NEWバイク乗り放題~【vol. 2】

皆さん、こんばんは。

前回の記事ではたくさんの方に訪問頂きました。
ありがとうござます。
年度末で忙しく「vol.1」としながらも「vol.2」のアップが遅れましたが
独断と偏見で、好き勝手に乗って「あ~でもない、こ~でもない」と呟く試乗会インプレ第2弾です。


前回のGIANTの続きで・・・と行きたいところですが、小腹がすいてきたので試乗を中断して「たこ焼き」を食します。ww
試乗会参加者への特典として「たこ焼き」のケータリングカーが待機しているのです。(もちろん無料~)
これがまた熱々で「うんま~い」(*^_^*)
※画像なし



では
【SPECIALIZED】
S-Works Venge ViAS Di2(完成車価格1,240,740円 サイズ52)
P3270011.jpg
うぉぉぉぉぉぉぉーーーーーっカッケー!
なんかバロムワンっぽいぞ!(知ってる人は挙手)
後ろ三角のデザインは我がCento1 Airにソックリやんけ。(パクッたなwww)
早速、ダンシングで周回路に合流しました。スタートダッシュは、まぁ普通です。
もう少しギューンと伸びるのかと思ったんだけどね。やっぱ車重が関係しているのかなぁ?
がっ、しかし
一端スピードに乗ると、まさに「オンザレール」
シュィィィィィィーーーーーーって走りやがる。
ホイールもすんごいのが付いてるから、直進性は完の壁。ただちょっと重い感じで、ダンシングとかヒョイヒョイと振れる感じではないです。
ちょっと違和感があったのはハンドル形状。
ステム一体型なんだけど、上ハン部分がガルウィングのように盛り上がっててアップライトなポジションになっちゃう。
完成されたデザインなので調整幅は狭いでしょうけどオーナーのポジョンに完全一致させて納車して頂けるみたい。
コラムも独特なので高さ調整ってできるのかなぁ?
そのためライディングポジションがどうしてTTぽくなってしまうのは「走り」に特化したフレーム形状のせいなのね。
そして去年も感じたけどこのサドルがとってもいい。(^-^)
S-Worksのサドルだけど名前が解らない・・・。ちょっとTTサドルっぽくて前側が短め。そのため全体的に小ぶりなんだけど、座る部分はしっかり確保されてて、尻に接していない無駄な部分を切り落としたような感じ。
こりゃぁS-Worksのサドルが断然欲しくなってきたぞ。サドルだよ、サドル(^_^;)
※問題はWilierにS-Worksっていうミックスが私的には耐え難いという事・・・。(-.-)
それと、もうひとつはSPECIALIZEDに試乗して毎回嫌なのは「ゴー」っていうロードノイズが大きい事なんだけど、今回は気にならなかった。ここも改善されてんのかなぁ?(ホイールにもよるけどね)
P3270013.jpg
フロントブレーキ(リアブレーキも)は完全にカバーされて空力重視の設計。こんな部分もノイズ改善に一役かっているのかな。

そして今回はメーカーの方がこのエアロヘルメットも貸してくれました。
P3270012.jpg
この効果は解りませんでしたが、頭の小さい私にはブカブカ(特に前後)。被りも浅くてイマイチでした。

流石に非の打ちどころが無い!<(`^´)>
唯一の問題点はこの価格くらいかな・・・・・・・・・。



次ーっ。
【TREK】
MADONE9.2CH2(フレーム価格601,852円 サイズ52)
P3270017.jpg
※フォーカス甘め申し訳ありません。
おっと、これはMADONE9シリーズのProjectoneの奴かもしれません。ちょっと記憶曖昧です。(^_^;)
TREKはこれまで外見からはグレードの違いがよく解らなかったのですが、このシリーズはMADONEの下位グレードとの違いはハッキリ解ります。ww
今年一番の注目バイクかもしれませんね。

そのフォルムはVengeと張り合えるエアロデザイン。神様、仏様、カンチェッラーラ様が乗るレーシングバイクです。
このクラスになると、どっちがどっちって言うのは野暮でしょうね。
構造が気になるヘッドチューブ内に入り込んだフロントブレーキはハンドルを切ると、こんな感じでハッチの様な所が開いてコンニチハします。www
P3270018.jpg
ほんまに直進しか考えてないデザインやな。

ただ、試乗した感じで言えば、Vengeの勝ちです。(個人の感想です)
MADONEはホイールの影響が大きいとは思いますがVengeより動きが重い。
「重い」という表現が正しいかどうかは解りませんが、色んな感じをひとまとめに表現すると、これになる。
そしてSPECIALIZEDでもそうだったけどTREKもロードノイズがあるんだよね。
残念ながら、そのノイズはVengeほど緩和されていませんでした。
こんな風に書くとMADONEダメじゃんってなるんだけど、走ってダメというわけではありません。
当然、他のロードバイクより安定性や走行感は優れてます。
でもこれまで続けてハイエンドバイクばかり試乗しちゃったから、それらと比べると突出した感動もないし「普通」に感じちゃうという事。
特にVengeと比べると「やっぱりVengeの勝ち」
・・・と私は思いました。(あくまでも個人の感想です)

後ね、Vengeもそうだけどワイヤー類は全て内蔵だし、ハンドル周辺に何にもないから、殺風景というかスッキリし過ぎというか・・・。
サイコンやライト、ベルなんかどこに付ければいいんでしょうか?
ある程度の利便性を犠牲にしたレースバイクですね。


以上でロードバイク編は終了です。
今回の試乗した中のNO1は「S-Works Venge」
そして、いつかは欲しいと思ったのは「C60」
そして「スペシャのサドル」www
※あくまでも個人の感想です。



ホイール編
今回もMAVICのホイールを試乗しました。(試着かな?)
自分のバイクを持参すれば、希望のホイールを試着して走行できるのです。

私が選んだのは当然ですが・・・。
【MAVIC】
COSMIC CARBONE 40C(前後価格334,800円)
P3270019.jpg
ごめんなさい。クソボケです。(^_^;)

とってもワクワクしながら乗り込んだんだけど・・・。
これは「よー解らん」です。
私が今履いてる「KSYRIUM SL」と比較すると直進性はGOODです。
直進しながらハンドルを小刻みに切ってもホイール自体が直進性を維持しようとしている感じでブレない。
でも、それ以外はあまり変わらない感じです。
回転のスムーズさに違いは感じないし、むしろSLの方が軽快感があります。カーボン=軽いっていう感じは残念ながら確認できませんでした。(-.-)
もっと高速域では随分と違うのかも知れませんね。

この試着を待つのに30分以上掛っちゃいました。皆さん、こればかり目当てにされてるみたいですね。
メーカーの方が仰ってましたがこれとCOSMIC CARBON40ELITEではハブの部分がカーボンかどうかの違いだけで、その他は全て同じらしい。それでいて5万円の差があるので、ここだけの話「ELITE40」の方が「買い」らしいっす。
そして来年はリム部分も完全カーボンの物が出るらしいっす。(あれっ出たんだっけ?)
※MAVICのロゴデザインが変わったので、旧デザイン品は大特価で販売中らしいっすよー。(モヤサマ風)


以上でインプレ終了です。
CANNONDALE・FELTは今回パスです。MTBも興味あったけど次回に取っておきます。

そしてもう一つ。
今回の試乗会の目的はコレ↓
P3270020.jpg
FINISH LINEのお試し品&スポーツ羊羹
数量限定で先着順に配られてました。
ちょうどオイルが切れたところだったし、一度セラミックルブを使ってみたかったのよ。
いやーこれが一番うれしいっす。(*^_^*)


2回に渡っての長文、雑文、文句、思い込みと偏見の数々を読ませてしまい、申し訳ございませんでした。
そして毒舌によって社名を傷つけられてしまった各メーカー様&オーナー様、申し訳ございませんでした。
楽しまれた方も傷つかれた方もポチッとして頂ければ、来年また毒舌インプレの励みになります。(^_^;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

Comments 2

サボ  

サドルはPowerですね~、欲しいですけど高い(;´д`)

2016/04/01 (Fri) 18:52 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: サボさん

こんばんは。

教えて頂いて有難うございます。
私もスペシャのHPで調べました。確かに高い・・・・(^_^;)
内容を見るとやっぱりお尻には最適な様子。
その高性能を一瞬座っただけで「こりゃぁ凄い」と感じ取ることができた私の尻は「違いが解る尻」なんですね。www
凄く欲しいけど、この設計を受けつぐ廉価版は無いのかなぁ~。

2016/04/01 (Fri) 19:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply