走る時は4kgデブる?

皆さん、こんばんは。


冬は寒さゆえに、実走の時間が極端に減りますね。
朝夕はムッチャ寒いから、昼間の太陽が出た時だけ少し走るという「短・遅・軽」のダメダメ三拍子になってる、この頃です。(^_^;)


今回は、そんな「短・遅・軽」でも少しは頑張ろうというお話です。




寒い日は実走を諦めてローラー台で黙々とトレーニングされている方も多いと思します。
ローラー台はいいよね~。
目的を持ったトレーニングには有効的なツールだと思います。
でも、はっきり言って「楽しくない!」(-ε-)

時間を区切ってトレーニング方法とかを設定したり、今日は「ペダリングに集中だ」とか、確たる目的を持ってローラー台を回すのであれば、それは、それで楽しめるかもしれないけど、目的も無くただLSD並みに回すだけだと、むっちゃ退屈。
そもそも、辛い事、しんどい事が嫌いな私は、部屋の中で黙々とトレーニングなんて無理!
以前はローラー台で頑張ってた頃もあったけど、今は押し入れの中で眠ってる・・・。

だけど、自転車には乗りたいので「短・遅・軽」でも、外を走ることが多いのです。
いつもそんな感じなんだけど、最近はちょっとだけ「負荷」を掛けて走ってます。www



それはねっ。

・・・・これ。↓

P2180003.jpg
んっ? なんだ?
ジジイの後頭部なんて見たくもねぇーよ!(`ヘ´)

いやいや、そうじゃなくて・・・。
背中にしょってる奴・・・。

「リュック」ですよ。
※最近はバックパックってのか?  ふんっ。ジジイにとっては、リュックなんだよ、リュックっ!!

自転車乗りにとって、リュックは特別珍しいものではありませんなぁ。
ちょっとした着替えや、財布、携帯なんかを入れたりで、リュック背負ってる方は結構見かけるからね。
ただ、私はこれまでリュックを背負ってのライドはほとんどありません。
自転車乗りにおいて、いつ如何なる時も「軽さは神っ」と信じてますからね。

そんな私が何故にリュックを背負って走るのか????  ※謎は深まるばかり・・・。(^_^;)


実は、このリュックの中には・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・こんなものが入ってるんですよ!w(*゚o゚*)w

P2180001.jpg

「はいっ、湯たんぽネ」(^_^;)
とうとう、ジジイの寒さ嫌いもここまできたか・・・・。

いやいや、そうじゃなくて。
いわゆる、重りですよ「お・も・り」

いつものように「短・遅・軽」でチンタラ走ってる時に、「こんな走り方でも、今より少しでもトレーニングになる方法はないものか・・」
と思ってましてね。
そんな時に思いついたのです。
他のブログを読んでると「痩せたことで、坂が楽になった」とか書かれてますよね。
これって逆に言えば「太れば辛くなる」って事だよね。

「これだ!」
つまり、湯たんぽを入れたリュックを背負って走れば、即席デブの出来上がり。
これで負荷が掛かって、いつもの「短・遅・軽」の走りでも、少しは練習になるんじゃね?(〃▽〃)

この湯たんぽは満水にして4kgになります。
私の体重は56kgなので、ちょうど60kgになり、約7%重くなったことになります。ww
4kgの重りがどれくらいの負荷効果になるのかは知らないけど、少なくとも今よりは筋肉に対して負荷が掛かることは間違いない。
昔、野球のトレーニングでタイヤを引っ張って走るってのを見たけど、あれと同じやな。

実際走ってみると面白い。ww
負荷が掛かってるという感覚は、はっきり言って無い。(^_^;)
そりゃぁ、そうだね。4kgの重りは私の背中に位置しているから、負荷には直結していない。
同じ4kgでも、バネ下(自転車で言うならクランクやハブより下)にあれば、相当に負荷が大きくなるんだけどね。
※4kgの米を肩に担いで走るのと、4kgの鉄下駄を履いて走るのでは、鉄下駄の方が辛いでしょ。それと同じ原理。
重量物がバネ上にあるから、逆にペダルを回すのが軽く感じてしまうくらいです。www

それでも、いくらかは負荷に役立っているでしょう。
特に上りでは、明らかに、これまで以上に辛い。
ダンシングでは、体重が乗ると「ストン」とペダルが回っていく感じです。
もうひとつギヤを重くしないといけませんね。
平地では重くなった分、スピードに乗った時は進む感じがありますね。

それと、なにが良いって、湯たんぽですから、背中が温かい。(水を入れるとダメよ)
冬場はカイロを至る所に貼って防寒してますが、そんなことより明らかに温かい。
これは思わぬ収穫です。www(*'-')b
今日はライド中、雨に降られたけど後輪が跳ねあげた水しぶきをリュックが防御してくれたりで、結構快適。
それと、もし落車した時は背骨を守る事にもなりそうです。

デメリットは、早々と尻が痛くなる事。(TmT)
いままで以上の荷重がサドルに掛かってるから尻にくるね。
それ以外はメリットばかりの気がします。

普段通りのライドで無理なくチョイ負荷を掛けられるので、冬の間は使えそうですよ。
「軽さは神っ」って思ってたけど練習の時は「重さは鬼っ」って事ね。www



菜の花が咲いてる国分寺。春はそこまで来てますよ~。
P2180008.jpg





体重が重いとトレーニングになるのであれば、太ってる人が練習して痩せると、太ってた時の負荷が大きいから、もともと痩せている人が練習するよりも効果が高いのかなぁ?
太った事がないおっさんに「バカにしてんのか!」のポチッをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




























スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply