「上り」の練習とアイウエア逝ったかも・・・。

皆さん、こんばんは。

また、1年頑張ろうというモチベーションを与えてくれた高梁HCから1週間。
身体の疲れも無く、順調に1週間が過ぎました。
その間も「グリコオキシードライブ」を毎日飲み続けてます。
1袋90粒(30日分)で飲み始めが遅かったので、高梁以降も飲んでます。(^_^;)

でもって、本日は、意気揚々と練習坂に向かったお話。



オキシードライブは後5日分残ってます。
これが無くなったら続けて飲む気は、今の所ありません。・・・ないんかーい!ヾ(▼ヘ▼;)

だって、1日分約93円ですが、次の大会予定も無いからね。
まーこれだけ宣伝してんだからグリコさんが「どうぞー飲んでください」v(^_^v)♪
ってモニターサンプル1年分くらい頂けるなら別ですが・・・・・。
※絶賛、受付中~



話は戻して・・。
オキシードライブの効果が本物かを確かめるべく、意気揚々と練習坂に向かいました。
PA080002.jpg
このスタート地点からは、あまり坂っぽくないのですが、前方に小さく車が見えている辺りから一度平坦になって、その先はムニョ~って上ってます。(^_^;)

槇谷峠(足守側からの上り)
距離:     4.77km
平均斜度:  約5~6%(曖昧なのはガーミンさんが教えてくれないから・・)
最大斜度:  11%かな?
路面状況:  以前は一部、土石道もありましたが道路整備が進んで、路面は非常に走りやすくなりました。
コース概要: スタート直後は若干の上り、一端平坦になり、その先は基本的に上り一辺倒。
社会福祉法人ももぞの学園を超えた辺りから斜度はキツクなり6~10%と連続的な勾配が続きます。ただし延々と続く上りではなく、上って緩んで、上って緩んでのコブ状の上り。ゴール手前150mくらいは、最後の上りだが、その手前で一端下るのでスピードを乗せやすい。
距離は短めなので「また、この距離上るのー」的な憂鬱感は無い。斜度は急過ぎず、緩過ぎずで手頃。
その上コブ状だから「あそこまで上れば・・」と、モチベーションが保ちやすい坂です。
ゴール地点は道幅も狭く、頂上を超えればすぐに反対側への下りなので、ゆっくり休む場所はありません。つぶれた「茶店」が不気味ですし・・・・。Σ(゚д゚;)
PA080003.jpg
※ここがゴール地点。(向こうが上ってきた道)


練習坂は、こんなシチュエーションです。
私にとってはとても有難い坂です。
「練習坂」と名付けてますが、坂での練習って具体的にどうすればいいのか解りません。
ただただ、しんどい思いをして上るだけです。それだけで練習になるのでしょうか?
上り続けている内に多少は筋力も付くでしょう、心拍数も下がってくるでしょう。上りのコツも解ってくるでしょう。
それだけでいいんでしょうか?

学生時代は陸上競技を行っていました。
その時は「瞬発力を付けるため〇〇の練習をする」「持久力のために〇〇の練習をする」と、求める結果に対して練習方法が異なっていました。ですから陸上と言っても闇雲に走るというものではありません。
ヒルクライムも同じだと思います。上りが早くなるために、闇雲に上り続けても効率が悪いんじゃないかと・・・・。
同じ上るなら「求める結果に沿った練習」を行いたいものです。

そう思うのですが、具体的な練習方法が解らないので、まずは坂に慣れる事かな~という事で、とりあえず上りを走っている感じです。
どなたか、上りが早くなるための効率の良い練習方法を教えてください。
ただし、私が抱えている身体的なリスクがあっても出来る練習でね。(^_^;)
(やっぱ高負荷ローラーかな・・・)

今回の結果は高梁の1週間前に上った時より9秒遅れました・・・・。
オキシードライブの効き目は終わったのか?いやいや、高梁終わって「やる気」が違ってるのが一番かな?
辛いけど終わった後の心拍数回復は相変わらず速いしね。

ゴール後、突然の雨に襲われて急遽、ダッシュで帰宅です。o(T^T)o





※別件です。
高梁HCのゴール後、誤ってオークリーのアイウェアを地面に落としてしまいました。
その際にレンズ部分を小石にぶつけて、ちょっと掘れたようなキズが数か所付いてしまいました。
PA080006.jpg
丁度、目線に重なる箇所で、とても違和感があります。
なんとか、直す方法はないでしょうか?オークリー扱い店にいけば直せますかね~?
モデルはレーダーだと思います。

こちらも、よい方法を知ってる方は教えてくださいませ。






「上り続けよ!明日は必ず見えてくる」とスポコン精神を推奨する昭和オヤジもポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply