Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

去年の自分に勝ったか?高梁HC

皆さん、こんばんは。


本日は2015年高梁HCです。

一年に一度のチャレンジヒルクライム。
さて、どんな結果になるのやら~。


今年で3回目の出場です。
当然、年も2つ増えました。(^_^;)そのため昨年から出場カテゴリーが一つ上がりました。(下がりました?)
このカテゴリーになると一気に出場者数が減りますね。
やはりこの歳でヒルクライムは過酷なのでしょうか?


3回目の今日も、相変わらず前日からドキドキしてしまう小心者です。
実際に心拍が上がってるわけではないけど、なんだかドキドキ、ソワソワしている感じがするのです。
「遠足前の小学生」というより「ガン検診前の酒のみ親父」の心境かな?
22時に就寝したが、原因不明の腹痛に襲われて30分以上潰してしまった・・・。
そして3時起床。その間もあまり眠れていない。
こんな状況がいつものパターンです。そして毎年と同じように超~早く着いちゃった❤

今年は会場近くの駐車場はジュニアカテゴリー専用なんだって。(着いてから言うな!ヾ(▼ヘ▼;)
お蔭でUターンして川向うの小学校の駐車場に移動させられちった・・。

それでも十分早く着くのが自転車乗り~(^0^ゞ
PA040009.jpg

今年も臨時漕会の皆さんとご一緒できました。
そして今年は臨時漕会初の岡山メンバーのショーンさんともご挨拶~。

午前7時より開会式。
PA040014.jpg
今年の出場者数は900人を超えて、毎年右肩上がり。こんなに地元の人達が応援してくれるヒルクライムレースは他にないと評判の高梁HC。一度出場した人は絶対にまた出たいと思いますよ。
私がそうですからネ(^_^;)  

ちょっと長めの開会式が終了して、いよいよパレードラン(12km)の出発です。
PA040015.jpg
地元の人々が沿道に出て、小旗を振ったり「ガンバレー」の自作プラカードを作ったりで笑顔で応援してくれます。
「プロになったんじゃねぇ?」って勘違いしてしまいます。(^_^;)

昨年は小雨のスタートでしたが、今年は晴天。
だけど高梁特有の霧が発生し太陽の光を遮ってるために、ムッチャ寒いー(≧ロ≦)
気温は12℃。パレードランではウインドブレーカーは欠かせません。

PA040016.jpg
高梁川が右手に見える道路に出るとスタート地点はもうすぐです。

カテゴリーを無視して早めに出発したのでスタート地点手前で心を落ち着かせる余裕がありました。
そしてカテゴリーDのスタートです。
PA040018.jpg

スタートの合図と同時にクリートを入れる「パチンッ」という音が響き渡ります。

「さぁ、始まりましたよ」・・・・・・何故か他人事のように自分に問いかける私がいました。
きっと、スタートの緊張感につぶされそうになっている自分を、他人目線で見ているように仕向けることで落ち着こうとしているのでしょう。

今日の作戦は・・・・・特にありません。(^_^;)
いつものように「瞬間、瞬間で今出せる最高のパフォーマンス」を遂行するだけです。

スタート直後は緩斜面でスピードに乗る唯一の場所です。
脚はフレッシュなので、この時点から脚力温存でペース走をするのは「酷」というものですね。
早い人はスタートと同時にロケットダッシュです。(これもいつもの光景)
私はと言うと0スタートで一気にスピードを上げると、あっという間に心拍が天井に貼り付くので軽いギヤから徐々にスピードを上げていきます。

数人を抜きました。
時にダンシングを加えながら心拍数とニラメッコでスピードを上げていきます。
しかし、ちょっと無理しました。心拍を175以上に上げてしまい失速気味・・・。
「あーしまった」と思った時点では遅すぎましたね。
私の場合、ここまで上がると中々落ちてこないのです。心拍が下がらないと脚も心臓もいっぱいいっぱいで苦しくなります。
ケイデンスを下げて心拍を落ち着かせるか、ケイデンスを上げて脚力の回復を待つのか。
この瞬間はどっちを選択すればいいのか、自分の身体に相談しながらベストなパフォーマンスを選びます。
それでも上がった心拍は落ちずスピードは下がりきり、いつもの「上るだけ」のパターンに・・・。

心拍を落ち着かせて、脚力を回復させる。
負荷が掛かった状態ではとても難しい指令です。

随分、我慢の時間が過ぎて行きました。
その間、どんどん追い抜かれていきます。
横を抜いていく人を見ると涼しい顔の人はいません。みんな自分の持てる力のギリギリのところで戦っているのです。
「これ以上もこれ以下もない」一歩間違えると奈落の底に落ちていく。

前方にペースの合う人が現れました。
「ここは引っ張ってもらおう」
だけど高速ならまだしも、こんな低速域でドラフティング効果って得られるのか?
心の中では「効果は無いな」と思いながらも「一人で苦しむよりは励み程度にはなるだろう」、ピタリと後ろに着きます。
・・・しかし不思議ですね。こんな低速域で・・・。本来のドラフティングで得られる空気抵抗の軽減はありませんが、付いていけるだけで安心感のような余裕が生まれるもんなんですね。

斜度が緩み、脚と心肺が幾分フリーになってきたので引いて頂いた方をパスして前方へ。
PA040020.jpg

そして、追い越し禁止区間の下りへ突入。
前方にはJKくらいの女子が・・・。
流石に子供に負けるわけにはいかん!!
下りから上りに掛かるところでアウタートップでガシガシスピードUP。
「ガハハっ!どーやー付いてこれんやろ-っ」“(*`ε´*)
と思った瞬間にドキューンと抜かれた・・・・それも二人に・・・。( ̄ー ̄?).....??

「ふんっ、今日は勘弁してやるぜ」ヾ(~O~;)
と一人で吉本新喜劇を演じるのでした・・・。チャンチャン。


最後の2kmはもがく力も残ってない・・。
ダンシングで立ち上がる力も無い。
だけど気力だけで踏んでる。呼吸しても酸素が入ってこない。吸い込むと胸が痛いくらい。過呼吸なのか?
最後の100の上りは無酸素状態でしたが「ごぉ~ぅるぅ~」ヽ(▽ `)

タイムはー???
・・・残念ながらスタート時に押した時に何故かポーズになっちゃって、正確には解らない・・。(^_^;)

でも、遅れたスタート分を加味しても昨年より早いのは確実です。そして、もしかすれば・・・。
後は正式リザルトを待ちましょう。

PA040025.jpg

ここでも臨時漕会の皆さんと雑談です。
左からだるま珈琲マスター、タイプRさん、ご存じ「自転車コギコギ日記」のコギコギさん、昨年はイカ釣り漁師、今年は謎のストレッチを普及する怪しいおっさんのONIさん。(でも、このストレッチは閉会式の時にゲストの競輪選手が皆に公開してたので本物っぽい)
PA040023.jpg

完走証が出来上がるまで地元の食材で腹ごしらえです。
PA040028.jpgPA040029.jpg

ブースの一角にWilierが陣取ってます。
PA040031.jpg
ここにWilierバイクを持っていくと記念写真を撮ってもらい、こんなグッズも頂きました。
PA040032.jpg
もしかして服部産業のHPのブログコーナーに載っちゃったりするんじゃねぇ?




そしてリザルト発表です。ワクワク

なんと自己新記録達成です。(TwT。)
昨年よりも1分39秒短縮。そして一昨年より1秒短縮。w|;゚ロ゚|w

なんと・・・1秒・・。(^_^;)
でも自己新記録には間違いないですね。
2年前のパフォーマンスを取り戻したZー。


これで、もしポジションが最適ならさらに・・・・・?

あのね、前日にバイクの洗車した時シートポストを抜いて中の水を抜こうとしたんだけど、戻したシートポストの高さをミスッて1cmほど高く設定しちゃったのよ。
それを気付いたのは本日のパレードランでした・・(^_^;)
でも、逆にこれが良かったのかもネ。


2年前のパフォーマンスを取り戻した今。
来年が楽しみだねー。
また、1年頑張ります。
本当に凄いのは50歳を超えてから頑張る人だー。


最後に今年も満点の大会を有難うございました。
応援して頂いた地元の方々には、本当に感謝しています。
そして、この大会がずーっと続きますようにー★


頑張ったおっさんにポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

IKKO says... ""
ヒロさん、お疲れ様でした~☆

記録更新おめでとうございます!!
写真を拝見するとかなりニアミスしてるようですね。

ちょっと探してみたんですけど分かりませんでした。
スミマセン~(;^-^)
2015.10.04 23:08 | URL | #- [edit]
yas says... "お疲れシタ〜!"
ヒロさんこんにちは。

いい!
登り、行けてるじゃないですか?
ちょっと、このブログのおかげで今年は出たいなぁと思ってたのですが...いかんせん。仕事が(T_T)
以下、来年に続く…のか?
2015.10.05 13:05 | URL | #6fct2X2U [edit]
ONI says... ""
お疲れ様でした。
昨年の自分に勝つ 素晴らしいです。
来年もヨロシクお願いします(#^.^#)
2015.10.06 10:28 | URL | #/uyp0qAk [edit]
ヒロ says... "Re:"
<IKKOさん
こんばんは。
出られたんですね。
どうでしたか?地元の人の声援が心に残るレースでしたでしょ?
探して頂いて申し訳ありません。まったく地味なもので(^_^;)
来年、お会いできればうれしいですね。

<yasさん
そうですか?上りいけてます?
来年は有給取って是非でましょうー!

<ONIさん
お疲れ様でした。
来年も今年の自分に勝つことを目指しますよー。
この流れで行くと60歳の頃にはトップになれるでしょうか?(^_^;)
来年も一緒に走りましょう。
2015.10.06 22:06 | URL | #- [edit]
コギコギ says... ""
私たちは誰かと戦うのではなく
結局のところ自分と戦っているんですよね。
いつかは勝てなくなる日が来るんでしょうけど
お互い、往生際の悪い男でいましょう。
さあ、来年、手ごわい自分を相手にしなくちゃならなくなりましたよ!
自己新記録達成おめでとうございます!
2015.10.06 23:10 | URL | #nZwKOC6o [edit]
スカイロード says... ""
お疲れ様でした!
レースはまさに己との戦いですね^ ^

僕も過去の自分に負けないように、また来年に向けて、馬鹿のひとつ覚えのように登りたいと思います(笑)
2015.10.06 23:38 | URL | #- [edit]
タイプR says... ""
今年もお会いできて嬉しかったです。
自己新記録達成おめでとうございます!
そして、この大会は沿道の応援が最高ですね。去年、初出場して以来自分の中では年間の最重要レースとなりました。今年は記録は今ひとつでしたが、それも来年に向けての励みになりました。ヒロさんのようにステップアップしたいものです。
今から来年が楽しみです。
2015.10.08 20:03 | URL | #GrvCTAE2 [edit]
ヒロ says... "Re:"
<コギコギさん
こんばんは。
順位を気にする人は他人と戦っている人。タイムを気にする人は自分と戦っている人。
そんな違いがあると思います。
私は後者。だけど順位も気になるのは自転車乗りの性ですよね。
その気持ちは何歳になっても変わらないだろうし、変わらないでほしいと願うのも50歳を過ぎてからだと思います。
そんな放物線の頂点から右側に落ちつつある現在で、2年前のパフォーマンスをカバーできたのは自分でも信じられない事です。
モチベーションが俄然とUPしました。これを維持できれば本物なんですがねぇ。(^_^;)

<スカイロードさん
こんばんは。
そして赤城山、お疲れ様でした。練習で上りまくっているスカイロードさんの気持ちがちょっと解った気がしましたよ。
また、一年走り続けるためのモチベーションを貰いました。
お互い頑張りましょう。

<タイプRさん
こんばんは。
おっしゃる通り、この大会の最大の魅力は「地元の応援」にあると思います。
応援にちょっとウルっときた事もありますよ。(^_^;)
正直言って、今回タイムを落としたら来年はDNSしようかと思ってました。
でも、また頑張るモチベーションが出来てうれしいです。
この大会だけでなく、いつか一緒に走れたら嬉しいですね。(足元にも及びませんが・・・)
また、よろしくお願いしますwww。


2015.10.08 22:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/531-70a079b9