勝手にクリテリウムコース

皆さん、こんばんは。

ツール・ド・フランスも終了しましたね。
前半はスプリンター達の戦いが注目を浴び、コンタドールの棄権に驚いているうちに、あれよあれよとフルームが総合1位に躍り出て、そのままフィニッシュー!
さすがフルーム&SKY。作戦通りに決めちゃった感じですね。
そして10月には「さいたまクリテリウム」が開催されます。
今年もさいたま新都心駅とスーパーアリーナー周辺の、1周3.1kmのコースを20周するコース。

今日は「クリテリウム」についてのお話。




そもそもクリテリウムって何やねん?

「日本大百科全書」の解説によると⇒
自転車ロードレースの一つ。公園の通路や市街地の公道を交通規制し、通常1周1~3キロメートル程度のコースを何周か回って順位を競う。1日単位で行われる。曲り角などさまざまな道路条件がある公道を周回するため、観客は選手のせめぎ合うスリリングなレース展開を何度も間近で見られる。とくに瞬発力の勝負となるゴール前のスプリントは見ごたえがある。critriumは選抜競技を意味するフランス語。市街地で短時間に行われるイベントとして、ヨーロッパやアメリカで人気の高い自転車レース形式である。
・・・です。

要するに市街地の決められたコースをグルグル廻るレースね。
暑い日は長時間のライドは危険です。だから距離のあるライドは避けたいところ・・。
だけど短いと走った感がないので、短距離&まあまあの強度で走りたいのです。
そう考えると、この「クリテリウム」ってのはええんとちゃう?
・・って事で、勝手にクリテリウムコースを作って走っちゃいました。

作ったと言っても、一般道でクリテリウムに向いてるコースを描いただけです。(^_^;)
あくまでも「一般道」ですから、まず注意すべきことは歩行者や車の少ない道であること。そして基本的にノンストップで走れる事。そして最も大切な事は周回コースであること。
これらの条件で、且つ我が家から近い事(近いともしもの時に何かと都合が良いですからネ)の条件が当てはまるコースとなると・・・・?

ありました。まぁ、いつものコースと言えばコースなんですが、近くの笹が瀬川の土手を中心に走るコース。
以前、タバタ式トレーニングで使ったコースです。
私的に「笹が瀬川クリテリウムコース」と名付けよう!v(*'-^*)-☆

では「笹が瀬川クリテリウムコース」のご紹介です。

P7300034.jpg
(; ̄ー ̄A
※お詫び。ルートラボでアップしようとしたのですが、どうしても細かな道があってラボで引けませんでしたので「手書き」です!

=このコースは岡山北区にある笹が瀬川の土手を反時計回りに走るコースです。=
周回コースなのでスタートはどこでもいいのですが、私の都合で御南中学校の裏から上流に向かってスタート(ローカルですみません(^_^;)
P7300021.jpg
このポールが目印です。道幅は全域に亘って3mくらいですね。

川の土手を走る周回ですので橋を渡る必要があります。
ここはスタートして一つ目の橋ですが通学用の橋なので幅は1m50cm程度しかありません。当然スピードが極端に落ちる場所です。
P7300023.jpg
橋を渡って左折。対岸を引き返すように走ります。

こちら側は自動車も通る道です。朝6:30なので朝マズメを狙うオカッパリバサーが結構います。www
また、早朝のランニングをする人や散歩するお年寄りなど・・・。こりゃぁ気を使いますなぁ~。
P7300024.jpgP7300022.jpg

笹が瀬川の支流に沿って大きく右へ曲がり、二つ目の橋を渡ります。
P7300026.jpg
ここが一番交通量の多い道ですが、橋を渡ったら、即左折して、また土手を走ります。(一つ目の信号)
P7300027.jpg

土手を走り切ったところで二つ目の信号を左折。でもここの信号は無視できます。(手前に歩行者&自転車専用のサブ橋があるからね)
P7300028.jpg
橋を渡ってまた左折。
後はスタート地点まで帰ってきます。




全長8.08kmのちょっと長めの周回路。
ここを5周します。合計約40km

まずガーミンさんの自動ラップ機能を設定してと・・(そんなのある事知らんかった・・)
①一周目
心拍が一気に上がります。(^_^;)
なんか、こういうタイムを計るとかレースとか「さぁ、やるぞ!」って時になると一気に心拍が上がるんですよねー。
お蔭で100mも走らないうちに心拍175とか・・・・。
アップもしてないので心拍ばかり上がるしスピードが付いてくるかと言えば、まったダメダメ。(´Д`) =3
30km/hがいいところです。
「おいおい、こんなペースで40kmノンストップで走り切れるのか?」
橋ではスピードは10km/hくらいまで下がります。手書き地図の上に向かって向かい風です。
一周目で結構ヘロヘロになって二周目に。

・・・・・・???
ラップタイムが出ない・・・・・??
変ですねー、自動ラップを設定したのに・・。あーそうか、多分表示されないだけで、後で見れば解るパターンの奴ね。(^_^;)

タイムが解らないまま二周目突入。

残念ながら、この時点で後悔してます。
だってもう苦しいんだもん。スタートで失敗した心拍は相変わらず160台。
完全に乳酸蓄積レベルです。(TmT) 
どんだけヘタレなんでしょうね。よーこれで6年も走ってるわ。・・てか、6年何しとったんやねん?

そして、ここで事件が; ̄ロ ̄)!!



二つ目の橋を渡っている時にトラックと接触しました・・・・・。

落車とかは全然ないのですが、私が橋を渡り始める時点でトラックは私より前を走ってました。
前方の信号が赤だったのでトラックは止まる寸前のスピードです。
トラックと橋の欄干の隙間は自転車がやっと通れるくらいだったので、私はトラックの横をすり抜けようとゆっくりトラックの後輪辺りまで来た時に、信号が青になりトラックがスピードを上げ始めました。
それと同時にやや左に幅寄せするような形となり、私の右肩がトラックの側面に接触。あわててブレーキを掛けて、それ以上は事なきを得たのですが・・。
トラックは私に気づいてなかった様子でそのまま走って行ってしまいました。
突然の事だったので接触した瞬間はどうしていいのか解らず、兎に角止まる事しかできませんでした。
トラックのボディを叩くとか叫ぶとかして存在をアピールするのが良かったのだと思いますが、なんとか巻き込まれないようにポジションを維持するしかできませんでした。当然ですが写真を撮るなんて事もできません。
たしか「オク〇〇~」って後ろに書いてましたが覚えてません。
ドライバーは故意的に幅寄せしたようでもありませんが、普通のプロドライバーなら信号周辺ではバックミラーで後方を確認するのが基本と思いますがね。ヾ(*`Д´*)ノ"
ササッと書いてますが結構びっくらぽん(古)でしたよ。

そんな死の恐怖にも耐えながら、なんちゃってクリテリウムは続きます。

三周目。
もうこの辺になると「速く走ろう」なんて意識は無くなってます・・。(^_^;)
いつものペースと変わりないスピードですが、時折思いついたかのようにスピードを上げたりしてライディングフォームもあったもんじゃありません。

はいはい。どんどんペースは落ちていきます。
そしてラップは・・・・・・・。やっぱりカウントしてませんなぁ~。
仕方ないので三周目から自分で押してラップを確認します。でも、この時点でラップがどうのなんて事はどーでもいいし。

四周目。
さっきの橋では超~~~ゆっくり渡りました。
何故かこの周から心拍が少し下がり始めました。やっとアップが終了したのかな?(^_^;)
心拍を抑えるため低ケイデンスで走ってたからだと思います。その分、脚にきたから結局同じですが・・・。

五周目。
酷い。ここへ来て太陽が容赦ない。ヾ(▼ヘ▼;)
スポーツドリンクが無かったので水にレモンを絞って、何故かレモンティーを少し混ぜて作った、クソ不味いスペシャルドリンクも底を突きました。

