかワクワク感が無くなってきたってのが正直なところ・・・。
昨年はドタキャン?で不参加となったPINARELLOが、今年は出そうなのでDOGMA目当てでやってきました。

受付を済ませると、たこやき券付きの試乗会用パンフレットと、エビアンが頂けます。
IMG_0404.jpg
A5の20ページ冊子の豪華パンフレットです。
このパンフレットは試乗したバイクについてメモッたりできるので、色々乗って決めようと思っている方には便利なアイテムです。
受付後にはPINARELLOブースへ直行~。

IMG_0395.jpg
■PINARELLO DOGMA F10 51.5サイズ

スタートして感じたのは・・・。
「あれっ、こんなもの?」
スイスイ進むし、ガッチリしてて安定性もいいし、気になる所は無いんだけど・・・。
なんか、感動薄い・・。
完成車で100万を軽く超える高級バイク。オーラバリバリの超一流モデルなんだけど、そこまで凄さを感じないって言うか、なんか普通。
なんだろね。F10は以前も試乗したことがあるので、知ってるからなのかなぁ?



感動が薄かったので、ちょっと拍子抜け気味に次の試乗・・。

次はこれ↓
IMG_0396.jpg
■Wilier Cento1 Air





・・・・って、これは私のバイクですね。(^_^;)
いやいや、自分のバイクにMAVICホイールをセットしての試乗です。

今回は「Cosmic Pro Carbon SL UST」
チューブレスに初めて乗りました。(私のキシリウムSLもチューブレス化が可能なのですが、ずーっとクリンチャーで使ってますけどね)
チューブレスのメリット・デメリットもスタッフさんが説明してくれました。
実際乗った感想ですが、凸凹のない路面だったのでギャップによる振動に差を発見することは出来ませんでした。
ハンドリングはクリンチャーよりクイック感はある感じです。
ハイト高は40mmで、今日の強風でも押される感じはありませんでした。
25mmのタイヤでしたが、転がり抵抗の軽減を謳い文句にしているホイルでしたが・・・・。
「うーん。わからん?」(^_^;)

空気圧は6barで乗って、その後、体重と車重、タイヤ幅などを入力すると最適空気圧をはじき出してくれるアプリを使って出てきた4.9barに落として、再度試乗。

「うーん。これもわからん」(^_^;)
1.1barの差は私には感じ取れませんでした。

DOGMAに続き、これもちょっと拍子抜け。
ちょっと劇的な違いを想像しすぎていたみたいです。


天候も益々悪化してきて、寒さもピーク。
小腹もすいてきたので「たこ焼き」で一息です。
IMG_0397.jpg

TREK・SPECIALIZEDは無視。
特に好きくないし、これはというモデルも無いし・・。
CANNONDALEの初エアロロードSystemSixは当然ですが、試乗会にはありませんので、こちらもパス。

あてもなく会場をウロウロ。
目に止まったのは・・。

SIMANO E-BIKE
IMG_0400.jpg
UCIでも、なにかと話題になってる電動アシストです。
まぁ、こちらははっきりと「電動アシストです!」と言い切ってるやつなので疑いはありませんがネ。

IMG_0401.jpg
ダウンチューブにバッテリー。BB付近にモーターが入ってるそうです。
フル充電で100kmくらいは走れるそうですよ。そして最大アシストパワーは250wだってさ。w|;゚ロ゚|w
でもアシストするのは時速25km以下の場合。
これはマウンテンバイクなので25km/h以下は実用域ですが、ロードバイクとなれば実用域以下なので、現状はマウンテンバイクのみ発売されてるらしい。それと、まだ変速ユニットがフラットバー用しかないらしいです。

左ハンドル側にアシスト切り替えスイッチがあって、「アシスト無し・エコ・ノーマル・ハイ」と切り替えができます。
当然「ハイ」の方がアシストパワーが強くなってます。
早速、走ってみました。



「わからん・・・」  また?

って言うか、なーんも考えずに舗装路を走りながら、アシストスイッチをガチャガチャ・・・・。

バカだねー。
いつものロードのつもりで舗装路を走るとは・・。
マウンテンなんだから未舗装部分で試さないとね。(^_^;)

コースの中央部分の土の上を走ってみました。
まずはアシスト無し。

ぶっといタイヤで凸凹だから結構負荷が大きいですね。
そしてアシストスイッチをポチ。
エコだと、やっぱり変わんない・・。
ノーマルなら、「おっ!」軽い。
ハイなら「なんじゃこりゃぁ。ムッチャ押されてるぞー。誰か後ろにおるんとちゃうか?」
特にグイッと踏んだ後にペダルを止めると、後からスッと押されるのが解る。
ちょっと遅れて押されてるのです。いっこく堂の「声が後から聞こえるよ」状態。(^_^;)

これはちょっと違和感。
ズーッとペダルを踏んでたら感じないかも知れんけど、止めると後からグイッ・・・。不気味~。
でもアシストの力は結構なものです。20%くらいの坂でもグイグイ行けそうですよ。


最後は一度は乗ってみたいと思ってた、ディスクブレーキのやつ。
モデルは何でも良かったんだけど、一番待ち時間の少ないGIANTへ~(^_^;)


IMG_0402.jpg
■PROPEL ADVANCED PRO DISC

これね。結構いいわ。
いやディスクブレーキがいいって事ではないんだけど、普通にロードバイクとしていいわ。
超スムーズに走ります。安定感バッチリ。車体も軽いからダンシングからの加速も速い。
なんて名前か忘れたけど80mmくらいあるディープな専用ホイールが結構効いてる感じですね。

ディスクブレーキは車体の左だけのシングルだから、ブレーキングで左にブレるのかと思ってたけど、それは無し。
フルブレーキンは怖くてできなかったけど、急激なストッピングパワーのためフロントフォークが折れるなんて事も聞くけど、そんな気配はないみたい。
ブレーキのメンテナンスとかディスクが曲がったらとか、重量の問題や落車時の危険性も含めて、これまでは「無いな」と思ってたディスクブレーキですが、レース以外では一考の余地ありですね。

IMG_0403.jpg
ディスクが一般的になるとベンチレーティドとか出てくるのかなぁ?
ブレンボの6ポッドキャリバーなんてのも有りか?


本日は自転車自体よりオプション的な物を試した日でした。

来年は、心揺さぶられるロードが出てくるかなぁ~。



ディスカウントのワゴンセールでSUGOIのビブを2000円で買っちゃったけど、帰って見たら、まさかのSサイズ・・・。
今年の夏は加圧ビブになりそうなジジイにポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

































スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply