Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

いつも「輪上研究員」www

6年前の今日、とても悲しい出来事がありました。
今でも逢えない家族を、待ち続けている人々がいます。
一日も早く、全ての人に笑顔が戻りますように願います。



皆さん、こんばんは。

少しずつ暖かくなってきましたね。
今週末は走りまくってる方も多いんじゃないですか?www

はい、私も走ってきましたヨ。
今年初めて短レーパン+レッグウォーマーの薄着でね。(極度の寒がり・・)








本日は児島半島巡りです。
ポカポカ日和とはいえ、山陰になる場所では、まだ冬の寒さです。
でも、太陽が顔を出すと体中がポッカポカ。
毎年の事だけど、冬から春へのバトンタッチはこんな感じだよね。
いよいよ、本格的な自転車シーズンが始まるんですね。


冬の間はゆったりペースで走ってたけど、今日は少し上げて行きます。
まぁ、上げるといっても気持ちだけですよ気持ちだけネ。(^_^;)

心拍数は160前後をウロウロ。速度は28km/hくらい。
やっぱり、キツイっすね。怠けた体と少し増えた体重は容赦なく脚にきます。
冬の間、サドルを少し下げて走ってたのは筋肉に活を入れるため。
今日もそのままのサドル位置で踏み込んでるため、大腿四頭筋にバシバシきます。゚゚(´O`)°

向かい風ではブラケットの先を握って脇を締め、前傾姿勢を深くする、そして出来る限り背中をまっすぐに。
追い風では少し上体を起こし、風を受ける面積を広げる。でも起こし過ぎると前面投影面積が大きくなって逆にスピード効率が悪くなってしまうから、そこら辺の調整は難しい。身体を疲れさせないためには、ケイデンスを一定に保つために、小まめなシフトチェンジを行う。
これらは7年掛かって、無意識に出来るようになりました。
そのお蔭で巡航速度は、自転車に乗り始めた時より3~4km/hくらい上がりました。

いつも一人で走ってるから、おしゃべり無しの無言走法。
話をしないから、やることと言えば、その瞬間、瞬間でもっと楽に速く走れないかと考えてる。(輪上研究員ww)
「人のふり見て我がふり直せ」ということわざがあるけど、「我がふり見て、もっと楽に速く」をいつも考えてます。
それは、筋肉の使い方やシチュエーションに応じたライディングフォームなど、全て自己流と自己理論に基づいて考えた事なので、全く間違ってるかも知れませんが、少なくとも自分の中では「こっちの方がいい」って事を体験して納得して走ってます。

それはフォームや筋肉の使い方だけではありません。
コース取りや荷重の掛け方など、「えっ、そんなことしても一緒やんか」って一周廻って元通りって事もありますけどね。(^_^;)

皆さん。下の写真のような自動車も並走する一般道を走ることが多いと思いますが、道路のどの辺りをはしってますか?
P3110001.jpg
道路交通法では「自転車は原則として車道の左側端へ寄って通行する」よう、定められています。
車道の左端なので、白線の少し右側が正解なんでしょうね。路肩の幅とか、歩道との距離とか色々シチュエーションが違うので、臨機応変に対応しているというのが正直なところでしょう。(自転車の走行が禁止されている歩道は決して走らないのが原則ですよ。)

でも、私が心掛けて走るのは白線の上です。
何故なら、白線上が一番タイヤとの摩擦係数が少ないはずだから。
白線はアスファルトやコンクリートを敷いた後に溶着率の高い塗料を塗りますので、アスファルトに比べてきめが細かい。
つまりはアスファルトより摩擦係数が少ないという事。
でも、白線は水に濡れると滑りやすくなるので、雨中はもちろんですが、雨上がりの道路ではこの上は走りません。
また、白線はアスファルトの上に塗りますからアスファルト面より、白線面の方が盛り上がってますよね。
そのため、アスファルト面と段差が生じて、道路上の小石やゴミなどが白線上に乗りにくくなってます。
(全くゴミが無いわけではありません、あくまでもアスファルト面と比べて少ないという程度ですヨ)
もっとも危険なのは白線の左側で、ここは皆さんお気づきの通り、アスファルトの端で段差があったり側溝やグレーチングなど、凸凹が多いですね。
と、まぁ(低μ=速く走れる)こんな事も考えながら走ってます。(暇なオッサンやね)


向かい風に殺られながら、宇野港へ到着。
ここには「瀬戸内国際芸術祭」のアート作品が飾られてます。
P3110004_201703111333432f9.jpg
【宇野のチヌ】
海岸に打ち寄せられた海のゴミを利用して製作されてます。(結構デカイ)

その隣にチヌの子供?
P3110002_20170311133340538.jpg
この作品は口の中から尾に抜ける滑り台になってます。ww

ここに到着した頃には、脚がプルプルしてましたわ。
いきなり踏んだらあきませんなぁ。


この後は「春」を見つけました。
へ~もう、桜が咲いてるんやね。
P3110009.jpg
早咲きの「カワヅザクラ」という品種だそうです。有名なソメイヨシノよりピンクが濃い!(桃じゃねぇ?)
明日12日は「児島湖花回廊さくらまつり」が開催されるみたいですよ。
P3110010.jpg
※まさかの手前ボケという失態。ww


久しぶりにいい感じで筋肉疲労を感じました。
尻も痛みが出るので、もう少しサドルを上げようかね。
(ガルマさんのお友達にスペシャのパワーお借りしようか・・・)



翌日も、その次も筋肉痛にならないジジイにポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

Comment

ガルマ says... "とりあえず"
さすがにそちらの方がちょっと春めいてくるのが
早そうですね、、、はやく冬ジャージを脱ぎたいです

あ、一応返却期間は有りますが
「サドルレンタル許可」を得ておりますので
ご遠慮なく連絡くださいね
2017.03.11 20:18 | URL | #NqNw5XB. [edit]
ヒロ says... "Re: ガルマさん"
こんばんは。

マジっ!? ガルマレンタルOKなんですか。
是非、お願いします。
お貸しくださいませ。
Facebookにメッセージしますね~。
2017.03.11 21:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/623-b3a29ea5