そして、ごぉぉーーーぉるぅぅーーーーー。

P7300030.jpg
そして灰になった・・・・。




タイムは?
1時間29分。スピードは勝手に計算してください。(TωT)ウルウル
平均ケイデンス 73
平均心拍 169 (高過ぎですよね。絶賛乳酸蓄積中~)

こんなにも遅いなんて・・。
エンデューロに出る事なんて夢のまた夢ですな。
高梁ヒルクラまで二か月・・。確実に去年よりレベルが下がってるわ。どうしよー。




※この記事がUPされている頃は学区の夏祭りでから揚げ揚げてる真っ最中です。
揚げてるのか食べて飲みまくってるのか?


「一人クリテリウム面白そう~」「朝は4時に走るべし」「遂に体力の下降曲線に逆らえなくなったな」と思われた方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






















スポンサーサイト
  • Comment:5
  • Trackback:0

Comments 5

通りすがり  

トラックとの接触についてですが、道幅が狭いと分かっているのに、なんでわざわざ前に出ようとするんですか?
完全停車していない車の左側のすり抜けは道交法違反です。
(少なくともその時は)赤信号だったなら、おとなしくトラックの後ろにつけばいいのに。
どうせ信号が変わったらすぐトラックに追い抜かれることも分かるだろうに。
なんちゃってクリテリウムのためというなら、あなたと同じようにロードバイクに乗って競技にも参加している身として、レースコースと一般道路の区別もつかないような人に腹が立ちます。

2016/07/31 (Sun) 07:19 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: 通りすがりさん

停車していない車の横をすり抜けるのが道交法違反とはしりませんでしたね。
いやー、今後は気を付けます。
(トラックの前に出ようとしたのはトラックの排気ガスがひどく肺疾患の身としては辛かったためです)

私は別にレースをしていた訳ではありません。
周回なのでクリテリウムと名付けただけです。当然、競う相手がいたわけでもありません。
周回コースを決めて、普通に自転車で走ることがダメなんですかねぇ?
トラックのすり抜けは認めますが、信号はちゃんと守ってますし、歩行者や対向車がある場合は徐行もしていますので、一般道を普通に走っていると思いますけど?
お言葉を返すようですが、レースコースと一般道くらいは区別がつきます。

2016/07/31 (Sun) 11:16 | EDIT | REPLY |   

ぼん  

こんにちは

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。
僕もトラックと接触しそうになりました。僕を追い越したあとに幅寄せされてもうちょっと当たるところでした。(完全に故意的)僕もトラックを左から追い越すと違反になるなんて知りませんでしたが、これって大勢の人が無意識でやってる事だと思うのですがみんな知ってるのでしょうか。

2016/07/31 (Sun) 15:48 | EDIT | REPLY |   

還暦ライダー  

初コメント失礼致します

内容を見る限りでは投稿主様は状況も冷静に判断出来ていますし、トラック側面への危険なすり抜けという自身の落ち度についても理解出来ている様に見えます。〔勿論トラック運転手側にも周囲の確認不足という落ち度は有ると思います〕
唯、通りすがりさんは 【普通のプロドライバーなら信号周辺ではバックミラーで後方を確認するのが基本と思いますがね。】という一文が、自分の落ち度を棚に上げて一方的に相手に非があると主張している様な姿勢に見えて不快感を覚えたのかもしれませんね。
どちらが正しい、悪い等では無く、公道を走行させて頂く以上、心にゆとりを持って車両、自転車共に思いやりの精神で運転したいですね。

2016/08/02 (Tue) 00:22 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re:

<ぼんさん
こんばんは。コメント有難うございます。
停車していな車の横をスリ抜けると違反になるのは正しいみたいですよ。
私の知る限りでも多くの自転車乗りの方が、すり抜けてますね。幅に余裕が合ったら前に出てしまいますが注意しましょう。

<還暦ライダーさん
こんばんは。
コメントありがとうこざいます。
ご自身の仰るとおりですね。事故をしてからでは遅いので常に心に余裕を持って走ります。
有難うございました。

2016/08/02 (Tue) 20:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply