腹圧ってなんだよ。

皆さん、こんにちは。

気温はもう20℃を超える日々・・。
つい最近まではブルブルしてたのにねぇ。

今日は今年初の指切りグローブで出動です。
P4180056.jpg
・・・新しいグローブほしいねぇ。



さて、本日は「腹圧」の話。

皆さん、腹圧ってご存じ?
恥ずかしながら私は言葉は知ってはいたものの、その重要性とかは全く知りませんでした。
いや、今も知らないというか・・・・・よく解ってません。(^_^;)

ググッてみると、腹圧とは腹筋と横隔膜の収縮によって生じる腹腔内の圧力。
腹圧はうんちやおしっこをしたり、呼吸をする時に重要な役割を果たしていて腰を中心として身体を支えている重要なものらしいっす。所謂「下っ腹に力を込める」事ですね。
これを使う事でペダリングの安定感やロングライドが楽になったり、ここぞという時にドッカンパワーを生み出したりと、自転車乗りにとっては重要なファクターらしいのですが、自転車雑誌などではあまり取り上げられていないのです。
以前、新城幸也さんの特集を組んだドキュメンタリー番組で幸也本人が重要性を解説していましたし、色々なイベントでも話されているようです。
ユキヤ
サイスポさんのhpより
妊娠8ケ月?・・・・ハハッ
決してメタボではありません。(〃∇〃)
ボディービルダーのように割れた筋肉でもなさそうです。


・・・・・と、まぁこんな感じなんだけど・・・・。

結局は「どうやればいいの?」

ちょっと調べると「腹式呼吸・腹に空気を入れるetc」などのキーワードがあったので、サドルに座って大きく深呼吸(下腹に届くように)して、グッと下腹を膨らませます。
その状態を維持しながらハンドルを握ってスタート。

ほんの少し走っただけで・・・・「辛い」「苦しい」(;へ:)
こんなでええの?
すぐ辛くなるから続かないし。頑張っちゃうと、中身が出そうになる(^_^;)
ちょっと力み過ぎなのかねぇ?
腰の辺りから臀部、大腿四頭筋の外側が重だるくなってきます。

これでスピードが上がるかと言えばそうではないし、ペダリングがスムーズかと言えばそうでもない。( ̄ー ̄?)

辛くなる度にちょっと緩めて、なんとか60km程走ったけど・・・・・・。
普通に疲れたわ。
これ、本当に意味あんのかねぇ?
っていうか、この方法が正しいのか?

結局のところ・・・・「よう解らん!」゛(`ヘ´#)

正直、楽しくないライドでした。・・・(涙)
でも、天気は最高~。
P4180059.jpg

P4180060.jpg
こんな、何気ない流れも涼しさ感じる季節になってきましたね。


次は腹圧を意識しないで普通に走ろうと思います。(^_^;)



単に筋肉が弱いだけやろ。と思われた方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 2

IKKO  

ヒロさん、こんばんは☆

初コメです。よろしくお願いします。

腹圧って「丹田」を意識するって事でしょうか?
それが自転車にどう作用するのかは全くわかりませんけど(^△^;)

吉備路キレイですね。
今度自転車道走りたくなりました☆

2015/04/23 (Thu) 00:04 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: IKKOさん

こんばんは。
コメント有難うございます。
「丹田」って気功でやる奴ですね。
腹圧はやはり空気を下腹に溜めて下半身の安定とインナーマッスルを使う事と通じているみたいですよ。
所詮、私には無理なスキルです・・・。(^_^;)

吉備路は距離はないですがポタれる道ですょ~。是非!!

2015/04/23 (Thu) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply