Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

ケイデンス90と言われる理由

皆さん、こんばんは。

今週末も「降る降る詐欺」にやられそうです。
ほんと、はっきりしない天気。
降るなら降る! 晴れるなら晴れる! どっちかにしろ!

だけど曇りも涼しくていいんだよねぇ~((^┰^))ゞ

という事で天候に左右されないローラー台の登場です。



あー、ローラーはほんとに久しぶりやね。
wilierに変えてからほとんど乗ってないんじゃないかなぁ~。
だって、ガッチリ固定されてグイグイ踏むと、カーボンにダメージがありそうで怖いのよ。(^_^;)

不安に苛まれながらシャーっと回します。
P6270023.jpg

そして暇つぶしはコチラ
GARMINさん提供の「ご一緒ライド」動画www
P6270026.jpg

ローラー台のメリットはライド環境に左右されずに練習メニューを確実に実行できること。
そして鏡を使えばポジションやペダリングをセルフチェックできること。
路上では自走している姿を見る事なんて出来ないですからねぇ。
結構、ビックリしますよ。想像していた自分の姿と違う事が多いですから。(^_^;)

そんなセルフチェックをしながらローラーを回すと、
「なるほどねぇ。そういう事か」
って気付く事があります。

その一つは「ケイデンス90で回せ」という、自転車乗りなら誰しも聞いたことのある定説ともいえる言葉。

・・・では、何故「90」なのか?
って事は初心者の頃は誰しも考えたことでしょう。
はっきり言って90で回すのって初心者にとってはちょっと苦痛。
少しの距離ならまだしも、ずっと維持するのは辛いですよね。
「なんで90なんだよ?70でもええやん。ってか60でもギヤ上げればスピード出るし。ロードはスピードを出せてナンボやろ!」
って思ってましたね。

何故90なのか?
今になってなんとなく解ってきた気がします。

それは「次のステップに繋げるため」
ロードバイクの最大の魅力は自力でオートバイや自動車並みのスピードが出せる事です。
速く走るためには、重いギヤを早く回せばいいのですが、ロードに初めて乗り始めた頃は脚力も無いし、心肺も発達していない状態。
そんな一般人レベルで速く走らせる事は少しの時間なら可能でも維持することはできません。
しかし、ケイデンス90で回してると、徐々にこれが出来るようになってなってくるのです。

ケイデンス90ってのは基本的にギヤの指定はありません。
どんなに軽いギヤでもOK。
軽いギヤなら初心者でも90で回す事も可能ですね。要するに90で回す事に慣れるのが重要なのです。
最初はキツクても続けていれば、無意識でも気が付いたら90で回してた。なんてくらいになれば大成功。
そうなれば、今度はギヤを少し重くして90で回せるようにします。
これを繰り返していけば「重いギヤを早く回せる」ようになってくるのです。

ここでもう一度戻りますが、「なぜ90?」
理由のひとつには初心者でも軽いギヤで頑張れば、なんとかなるのが90って事。これ以上は軽いギヤでも難しいです。
私自信も初めの頃は90辺りが結構限界でした。(^_^;)

そしてもう一つの理由は時速30kmが次のステップに進む鬼門となるためです。
初めてロードに乗る方の多くは完成車で購入する人が大半です。そして、完成車の多くがコンパクトクランクを採用しているという事でフロントは50。スプロケは10速や11速が主流ですが、19Tがだいたい中間の歯数です。
ここを中心として軽くしたり、重くしたりの変速をする事が多いので基本ギヤ比は50×19辺りとなります。
このギヤセッティングでケイデンス90回せば、平地なら30km/hくらいになります。
軽いギヤで90回す癖を付け、少しずつ重くして50×19Tでも90で回せれば、あこがれの30km/h巡航が可能になり、初心者からのステップアップに繋がるのです。
そしてこのステップを上がれば、さらにギヤを重くして90維持していけばどんどんスピードUPしていくという公式です。

「70でもええやん」と思ってましたが「90で回せ」の理由がなんとなく解ってきました。
P6270027.jpg
いつもより多めに回してまーす。www


とかを考えながらローラー終了~。
パンツ一丁で漕いでたから尻がモンゲー痛い。
レーパンの重要性を思い知りました・・・。(^_^;)



明日は実走できるかなぁ~?


30km/h巡航なんて5年経っても無理なおっさんが語ってんじゃねぇよ!
・・・・・・図星です。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.05 03:52 | | # [edit]
ヒロ says... "Re: タイトルなし"
確かにおっしゃる通りです。
90で回す事、30km/hの壁を超える事が全てではないです。
ただトレーニングというか目標と言うか、ロードを買ってみたもののどうすれば良いか解らない人が、とりあえず目標とする部分じゃないかなぁと思います。
健康な初心者の人であれば、ちょっと頑張れば辿り着ける目標が、この90くらいなんじゃないですかねぇ。
特に、それに縛られて拘りすぎる事は必要ないですが、やみくもに走るだけより目標を持った方がいいという事です。
そしてその目標を達成できれば次につながるレベルになってるんじゃないですかねぇ。
当然フォームやペダリング云々も学習しつつってのが必要になりますけどね。
2015.07.05 13:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/517-691f9aa5