Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

違う筋肉で走る

図書館でこれらの本を借りてきました。

PINARELLOで風になる

これまで借りる本は古いバイシクルクラブやパーツカタログなど雑誌系ばかりでしたが「読書の梅雨」?ですから読み物を借りることにしました。
さっそくエンゾ早川氏の「ロードバイク解體新書」を読みましたけど・・

いきなりおっさんの裸です。ってゆうか、ずーーーーーっと裸です。
ヾ(▼ヘ▼;)

裸は無視しながら本文を読みます。
なんだか読めない漢字がいっぱい。筋肉の部位名ばかりが目につき、疲れる本ですね。
自分が100%正しい的な俺様口調の言葉ばかりですが、内容としては「引き脚で走れ」「ハムストリングを使え」「大腿四頭筋を使うな」ってことです。
疲れるのでペダリングのことを書いた始めの50ページまで読んで一度止めました。(;^_^A
だけど言ってることは「なるほど」と理解でき、さっそく午後からのライドで実践です。

これまで私は「ケイデンスで走る」ことを考えてました。(ケイデンスといっても測る器具もないので感覚だけでやってました)
ケイデンス90がひとつの指針で、とにかくこれに合わせることが先決で筋肉もないため、重いギヤではケイデンスが上がらず、自然と軽いギヤで走ることが多かったのです。(アウター×リア3~4速を多用していました)

そこで本に書いてあった「引き脚・ハムストリングを使って走るということを徹底する」を目標にして宇野港を目指します。

やり方がわからないので無茶苦茶かもしれませんが、引き脚だけで走ったといっても過言ではないくらい引きまくりました。( ̄_ ̄ i)
でも、クランクは回転しているのでまったく踏み脚を使ってないかといったら、そうではありません。
ただ自分の中では引き脚8・踏み脚2の感覚です。しかも踏み込むというよりは上死点を通過するまでクランクを滑らせる感じで徹底しました。

引き脚を使うことで色々発見がありました。
①これまでのように軽いギアでは引きにくいということ。
表現が難しいですが軽いギアで踏み込む時は「ぐっぐっ」ってリズムよくできますが、いつも使ってない筋肉のためそのリズムには引き脚がついてこれない感じでクランクの方が脚より先に回ってしまう感じです。
だから、ギアを5速以下には落とさないこととしました。

②引いているという確かな実感があります。実感があるということはその筋肉に負荷がかかっているということであり、効果ありそうな感じです。(^∇^)

③ハムストリング(腿の裏側、特におしりに近い部分)が疲れますが不思議なことに、踏み込んで走る時より速度が上がります。速度が上がるとクランクが早く回りますから、また脚がついてこれない感じになるので、さらにギアを上げます。ギアを上げるから負荷も大きくなり速度も上がります。
これだ!! これが練習というものなんですね!
なにげなく走っていたことが、何もなってなかったことに気づきました。

④引き脚を使うことで困ったのは、足首のギクシャク感です。
引くことばかりに意識がいってるので、5時~10時くらいの間ばかりに力を加えます。
特に脚が5時にきた頃に、ここぞとばかり一気に引きますので、その瞬間はそれまで下がり気味だったカカトがグッと上がり足首の動きがギクシャクしてスムーズに回すということができません。
引き脚だけで走る練習なので今はしかたないと思うけど今後はスムーズに回すことを別の方法で考えないといけませんね。(ノ_・。)

⑤引き脚を使うことでライディングフォームが正しくなります。
引き脚はハムストリング→腓腹筋→内転筋群→大腿直筋→腸腰筋という流れで完成しますが、引くことで膝が高く上がります。高く上げるには上げられるスペースが必要ということ。
つまり懐に空間が必要になります。空間を作るには骨盤を立てることが不可欠になり自然と正しいライディングフォームに近づいてくるということです。
このため、私の場合サドルの高さを上げた方がいいように気づきました。アーレンキーを持ってなかったので次回、上げて走ってみます。

⑥引き脚を使えば疲れない(疲れにくい)
これまでの踏み込み重視のペダリングとは明らかに使う筋肉が違うので疲れにくく感じます。
というより踏み込む筋肉より、引く筋肉の方がスタミナがある感じです。

などなど、引き脚重視で走りましたが苦手な坂となると、慣れない引き脚だけでは無理でした(;^_^A
ここではギヤも落としましたし踏み脚も使ってしまいました・・
でもゆるい坂では引き脚重視で走り、明らかに踏み脚で上るよりスピードが出るし疲れも少ないのを実感したのでした。(^∇^)

PINARELLOで風になる

宇野港につきました。涼しい風がとても心地よいです。

帰り道も呪文のように引き脚・引き脚と念じながら走りました。
あまりにも考えながら走ったので段差に気づかず転倒しそうになりました。
ケータイで話しながら自動車の運転するような感覚で危険です。
みなさん絶対やめましょう。(^▽^;)

多くのローディさんにも会いましたチョキ

宇野では競輪選手の練習にも遭遇。そういえば「玉野競輪」があるのんだもんね(ガッツ玉ちゃんGO GO)
当然ついていきません(^_^;)

「考えて走る・課題を持って走る」本当の練習ができたような気がします。目

スポンサーサイト

Comment

kazu says... "1 ■無題"
踏み足は一切意識せずに、引き足オンリーで漕いでるつもりでも実際は踏み足を使ってるそうですよ。

つまり踏み足は意識しなくても体が勝手にやるので、引き足のみ意識して漕げば自然と綺麗なぺダリングが出来るそうです。

私はクロスでSPDを導入して以来、平地では踏み足は意識せずに、ずっと引き足を意識して漕ぐようにしてます。
2010.07.11 12:55 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "2 ■Re:無題"
>kazuさん
確かに踏み脚は自然と体が動いているので勝手に踏み込んでますね。
ただその時にポンと力を入れると巡航速度UPに繋がる。とエンゾ氏も書いてます。
それができるまでは引き脚重視でいきます('-^*)/
2010.07.11 15:24 | URL | #79D/WHSg [edit]
じょにお says... "3 ■いいですね~"
あらっ、ブログがカスタマイズされましたね~。
ピナレロ君のアングル、カッコイイです。青い空が似合いますよね~。
ヒロさんも、最近ペダリングを科学的に研究され始めたんですね。私は雑誌も買わないし、我流で走っているのでいけませんね。ヒロさんを見習ってこれからは雑誌を買って勉強しようかな。
2010.07.11 19:40 | URL | #79D/WHSg [edit]
こんな本が says... "4 ■無題"
こんな本が図書館にあるんですか?

こっちの図書館にもあるのかな?

僕はBGFITを受けたので結構、足の使い方は
練習次第かな~って思ってます。

今日は短距離を下ハンで巡航速度重視で練習
してきました。

段々と実力もついてきたのかなって思い、
次は機材頼り・・・・(爆)
2010.07.11 19:44 | URL | #79D/WHSg [edit]
まーぼう says... "5 ■すいません(汗)"
こんな本が・・・とう名前でコメント投稿してしまいました。

ごめんなさい。

こんな本がはタイトルにしたかったのですが・・
2010.07.11 19:50 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "6 ■Re:いいですね~"
>じょにおさん
飽き性なので、すぐ変えたくなるんです。
じょにおさんも気づいたと思いますが、ここは宇野港岸壁です。
じょにおさんのリニュアルブログを真似てみました(;^_^A
夏=海ですよね。
2010.07.11 20:11 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "7 ■Re:すいません(汗)"
>まーぼうさん
大丈夫ですよ。「こんな本が」をクリックしたらちゃんとまーぼうさんのブログに飛びましたから・・('-^*)/

図書館は「えー」って思うような本でも置いてますよ。探してみてはどうですか?
また、「○○の本が読みたい」と希望を出すと買ってでも用意してくれるみたいです。買う・買わないの判断基準はあると思いますが・・
2010.07.11 20:16 | URL | #79D/WHSg [edit]
まっくろくろすけ says... "8 ■アンクリング"
足首がギクシャクならないようにしたらgoodですね。

さすがにかなりの上り坂で引き足だけで上がることは出来ませんが、踏み足の補助的な感じで引き足も使うとこんな漕ぎ方もあるのかと分りますよ。

おいらも引き足重視でやっていますからね。
2010.07.11 21:17 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "9 ■Re:アンクリング"
>まっくろくろすけさん
やはり足首のギクシャクは初心者ではありがちなものなのですね。
自分だけかと思ってましたので不安でした。
坂は引き脚だけでは無理ですが踏み脚だけより疲れないのが分かりました。
徐々にレヘルを上げていきます(^∇^)
2010.07.11 21:32 | URL | #79D/WHSg [edit]
KIKU says... "10 ■こんにちは"
こんにちはKIKUです。
早速遊びに来させていただきました。
読んでみてビックリ! おんなじことをほぼ同時に考えている人がいるなんて!とホントビックリしました。
ひき足でライディングポジションが見つかったのは、私も感激しています。サドルを上げようと思ったのも全く一緒ですよ!!心の声を読んでいるようで・・・
またお邪魔させていただきます!! 応援ポチ☆
2010.07.11 22:15 | URL | #79D/WHSg [edit]
たーちゃん says... "11 ■おはようございます。"
おはようございます。

 なるほど、ロードバイク解体新書にはそのようなことが書いてあるんですね。
 さっそく、昨日、図書館で予約してまいりました。
 愛しき自転車乗りは図書館で借りて読んだことがありますが、エンゾ早川さんの本は図書館で「まちがいだらけの」しか置いてありませんでした。
 私も引き足は意識して使っています。
 引き足を使ったときの加速感は気持ちが良いですよね~

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
2010.07.12 05:05 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "12 ■Re:こんにちは"
>KIKUさん
私もお邪魔した時に、「あっ一緒だ」と思いましたね。
自転車乗りはみんな一度は考えることなんでしょうね。
つまりは正しい模索の道を進んでいるということですよ。
こちらこそお邪魔させていただきますネ。(^∇^)
2010.07.12 20:59 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "13 ■Re:おはようございます。"
>たーちゃんさん
ロードバイク解体新書を開くとビックリしますよ。
エンゾのおっさんの素っ裸の写真ばかりです。
○○の部分は修正してますけど、わざわざお金を出して購入した人は、金返せー!!の世界だと思います。
2010.07.12 21:02 | URL | #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/61-a98b2bb5