Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

不思議と臭くない。(入院ブログ2)

皆さん、こんばんは。

快適な、入院生活が続くと外が寒いのか、暖かいのか解らなくなってしまいますね。
そんな「入院ブログ第2弾」です。

前回の記事では多くの方々に励ましのお言葉を頂きまして、ありがとうございました。

たいした内容でもないのに、暇なので書いてます。


入院四日目ともなると、じっとしてられない。(子どもか)
指をさされない程度に彷徨いて気づいた事、、。

まず病室ですが、大部屋なので4人いますが、ワイワイガヤガヤした、昔の大部屋のイメージではなく、カーテンで仕切られた半個室状態。
この部屋だけ特殊かも知れませんが、隣の人の顔を見たのは入院して18時間後でした。(^o^;)
他の人も同じで、まだ実際、話したこともありません。(怖)

部屋の外にある、病室番号もこの通り。
???、番号はありますが、昔は普通にあった患者の名前はありません。
個人情報保護の観点から個人を特定できるものは不特定多数の目に触れる場所には設置されておらず、部屋を一歩入った中に、小さく掲示されています。当然、入院時に「名前掲示の可否」の確認を受けました。
見舞いに来た人は迷うよね。
ここまでせんとアカンのかねぇ?


個室だって、一番リッチな「特別室」ともなると、口では言えませんが、そりゃぁもう、あーた。すんごい設備で、一泊料金はホテル並のお値段ですわ。昔のTVドラマであったように政治家や腹黒い悪徳社長や893さん達が、こんな病室に泊まるんだろうね。( ̄▽ ̄;)
(これは、いまに始まった事じゃないか、、。)

部屋のTVもガード式で24時間1000円。ホテルのエロ物と同じ方式ね。
昔はタダだった記憶が、、、、。
いつの時代やねん!(〃´o`)=3

ガッキー見なきゃ!って慌てて買っちゃったけど、、、。
スマホでTV見られるの忘れてた。(T▽T)


環境はこんな感じです。
肝心の経過と言いますと、毎日点滴漬けです。
1日セフトリアキソンna1gと生理食塩1水100mlを4本とソリタT-3号(水分、電解質の補給)500mlを1本。
※入院しても「水分補給が下手だから点滴入れとくわ」って事
まあ、経過は順調といった感じです。


遊ぶ所が無いので(当たり前)3畳程度の鳥かごの中でTV見て、飯食って。時に院内図書館とやらで、読みたくもないのに借りた本を眺めたり。

外を見たり。

(スマホのカメラでこんなん出来るなんて知らなんだ)

用も無いのにナースステーション前を往き来したり(^o^;)
超ーびゅぅちぃふるな看護師さんを発見!!だけど病室にはデリバリーして頂けず、、。(T▽T)


快適生活の中での苦痛は、熱が続いてたから風呂に入れない事。
だけど、人間って良くできてるんですね。もう4日も入ってないのに臭くならない!(体は拭いてるぞ)
なんか顔とかは今まで出たことないような変な脂がでてきて肌を保護してる感じまである。
(体が臭くなるのは汗をかいた後、拭かずに、そのまま放置し、菌が増殖した場合が多いらしい。だから、汗をすぐに拭けばOKみたい)
新発見d(^-^)
夏に壮絶な臭さになるジャージは汗を拭く前に、乾いてしまうからという事!



どーでもいいような内容で申し訳ありません。

自転車に乗ってないので、自転車ネタが出てきませんので、こんなとっちらかった物になってしまいました。
とにかく、「やる事ないので、、。」(T▽T)



まだ「お見舞いポチッ」を受けてますよ。忘れてた方は是非~。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/607-23b6bbb3