Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

雨だからパンク修理の練習でも

雨です。
走れない日々はメンタルトレーニングとメンテナンスに徹します。
今年1月にロードバイクを購入して5ケ月が過ぎようとしてますが、一度もパンクしたことがありません。
距離を走ってないので当然といえば当然ですが、凸凹道やギャップなどリム打ちしやすいシチュエーションにも何度か遭遇してますが幸運にもパンク無し。
でも、多くのローディが必ずや経験するパンクですので、雨で退屈な時間を利用して「パンク修理」の練習をしました。(^∇^)

どれくらい時間が掛かるのかストップウォッチで計測します。雑誌の記事で頭では理解してますが、もしもの場合を考えて「Bicycle Club」6月号を脇に置いて、前輪を外したところからスタートです。

まずは空気を抜きます。ぷっしゅ~(相変わらず中の空気は臭いです)
空気の抜けた後、タイヤが外れやすいように「ギュッ・ギュッ」と横からタイヤをつぶしてリムとの隙間を作っておきます。
ダイソーで購入したパンク修理キットに付いているタイヤレバーをバルブの両脇に2本差し込みます。


PINARELLOで風になる


レバーを差し込む時にチューブを挟まないように慎重にしましたが、ここまでは、まったく問題なくスムーズです。(`∀´)

1本のレバーを動かして片側のビードをリム全体から外していきます。この時レバーを倒した状態でリムの縁を滑らすようにすれば、あらあら簡単にビードが外れていきます。(チューブ噛みに注意)

ビードが外れたらチューブをバルブの反対側から引っ張り出して最後にバルブをグッ・・!?っと外れません・・。
ははっ(;^_^A  バルブをリムに固定しているのネジを緩めてませんでした。


PINARELLOで風になる


ジャーン!無事にチューブが外れました↑。  ここまで10分(時間的にどうなの?)

PINARELLOで風になる


今回は実際にパンクしていないのでパンク修理はしませんが(本当はココが一番難しいのかも?)
一応、タイヤ内部を触って亀裂や刺さったものがないか確認しておきます。
おーSHIMANOのロゴがまぶしい、侍ブルーのリムテープがついてます。ココもキズ等をチェックです。

さて点検も終わったところで、今度はタイヤを入れていきます。

まずチューブに少し空気を入れます。ツーリング中のパンク修理を想定してますので携帯ポンプを使って入れます。でも、入りません???
おっとポンプのレバーを上げてませんでした(なんだかあせってます(^_^;)

バルブを先に穴に通します(この時に外していたバルブのネジをある程度締めておけば後の作業でチューブがズレなくていいように思います)

んで、チューブを全体に入れました。この後タイヤを被せて行こうとしたのですが、タイヤが入りません。
あれっ??なんで??
よーく見てみるとチューブをタイヤの外側に入れてました。(上のリムテープの画像で説明すると、画像ではタイヤが上側に外れてますが、この状態でチューブを入れちゃったということです。本当はタイヤの内側にチューブを入れないとダメですよね)
実はココで結構時間を食いました。(ノ_・。)
いやー練習でよかった。初めての時、みなさんはこんなミスなかったですか?

ちゃんとタイヤの内側からリムにチューブを挿入してタイヤの取り付けに進みます。

最後は、なかなかタイヤが入りませんネ。指を何回か詰めながらなんとか入りました。

「ピナレロのタイヤはすごく固くて入らない」って聞いてたけど・・そこまで苦労しなくても、1分程度ですんなり入りましたよ(kazuさん)

後はチューブの噛み込みがないか確認してタイヤ全体にチューブが均等に入るように、外側からポンポンと全体を叩いて終了です。

最後の難関は携帯ポンプでの空気入れ。はいんねー!!
がんばったけど5気圧くらいで断念していつもの空気入れに交代しました(*^.^*)

完成~
総時間20分。早い?遅い?
今回は実際のパンク修理をしてないですが、これで修理をすると40分くらいは掛かるかな?
ライド中は、新しいチューブを持参した方が時間も掛からず良いかも・・。

いい練習になりました。これでパンクも怖くない。

スポンサーサイト

Comment

kazu says... "1 ■無題"
初めてでそのタイムは速いですね、私の場合は途中やり方が分らなくなって1時間以上かかりましたから。

上手く入る時は一回で入るんですが、入らない時はトコトン入らなくて、どうしても入らない時はタイヤレバーではめてました(^^;)

ゴムだから縮むのかな?最近は楽に入るんですが冬の時は特に硬く感じました。

それにしてもあのタイヤが硬くないんですか、ヒロさんが力持ちなのか、それとも私が貧弱すぎるのか…
2010.06.27 09:32 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "2 ■Re:無題"
>kazuさん
夏だからタイヤが軟らかくなっている、ってのはありますね。
たぶんそれであまり固くなかったのでしょう。
チューブの細さにびっくりしました。タイヤは23Cですがチューブは18mmくらいでしょうか。
2010.06.27 15:29 | URL | #79D/WHSg [edit]
ニック says... "3 ■自分も"
10月に乗り始めたばかりですが、2800km走って、まだ一度もパンク経験ありません。

バイク購入直後に、二回ほど練習してそれっきりです。

その後CO2インフレーターも購入してますが、まだ使ったことがなくて。本当に必要になったときに使えるかどうか…

雨の日の後は、ゴミとかが道に流れてくるので、パンクリスクが高くなるそうですよ。
2010.06.27 17:21 | URL | #79D/WHSg [edit]
たーちゃん says... "4 ■こんばんは~"
こんばんは~

 今日はひさびさのお天気だったのですが、ヒロさんは自転車に乗られたのでしょうか?
 私のクロスバイクは4000km走って、パンクは1回だけあります。
 パンク修理は機会をとらえて、何度も練習しておけば、本番のときにもスムーズにこなせそうですね。
 私の方法は、タイヤの中にチューブを入れてしまってからタイヤをホイールにはめて、空気を入れる方法ですが、これはまったくの我流で本当にこれで良いのかどうか分からないまま、1000km以上走っています。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
2010.06.27 20:12 | URL | #79D/WHSg [edit]
まっくろくろすけ says... "5 ■無題"
おいらはいざという時にならないとしない人だった。
結局みんなで走っているときにパンク・・
結構時間がかかったしあせった・・・

今ではそんなことないですがやっぱり練習は必要です。みんなに迷惑かけないためにも・・・
2010.06.27 22:15 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "6 ■Re:自分も"
>ニックさん
CO2インフレーターって興味はあるけど使ったことがないですね。あれくらいのボンベで充分に入るものですか?不安です。
CO2って二酸化炭素ですよね、環境にも?なのでどうかな・・
雨の日は基本的に乗らないのでゴミでパンクは無いと思います。
2010.06.29 18:21 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "7 ■Re:こんばんは~"
>たーちゃんさん
週末は晴れましたがわけ合って自転車に乗れてません。タイヤにチューブをはめてからホイールにセットするのはセットするのに相当の力が要りませんか?
我流でもうまくセットできているならOKと思いますよ。

2010.06.29 18:32 | URL | #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/56-555ad3bd