先生!まだ走れますか?

皆さん、こんばんは。

先日、私のハートが悲鳴を上げました。


本日は「おんぼろエンジン」の話し。(ネガティブブログです。)(T_T)


それは、仕事中に発生しました。
昼食前から心臓の脈が飛び始めたのです。所謂「不整脈」です。

以前から心肺系は弱い私で、過去にも「自然気胸」「心房細動」「肺炎」と、ありとあらゆる病気を発症しています。
当然、心肺疾患フリーク(悲しいけど、、)としては、不整脈(脈が飛ぶ)も、何度も経験済みですので、「あっ、またね」的に軽く考えていましたが、今回はいつも以上に治まらない。
9時間経っても治まらないので、以前医者から処方されていた薬を飲んで、一端は治まりました。
当日はそのまま就寝。
だけど、翌日朝から再度発生し、昼になっても治まらない。いつもだったら、軽い時は数分、長くても20分くらいで治まっていたので「こりゃ、いつもと違う・・・」
症状としては、心臓がリズムよく脈を打ってるのが、一拍抜ける。まさに「脈が飛ぶ」状況。
その頻度はバラバラで、短い時は3回に1回、長くても8回に1回と、割と頻繁です。
心拍数は90を超えないくらいだから、差ほど早くは無いのですが、飛んだ時は「どきっ!」と大きく鼓動します。痛みや激しい苦しさはないのですが、こんなに長く続いたことはないので、心房細動からくる症状かと思い、仕事場の広島から新幹線で岡山まで戻り、すぐあったバスで病院へ直行。(やっぱ地元の病院が安心するからね)


岡山でも有名な心臓専門の病院です。
聞くところによると、日本で心臓外科発祥の病院らしい。
同じ診てもらうなら専門の病院と思い、初めて訪れました。
大きな病院では紹介状がないと、ムッチャ待たされますが、午後からとあって1時間程度で診察して貰えました。www
先生が手首で脈を測って「確かに飛んでますね」と言われて後、即検査に回されます。
血液検査、心電図、心エコー、レントゲン。心電図では運動後の波形を見るため、3分間の踏み台昇降運動もさせられて、様々な角度から検査を受けました。
こういう心電図って、緊張するから余計にドキドキしちゃうよね。
40分くらいで検査が終わり、所見を待ちます。
待ってるときに心臓に関するパンフレットなんか読んだり、ネットで調べたりして、勝手に悪い方向ばかり考えてしまう、、、。
「まさか、手術なんて無いよな」と思いながらも、気になるのは「今後も自転車に乗れるのか?」って事。
あーでもない、こーでもないと思い、いつしか「終わったな、、。」って思ったりで、余計に心臓に悪いわ。


そして、診察室に呼ばれ、開口一番言われたのは・・・・。









「今回は問題ないでしょう」・・・・えっ?

先生:「確かに脈は飛んでますが、心房細動ではありませんし、心臓も正しく動いてますからね。病名は上室性期外収縮です。正常な人でも多く見られるものですよ。自覚症状がないことも多いですから気づかない人もいますね。」

私:「でも、今現在も飛んでるのが自分で解るのですが、なにもしなくていいんですか?」

先生:「そうですね、場合によっては心拍を整える薬を出す事もありますが、その薬が後に逆効果の場合もあるので、飲まない方を勧めます。不安な場合は精神安定剤的な薬も出せますが、まだ若いので必要ないでしょう」

私:「自転車に乗ってて、心臓に負担が凄く掛かるのですが、大丈夫でしょうか?」←ここが最も聞きたかった。

先生:「心電図の時に、運動することで不整脈への影響も診ましたが、苦しかったですか?苦しさがなければスポーツも大丈夫です。」←踏み台昇降運動の後に心電図を取ったのはこの事ね。

「ヨッシャぁぁぁー!」 ←心の声ww
ホッとして、聞いたのが
私:「先生、自転車は心拍数180とかで何分間も走ったりして心臓が飛び出るくらいもあるんですけど・・」←何故か自転車の凄さを猛アピール(^-^;

先生:「・・・・・・・・・・・それは今回の件以前の問題として、あまりお勧めはしませんが・・・。」

私:「・・・・・・・・ですね」(T^T)





先生:「ただ、ちょっとね・・・・・」

私: 「ドキッ」
  「・・・・・なにか・・」

先生:「家族や親せきの方で突然死された方は居ませんか?」

私:「いえ、居ませんが・・」←平静を保って、、。

先生:(心電図を指さしながら)「ここの波形がね、1000人に5人くらいの頻度で見られる特殊なものなんですが・・・・・。家族に居ないなら、まぁね・・・・。」←語尾を誤魔化すヤツ。
※診察が終わって、即行でググると「ブルガダ波形」とかなんとか・・・。うーん、考えずにおこう。




まぁ、でも良かったです。
自転車禁止とかになったら、どうしようと思ってましたから。
ダメって言われたら、何を楽しみに生きて行こう?
カメラか?車?ランはどうだ?いやいや、ランは運動だからダメだろう。
ネガティブ思考がぐるんぐるん頭の中を駆け巡りましたね。

でも、期外収縮が起こる原因がはっきりしてないらしく、何らかの心臓の病気がなければ、アルコール・コーヒーの飲みすぎ・睡眠不足・ストレス・タバコ・加齢etcで、つまりは原因不明で、予防とかの打つ手がないのです。

実は私、高校生の時にも不整脈がありまして、もしかしたら先天的な心疾患があるのかも・・・・・。(T_T)
でも、今更悩んでも仕方ないので、このリスクを承知して生きていく事しかないですからね。

ただ、突然死は怖い~。
お一人様ライドが基本の私としては、山の中で孤独な輪上死なんて嫌だー! (腹上死ならいいけど・・)
でも、自転車乗りなら輪上死は本望か・・?
ひとまず、おんぼろエンジンと付き合っていくしかないのですよ。


今回、不健康自慢?みたいなブログになってしまいましたが、こんな人でも自転車乗ってます!
だから「自転車乗ってみたいけど・・・」って二の足を踏んでいる人も大丈夫!!
健康になるし(お前が言うなヾ(▼ヘ▼;)、なにより楽しい!

私、思うんだけど、43歳くらいを超えると無茶しなくなるよね。(人によるけど)
なんだか「守り」に入って冒険をしなくなるからね。
学生の時のように後先考えずに打ち込める事ってなくなるよね。
心臓が止まるかってところまで、自分を追い込むことなんてしなくなるし・・。
そういう歳なのかも知れないけど、それって、自ら老いていく事を助長している感じがするんだよね。
衰えていく自分を「あ~ぁ」って見ているだけなんて寂しい。、自ら終止符を打ちたくないからね。
出来る出来ないは別にして「自分はここまで・・・」じゃなくて「自分はこんなもんじゃない」って気持ちを持ち続けたいと思うんですよ。

だからボロボロでも、ダメかもって思っても、身体が許す限り走り続けたい。せめて、そんな気持ちを持ち続けたい。
そして、あわよくば「昨日の自分に勝ちたい!」
私の場合、その証が自転車に乗るって事。



さて、明日も走ってくるかねぇ~(^-^)ゝ
※寒さに耐えれればね。
えっ、脈ですか?はいはい、飛んでますよ。(^_^;)
以前よりは軽くなったみたいだけどね。気にしない、気にしない。




死ぬ前にポチッとお願いしますネ。(^_^;)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






































スポンサーサイト

Comments 4

ロッシ  

おはようございます。びっくりしました❗
ですがひとまず大丈夫な様で良かったですね。私もそうなんですが、中年すぎると体調の変化が怖いですよね。御無理なさらないよう、御自愛ください。

2017/01/21 (Sat) 08:05 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: ロッシさん

ありがとうございます。
なんだか色々と故障ヵ所が増えてきますね。でも気にしてても同じですから、やれるだけやりたいです。

2017/01/21 (Sat) 17:04 | EDIT | REPLY |   

chikuちくわ  

ヒロさん こんにちは!
いつも拝見させていただいております。

一度きりの人生なので、悔いの残らないように
走っていきたいですよね!?

でも寒い日が続きますので、
くれぐれもお体ご自愛くださいませ。


2017/01/23 (Mon) 16:57 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: chikuちくわさん

ありがとうございます。
なんだか、暗い内容になって申し訳ないですが、私自身はいたって元気で落ち込んでいるわけではありませんので大丈夫です。www
脈も今は飛んでないので、違和感もありません。まあ、歳をとると多かれ少なかれ、何かしら出てきますから、こ注意下さいね。

2017/01/23 (Mon) 18:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply