ロードバイク二年生の走りはどうだ?

皆さん、こんばんは。

前回のタイトルは狙ってましたが、そうそうランキングは上がらないよねー(^_^;)
注目記事にも載らないという結果・・・・。
そりゃぁそうだね。タイトルで釣られて訪問して頂いた方は増えたけど、ブログ自体が面白くないとポチッとして頂けないですわ。
反省~反省~。

ちょっとオチャラケ過ぎたので、今回は真面目に(本当か?)お嫁ちゃんポチさんご夫婦とご一緒ライドについての第2弾です。www
(既に、オチャラケてる・・・)

ポチさんは昨年の「瀬戸内福祉センチュリーライド」に参加された事もあり、少しは牛窓方面も知っているみたいですが、ここは私が先頭を引きます。
※下手にポチさんに引かれてチギレたらハズイもんね(^_^;)
私⇒お嫁ちゃん⇒ポチさんの順番です。

この並びで走ると、お嫁ちゃんが一人ぼっちになる事はないのですが、私とお嫁ちゃんの間隔がどんどん開いていく事が懸念されます。なぜなら私はバックミラーを付けてません。
時折、振り返ってチギレてないか確認するしか方法がないので、どうしても差が開きます。

これまで複数人で走った時はローテーションしてましたし、ある程度走力が解っている人ばかりです。(基本的に同等かそれ以上レベルの方ばかり)もし遅れる人が出たとしても「そのうち追いつくやろ」って特に気にすることはなかったのですが、今回は女性も含まれていますので、そうはいきません。
ポチさんは走力がありそうなので問題は無いと思うのですが2人ともロードを始めてまだ2年目です。
基本的に走る時は夫婦2人で走るか、ポチさんの単独ライドが多いようです。
私も単独ライドばかりですが、少なくとも二人より経験はありますから二人を安全に、そして確実に帰って来られるよう導く責任があります。

そんな不安をよそに25km/h前後でも二人はしっかり付いてきます。
このくらいのペースなら昼食時間を含めて牛窓を散策しても15時過ぎには帰って来られるでしょう。
ただ距離が伸びてくると疲れてペースは落ちてくるので、できれば前半で少し余裕を持っておきたいところです。
だからと言ってペースを無暗に上げることはできないので、車がほとんど通らない場所で二人に「ドラフティングをやってみませんか?」と提案。これで無理せずに少しでもペースアップできれば余裕が出てきます。

ポイントだけ説明して、早速やってみます。
ピッタリ付いてきている事を確認しながら徐々にペースを上げていきます。
30km/hくらいまで上げた時でしょうか、二番手を走るお嫁ちゃんとの間隔が少し開きました。当然、その後ろを走っているポチさんもお嫁ちゃんを一人に出来ないから二人ともどんどん離れていきます。
一度、差が開くともう一度追いつく事は経験の浅い人ではとても難しい事。
・・・・どうやら、ドラフティングを行うにはまだ早かったみたいです。
それに十分な説明もせずに走ったものですから、初めての人には恐怖心を与える事になってしまいます。
「う~ん、反省反省」私ももっと複数人ライドの経験を積まないとねぇ。

ドラフティングで疲れた感じだったので西大寺で1回目の休憩タイムです。(ここまで20km)
P4100002.jpg
ここは毎年、極寒の2月に開催される「天下の奇祭、裸祭り」で知られる西大寺観音院です。
TV中継で見た事はあるけど訪れたのは初めてらしく、最初の感想は「狭い」でした。www
確かにTVだと数千人もの裸の群れがひしめき合うので、ものすごく広い場所に見えますね。
休憩で元気を取り戻した様子です。ww
この後も、時折後方確認しながら千切れず、詰まらずを調整しながら牛窓を目指します。

カーブを曲がって進む方向が変わり向かい風になりました。
それまで25km/hで付いてきてましたが徐々に離れる事が多くなってきたので、それに合わせてス23km/hくらいに落とします。
そして追い打ちをかけるように坂・・・・。
この時点でスタートして40km。どうやらお嫁ちゃんにとって鬼門の距離は20kmみたい。
坂を上りきる前に2回目の休憩を取ります。
「後8~10kmで牛窓ですよ」
残りの距離を伝えることで、後どれくらい頑張ればいいのか解るので初心者の人や初めての道では精神的なフォローになるだろうと思って話したんだけど・・・。
「あっ今、追い風だ」と、道沿いではためくのぼり旗を見て一言。
追い風を利用して楽したいみたい・・・・・(^_^;)
休憩もそこそこに再出発です。

途中10%を超える坂を上って牛窓オリープ園に向かいます。
結構、ヘロヘロなので「ここから更に上りがキツイけど行きますか?」って聞くと、ポチさんが「まだ大丈夫ですから行きましょう」って答えます。
私はお嫁ちゃんに聞いたつもりですが、答えはポチさんから返ってくる事がしばしば。
多分、お嫁ちゃんはひたすら黙々と進むタイプみたいwww。
それを知ってるポチさんが、お嫁ちゃんの顔色などから「まだ行ける。もうヤバイ」って判断しているみたい。

いい夫婦です。
頑張ってる奥さんがしっかり頑張れるように旦那さんがサポートする。ライドの最後まで、それは変わりませんでした。
どこかの熟年夫婦に見せてやりたい光景です。(^_^;)

ご希望通り、激坂を上って牛窓オリーブ園へ向かいます。
実はお嫁ちゃんは、その途中にある「牛窓ジェラート工房コピオ」がお目当てだったんです。そこへ行くために激坂も頑張ってきたのですが・・・・・。
P4100006.jpg
ここに到着したのは午前11時15分・・・・。
まさかのオープン前~(=_=) ここから45分待つわけにもいかず、頂上のオリーブ園まで行きました。
(コピオさん、せめて土日祝は10時くらいからオープンしてよー)

牛窓オリーブ園からは美しい瀬戸内の風景を眺める事ができるのですが、生憎今日は曇天・・。
特に写真も撮ってません。
ここには名物?的な「幸福の鐘」があります。
「願いを込めて3回鳴らせば幸せになれる」というもの。
P4100008.jpg
「未来ある二人に幸あれ」
※注意:1回だけ鳴らすと仏壇にお参りした様になるので注意してね。

下って、ちょっと早いですが昼食です。
牛窓は観光客も多いのに食事する場所が少ないんですよねー。(探せばあるのかも?)
なのでローディー御用達の「キッチンかいぞく」に入ります。
P4100009.jpg
私は名物の「えびめし」。ポチさん夫婦は揃って「かいぞくカレー」を食します。


この後は昭和の街並みが残る「牛窓散策」です。
※あまり写真を撮ってませんがご覧ください。
牛窓で最も有名な井戸
P4100010.jpg

海からすぐ山になってるので、こんな階段や坂が多いのが特徴です。
P4100011.jpg

階段を上ったところにある金毘羅さん関連の神社。
地面に広がる一面の桜の花がまさに「ピンクの絨毯」
P4100012.jpg

ここを歩くと・・・・ MAVICシューズ春仕様の出来上がり。(^_^;)
P4100014.jpg
牛窓海水浴場の方まで足をのばして、昭和の風情を楽しみました。


これから帰路に向かいます。

帰りは来た道と別の道を進みますが、交通量があるけど最短ルートを走るか、ちょっとヒルクラを混ぜて距離のある方を帰るかをポチさんに聞くと、ここでもお嫁ちゃんの様子を窺って「ヒルクラ&距離コース」という返事。
ただ、このコースは私もよく解りません。反対側から走ってきた事はあるのですが逆バージョンは初めてです。

道を探り探り走ります。
途中で別の夫婦ローディーに追いついたので道を尋ねましたが、どうやら正しいようです。
5%くらいのいい感じの坂が始まりました。
道は1本なので、お嫁ちゃんが迷うこともないですから、彼女は放っといて上りますwww。
すぐさまポチさんもお嫁ちゃんを捨てて放って上ってきます。
やはりクライマー。
あっという間に私を置き去りにして行きます。
ここで初めて、彼が私の前を走りました。
P4100019.jpg

本当はポチさんの走りをもっとしっかりと見たかったんです。
ここまで私はお嫁ちゃんの事ばかりを書いてきました。
それは走り始めて10回目のお嫁ちゃんが無事に帰って来られる事が最も大切な事だから、彼女の走りばかりを気に掛けていたからです。
「だって、紳士だもん!<( ̄^ ̄)>」
↑あぶり出しだよー。
だからポチさんの走りは、ほぼ見てない・・・。m(_ _)m

でもね、身長178cm、体重はしらないけど60kg台前半かな?所謂、クライマー体型だし、31歳という最も伸びしろのある年齢だし、何より色々な事を吸収しようとする前向きな姿勢があるから、放っといても速くなりますよ。
事実、彼のフォームに変な癖があるわけでもないしポジションもしっかり出てるみたいだしネ。
だから、私みたいなヘタレ年寄りが「あーでもない、こーでもない」ってアドバイスする必要もないのです。
とにかく、距離を走ってれば大丈夫。その内に自分で方向を見つける事でしょう。

確実に私を上回る走力を持ってるけど、私に遠慮してチギる事はせずに、私に合わせて上ってくれます。
まぁ、お嫁ちゃんを気遣ってゆっくり走ってるのもあるけどね。(^_^;)

先に進んでは、お嫁ちゃんの所まで下がって励まし、また走る。
上りで他人に合わせて調整できるスキルがある人は、それだけで十分速い素質がありますよ。
P4100018.jpg

最後の上りでお約束のパンク大魔王降臨!
手慣れた様子で5分くらいでサクッとパンク修理終了~。
※極力、車道にはみ出さず修理しましょう~。


この後は22km/hくらいが限界のお嫁ちゃんに合わせてゆっくり帰ります。

P4100021.jpg
ポチさんもお嫁ちゃんもアンカーのアルミバイク。
特にお嫁ちゃんのバイクはフレームサイズが小さいのにポチさんのより重い・・・・。
12kgくらいはあるかな? 私ならこいつで上る坂は勘弁させて頂きます。

そして、ほぼ計画通り午後3:30頃にゴールしました。

「お疲れ様でした!」
走行距離96km。ロードバイク2年生。よく頑張りました。

そもそも、このライドにお嫁ちゃんが参加したのは4月17日にある「晴れの国おかやま7時間エンデューロ」に出場するために、走りに不安があるお嫁ちゃんに少しでも練習をさせたいというポチさんの想いからです。仲間5人で4時間ミックスに出場されるとのこと。
一度や二度、走ったからってエンデューロでも大丈夫とは思いませんが、今日の辛かった経験がエンデューロでも役に立つことを願ってますよ。頑張ってくださいネ。

日頃シングルライドばかりの私も良い経験が出来ました。
有難うございました。

これからも夫婦で自転車ライフを楽しんでくださいね。
(ブログ村でも最近、本当に夫婦で楽しんでいる人が多いですね。)←いいなぁ~。(´ρ`)
そして、また呼んでくださいね。
まったくの暇人ですから、いつでもお供しますよー。(^_^;)



集団ライドが楽しくなってきたぞ。
他の方もお気軽に声を掛けてくださいね。25km/h限定&100km程度ならタイミング次第で馳せ参じまする~。(^_^;)



仲睦まじい若い夫婦に応援のポチッをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






























スポンサーサイト

Comments 4

ポチ  

牛窓のライドではお世話になりましたm(__)m
終始先頭を引いてくださり、また、コースや観光、ランチの場所なども決めてくださりありがとうございました。
まだまだ未熟者の二人ですが、ヒロ様のお力添えのおかげでなんとか96キロ走りきることができました。

私の走力はそんなにないですよ( ̄□ ̄;)!!
山道は1本道なことが多い&車通りが少ないので、安心して嫁を置いていけます(笑)←もちろん、上りきった後には迎えに行きます。
引き返せばすぐに嫁のところまで戻れますから。
嫁も黙々と上ってくるので(根性で)、山道は安全安心です。
こんなライドをいつも二人でやってます(笑)

夫婦ともに集団で走ったことはなく、経験者と絡んだこともなかったので、とても良い経験になりました。
後ろからヒロ様の走りを見て、ポジションや脚の回し方、筋肉の使い方など、いろいろと勉強することができました。
貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございましたm(__)m

ゆっくりな速度でのライドだったので、ヒロ様の方がいろいろと大変だったと思います(^_^;)
次の機会がありましたら嫁を置いてきますので、ヒロ様の剛脚をみたいです!

改めまして、この貴重な機会を作っていただき、ありがとうございました(*´ω`*)

2016/04/14 (Thu) 06:35 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: ポチさん

こんにちは。

どうも、こちらこそお世話になりました。
とても楽しかったです。

私のポジションや脚の回し方なんて参考にしてはダメですよ。
完全に独学なので、貧脚の仲間入りになっちゃいますよ。
剛脚なんて全然です。知っての通り心肺機能が逝ってますから人の7割が精一杯ですからね。
今週のエンデューロを楽しんでくださいね。雨みたいですから事故だけには気をつけてください。
またダイレクトメッセージで呼んでいただければご一緒しますのでよろしくですwww。




2016/04/15 (Fri) 08:37 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/18 (Mon) 07:05 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: タイトルなし

おっしゃる通りです。
以後、気を付けます。


2016/04/18 (Mon) 20:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply