速度・ケイデンス・心拍数。どれが一番キツイ?

皆さん、こんばんは。

今回は、いつものコースを走ってて、ふと思った事が気になって、気になって、夜も眠れない事なんですが、、、(気になって8時間以上眠れない)




それは、いつものコースを走ってて、いつものようにサイコンを目にしている時に思ったのですが・・・。

「時速26km/h・ケイデンス78rpm・心拍数142bpm」(平均)

いつものコースで、いつもの数値なんですが、これってどうよ。

気になるのは、この3つの数値のどれか1つを固定して走った時に、どれが楽で、どれがしんどいのか?また、どれが練習レベルとして高いのか?って事。

PB270009.jpg




例えばね。
距離20kmのコースを設定します。
そこを時速を25km/h縛りで走る。
25km/hだったら、ケイデンスがいくらであろうと、心拍数がいくらであろうと構わない。
【速度固定】

はたまた、同じコースをケイデス85rpm縛りで走る。
これも85rpmであれば、スピードや心拍数はいくらでもOK。
【ケイデンス固定】

そして、心拍数を145bpmに固定して、ケイデンス、スピードは自由~。www 
【心拍数固定】

てな、具合に走って、さてさて、どれが一番楽なのか、しんどいのか。

これは最初のコース設定がキモになるけど、自分のスキルに合わせて坂をどう配置するかで大きく違ってくるよね。また、斜度にも左右されるのは言うまでもありません。

坂を排除すると、どれも簡単なんだけどね。(信号や交通事情は無しとして。)


何となく考えても、ケイデンス固定は一番楽なのかなぁ。
ただ斜度10%で120rpm固定なんてのは現実味がないけど・・。(^-^;

次は、速度固定?心拍数固定?
速度も設定次第ってところはあるけど、10%で25km/hなんてのは電動アシストでもない限りムリ!
(えっ?あなたなら出来る?)

低レベルに設定するなら、どれも簡単だけど、現実的なレベルに設定すると、楽なのはケイデンス固定。しんどいのは速度固定でしょうか。でも難しいのは心拍数固定かもね。
いずれも、ノンストップで走れる一般道が設定できたとしても、設定数値から全くブレないって事は不可能だから、瞬間で前後5%くらいのブレはOKとする必要はありますね。


問題はトレーニングとしては、どれが効果的なんでしょうね?
トレーニングとして考えると、強度を上げる必要がありますので、いつもの自分レベルより少し上に設定するとしたら
「時速30km/h・ケイデンス90rpm・心拍数165bpm」(平均)くらい?
コースに坂を差し込んだら、この3つで一番死ねるのは時速30km/h固定だね。o(TヘTo)
超~乙女ギヤを仕込んだらケイデンス90rpmはいけそうだし、心拍数も軽い奴でクルクル回せば、なんとかなりそうかな?

強度を上げて維持しようとすると、やはり「速度固定」が一番のトレーニングになりそうですね。




・・・・と机上の空論なんですが、どなたかチャレンジしてみてください。

「えっ、おまえがやれ!」・・・・・ごもっともです。(^_^;)
ですが私は理論派なので、苦しいとか辛いとかは遠慮させて頂いております。(笑)




「よっしゃ、俺が試してやる」「やった事あるっス」という方、是非結果を教えてくださいませ。
他力本願な管理人にポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply