大きくなったら合図だよ

皆さん、こんばんは。

シューイチの更新が途絶えた先週。
ここ最近は色々とありまして、週末ライドもできませんでした。
自転車に乗らないと筋肉が衰えるからと思い、筋トレなんかもやってみたりしますが、続きませんねぇー。
まぁ、やっつけではダメという事です。

職場の歓送迎会で飲み過ぎたのか、土曜は朝から体調がすぐれずゲッソリ。(;´ρ`)
天気も雨模様なので走りませんが、ちょっと前から気になってたので、ホイールメンテを実施することに・・。





私のホイールは「マビックキシリウムSL 2013モデル」
もう4年も使ってるのねー。そろそろ次が欲しいっすなぁ~
その間、壊れることも無く、フレも発生せず、問題発生は皆無!
さすがMAVIC様ですなぁ。ずーっと快適な自転車ライフを過ごさせて頂いてまする。www
(ちょっと壊れてくれれば、妻に次のホイール購入の言い訳になるのに・・・・)(`ヘ´)

ホイールはラチェット音に特徴がありますが、これが大きくなり始めたら、そろそろメンテの時期と判断しています。
メンテといってもフリーのお掃除とオイル注入程度ですけどネ。(^_^;)
ずーっと以前は、お店の方にお願いしていたのですが、毎回サービスでやって頂くのも申し訳ないので去年あたりから自分で行ってます。





では、始めましょう。
※同じホイールをお持ちの方は参考にして下さい。


用意するものはコレだけ。
5mm・10mmのアーレンキーです。
IMG_0024.jpg


まず、スプロケを外します。(スプロケ外しの工具は割愛します)
IMG_0018.jpg

反対側のこの黒い部分を「ぐいっ」っと引っ張って抜きます。
IMG_0021.jpg

でもって、フリー側に5mm、反対側に10mmのアーケンキーを突っ込んで、これまた「ぐいっ」っと回します。
※下の写真で言うと、右側を下へ、左側を上へ回します。
IMG_0022.jpg

コクッと一度緩めば、後は簡単。
完全に緩めてシャフトを抜きます。
IMG_0023.jpg

そして、フリーボディをそーっと外します。
荒っぽく外すと、中の爪が飛んじゃう事がありますので、ご注意ください。

ほいっ。キチャナーイ奴が出てきました。
IMG_0026.jpg
中央の飛び出た部分がラチェットです。

このツメに付いてる小さなスプリングを無くさないように注意して外します。
汚れたオイルでヌメヌメになってるので、ウエスで綺麗に拭き取りましょう。
こんな1cm程度のパーツが何百Wものパワーをガッチリ受け止めて、推進力に変えるなんて信じられないよね。
IMG_0028.jpg
フリー本体も同様にウエスでフキフキ。
ベアリングもあるし、フリーの根元にはゴムのような部分もあるので、ディグリーザーを使うのはお勧めできません。


綺麗になったら、組みつけていきますよ。www
IMG_0029.jpgIMG_0031.jpg
組み付けると言っても、ツメとフリーボディの内側にマビックオイルをタップリ付けて、バラした時の逆の手順で組むだけです。



順調に組み付けていたのですが・・・・。
何故か、こんな事に。
IMG_0034.jpg
NOー! まさかのスプロケのスペーサー位置間違いで、歯間がガタガタになるという・・・。>!!w(゚o゚*)w


やり直して、ハイ! 完成ー。
IMG_0036.jpg
う~ん、この金属美、美しい~。(^-^)ゝ


これでラチェット音はカラカラカラ~が、クックックックッ~に変わりました。www
さっそく明日、試してみる事にしましょう。





おいおい、以前も同じ記事を見たことあるぜ・・・。と気づいた方も内緒でポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply