アスリート指数に涙

皆さん、こんばんは。

二週間ほど放置していると、あれよあれよとブログ村ランキングが下がりましたね。(^_^;)
ずーっと更新してなくても、そこそこのランクを維持している方も居られるというのに、まだまだ修行が足りませんなぁ~。

自転車に乗ってはいるものの、寒さもあって短距離&ネガティブなライドしかやってないので、そうそうネタも無く・・。
冬は何時にも増して更新頻度が落ちる時期ですからね。


と、言いながら本日は「年に一度」のアレに行ってきました。




毎年、年末近くに行っている健康診断に行ってきました。
なにもクリスマスに行く必要はないんだけど、当初は11月に予約していたものが、突然の肺炎入院と重なったために日にちをずらして今日となったのです。

毎年、同じ場所で受けているので慣れたものです。
PC240001.jpg

相変わらず豪華な施設で、本日も絵画展なるものを催しておりました・・・。
抽象画は見る人の感じ方次第なので、結構好きですね。

受付には、若くてお美しい女性が5人ほどスタンバイして笑顔で迎えて頂けます。(*^▽^*)ノハーイ
こういうのって男性にとっては嬉しい限りですが、女性の検診者の方はどんな思いなんでしょうかね?

ほぼ開店(パチンコ屋か!)と同時に受付したので、あっという間に終了しました。
今年も美味しいバリウムをゴクゴク飲んできましたよσ(^_^;)



健診が終わったら、隣の建物にある「タニタ食堂」で食事が頂けます。(健診は食事付)
PC240004.jpg
さすがタニタです。
健康志向ではありますが、物足りなさMAXです。(笑)
カロリーは500kcal程度、塩分は3g以内。w(゚o゚)w
野菜は大きく切って、硬めに調理することで少ない量でも満足感を感じられるよう工夫しています。
そして20分以上かけて食べることで満腹中枢を刺激し、少ない量でもお腹いっぱいになるらしいです。
残念ながら10分も掛からない内に完食です。(^_^;)
どうも貧乏性なので、ゆっくり食べるのが苦痛なんですよね。

デザートは珈琲と人参のケーキ?です。
PC240005.jpg
こちらも、速攻完食です。m(_ _)m


いつもは、このまま帰宅するのですが、今日は無料で「プロフェッショナル仕様体組成マシーン」を使って管理栄養士がカウンセリングを行ってくれるキャンペーン中という事で、そちらを体験しました。
PC240008.jpg
※「ぷろぉふぇっしょなるぅ仕様体組成ましぃ~ん」の実物を撮りたかったのですが管理栄養士さんに「・・??」ってな顔をされるのが嫌だったのでパネルを撮影しときました。(^_^;)
↑こんな、ましぃ~んです。

「プロフエッショナル仕様体組成計」ってなんか凄そうでしょ。どんだけ高性能なのかと思っちゃいます。
計測は両手に握り棒のようなものを握って、約1分待つだけ。

そして結果がこちら↓
PC240009.jpg
「あれれ??」
なんか、すっごく平均値。
体脂肪率は家で測ってる時は、いつも8%くらいなのに13.5%って・・・?
メッチャ普通やんか。(悲しい事に筋肉量は平均値より下・・・o(T^T)o)


そして、筋肉量の部位別分析では・・・。
PC240010.jpg
あろうことか、脚の筋肉量が少ないという現実。w(゚o゚)w
おいおい、平均値より下って事は自転車乗りとして最悪の結果じゃんか!
まじかー!
この6年間何やってたんだろう・・・・。マジ脚の筋肉無しって事かよー。

意気消沈とはこのこと・・・。

実は、この「プロフェッショナル体組成計」では「アスリート指数」ってのが計れるらしいので、これが知りたくて体験したのです。
でも、まさか脚の筋肉量でノックダウンを喰らうとは思ってみませんでした。
そして「アスリート指数」は・・・。
PC240011.jpg
「54.スタンダード」・・・・って、
こっちもメッチャふつうーーー!
管理栄養士さんが説明してくれましたが、「アスリート指数」ってのは体組成がどのくらいプロスポーツ選手などのアスリートに近いのかを数値化していますから70を超えるとプロ並みです。それを考慮すれば、決して悪い数値ではありませんよ。(;^_^A 」



・・・・・・はい・・・。
気を落としている私にさらに慰めの言葉を掛けてくれました。
「基礎代謝量はとても優れてますよ。燃費が良いって事ですよ。それに内臓脂肪レベルがとてもいい数値で!」(;´▽`A``


若い女性の管理栄養士さんでしたが、私が自転車に乗ってる事、それでも、この数値・・・って事を話すと・・・。
「ここを見てください」
PC240012.jpg

「脚部筋肉量点数はあなたの年齢の理想値は87くらいですが、〇〇さんは99なので非常にいい成績ですよ」
「これは体重に占める脚の筋肉量の割合が理想的とされる値と比較して、今のあなたの割合がどの程度なのかを点数で示したものです。本来はこの点数で転倒の原因や、歩く速度が低下して日常生活に支障が生じるなどの程度を知るものですが、理想数値より高い事は間違いありませんよ」(*'-'*)

有難うございます。
「自転車頑張ります!」щ(▼ロ▼щ)





思いがけず、自分のヘタレ加減を数値で示されて落ち込んでるオッサンに頑張れのポチッをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply