噂のTURBINE。その効果は・・

皆さん、こんばんは。

残念ながら今週末も天候はイマイチ。
明日は「完全雨宣言」が出てるので、なんとか本日走ってきました。


そして、今回は雑誌にも取り上げられて、以前から気になっていたコイツを試してみました。

P6300007.jpg
詳しい内容はTURBINで確認下さい。






「TURBINE(タービン)」ってのは簡単に言えば
「鼻の穴に突っ込んで、中から鼻腔を広げてやる事で鼻からの空気摂取が平均38%増加する」ってモノで自転車乗りにとっては「マジかっ!」と思わず叫んでしまいそうなシロモノです。

ちょっとネガティブな話で申し訳ないですが、ずっと以前から当ブログにご訪問頂いている方ならご存知でしょうが、私は自然気胸&肺気腫によって医者から「肺の30%は機能していない」w|;゚ロ゚|w と言われてます。
その上、これはさらに進行する事はあっても改善はしないという事です。
つまり普通の人が100%のパフォーマンスを発揮しても、私は頑張っても70%しか出ないという事。トレーニングによって改善するものでもないのです。
自転車乗りにとって最も重要なファクターは「心肺機能と脚力」ですから致命的です。
人と一緒に走りたいけど迷惑を掛ける事になるのが嫌だから、そして何より人との差を目の当たりにするのが嫌だから、お一人様ライドは、その為です。(だから初心者の方と走るのは大好きですよー(^_^;)

だからと言っても自転車を降りる事はしません。大好きですからね。(*'-')b
では、どうすれば普通の人に近づけるのか?って事ばかり考えてます。(^_^;)
2台目にCento1 Airを選んだのも、空力特性を生かして少しでも速く走れないかなぁ~って事から。
そしてこのTURBINも1300円程度で空気摂取量が38%も増加するなんて、心肺機能にリスクのある私にとっては夢のアイテムなのです。
凄いじゃないですか。38%も増加するんですよ奥さん!!
70%の38%増ですから・・・・・96.6%です。これでなんとか人並みになれちゃう・・・・・・でしょうか?

そんなネガティブ話しは置いといて・・・・・・・・。
このタービンはこんな方もお使いです。(ほら、鼻のところ・・・)
10-tubine-8894.jpg

この手の鼻腔拡張による摂取空気量の増大に狙いをつけたものは他に「ブリーズライト」があります。
これは、もう20年くらい前から発売されているもので、この方もお使いです。
(今頃、二人ともツールで頑張ってる頃ですな)
コンタドール
ブリーズライトは鼻の外に貼ってバネの力で鼻腔を広げるタイプで通気率を最大31%アップさせるそうです。
一方タービンは鼻の内から鼻腔を広げるタイプなので、ちょうど逆の形になります。
アップ率ではタービンの方が優れていますねぇ。(試験方法が異なるので数値だけでは単純比較できませんが・・)



ブリーズライトは私も時々使ってますので、今回は比較もしてみましょう。

私が今回購入した「タービン」はMとLサイズが1つづつ入ったお試しセット。
S・M・Lとサイズがあるので、自分はどれに合っているか試すためのものです。
Sは無いだろうとM・Lのお試しを購入しました。
P7040034.jpg
※左がM。右がLです。 こうして写真に撮ると違いが解りやすいですが実物ではビミョ~です。

赤丸↓の所で3段階に広げる事ができ、自分の鼻の形に合わせて幅を調整出来るようになってます。
P7030015.jpg

このまま、グッと鼻に突っ込みます。
↓こんな状態です。 黄色は目立つので肌色や透明にしてほしいものです。(牛の鼻輪状態・・(^_^;)
P7040031.jpg
付けた瞬間から空気の流入量が増えたのが解ります。38%かといえばビミョーですが20%くらいは増えた感じです。
結構、デカイ物が鼻の中に入るので逆に苦しくないか?と思いましたが、その感じはありません。
ただ、当然ですが「違和感」はバッチリあります。
でも、それも5分も付けていれば慣れてきますよ。

因みに、ブリーズライトはこんな感じ。
P7040033.jpg




さぁ、それでは実走してみましょう。


当然ですが、ちょこっとヒルクライムで違いを確かめてみます。
山まで行くまでに普通に平地を走りますが、この時点で空気の流入量が明らかにいつもより多いのが解ります。
特にグーっと吸い込まず、いつもと同じように呼吸しているんだけど入ってくる空気量が多くてすごく楽です。
平地での心拍数がいつもより10は低かったですね。

いつもの神道山に到着~。ここは始めから最後まで7%前後がずーっと続く坂で、距離は1.2kmくらいです。
そしていつものようにゼロスタートします。

先行者がいましたが、スルスルと追い越しました。(スゲー、有り得ない)
普段は始めの300mで心拍はMAX状態ですが、今回は少し余裕があります。
でも500m超えた辺りからは結局MAX(^_^;)
それでもアルテのホイールでキシリウムSLの最速タイムを1秒更新。
・・・って1秒かよー!  もっと期待してたんだけどね。ストップウォッチを押すタイミングで違うレベルやな。

短距離の一気上りではタービンの効果が解らないので、続けて空港へ~。

ここで失敗・・。
P7040037.jpg

登り口は色々あるんだろうけどよく解らんから一番近い所から上って行くと・・・・10%超えがずーっと続くのでありました。
もう、ヘロヘロで鼻水も出てきます。・゚・(ノД`;)・゚・

すると、あらら・・・なんということでしょう~。(by ビフォアアフター)
タービンが鼻からズリ出てきます。
「おっとダメダメ」と押し込んでも、ちょっとするとまた、ズズッズズッと・・・・。
なんどやっても出てきます。
どうやら鼻水で鼻の中が湿ったため滑って出てくるようです。
私の鼻の中はいつもは乾燥しているので、初めうちはしっかり固定されていたのですが・・・。
いや、今考えると乾燥していたからフィットしてなくても滑らなかったのかもしれません。
そもそも、鼻筋の通った欧米人とダンゴっ鼻の日本人では形そのものが違いますから、オーストラリアで開発されたタービンは日本人には合わないのかもしれません。

うーん、ちょっとフィッティングにコツがいるかもです。
鼻に差し込んだ後に自分の鼻に合わせて幅を調整する必要がありますね。
また、鼻中のどこで固定するのかも探る必要があります。場所によっては空気の流入の妨げになる場合もあります。
色々やってみた感じでは、奥の方の顔から離れた側に固定するのが良い感じです。
そうやってジャストフィット位置を見つけ出せば鼻水程度ではズレないのかもしれません。
しかし、ライド中にズレちゃうとモソモソ直す事もできませんからねー。
残念ながら、今回ではジャストフィット位置は見つけ出せませんでした。あるいはサイズが合ってないのかも?
(Lサイズは持ってこなかったので確認できません)

実際のライド中はこんな感じ(まだ、ズレてない頃)
P7040035.jpg




ごめんなさい。
初回インプレとしてはブリーズライトの方が簡単でいいです。(^_^;)

しかもブリーズライトはメンソールの香りが付いているのでスースーして鼻通りもいい。
コンタドールくんが正解かもね。

空気摂取量増加の効果は変わらない気がします。



今度、Lも試してみますが、あまり期待できませんね。



そうそう、これは洗って繰り返し使うことができます。
メーカーによれば7回までを推奨していますが貧乏人ですからハナクソまみれになるまで使います。(^_^;)
※効果よく使えるならネ。ハイ(^-^)/


こんな事までしてリスクを埋めようとしているおっさんに恵みのポチッをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comments 2

ガルマ  

実は、、

実はブリーズライトにはちょっと興味が
あったのですが、記事を見て試してみたくなりました、、、

買いに行こう~♪

2015/07/07 (Tue) 16:32 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: ガルマさん

こんばんは。

おっと、そっちね・・(^_^;)
ブリーズライトはサイズがあります。私が付けてるのはラージサイズ。ちょっとデカいです。
付けた時は「おっ違う」って思うけど慣れたら・・・・・??かも。
自己責任でお願いします。www

2015/07/08 (Wed) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply