Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

メッシュサドルはペダリング練習にお勧め

皆さん、こんにちは。

雨の週末・・・。

先週も雨の中の試乗会で風邪をひいてしまったので、もう雨中には走りません。


タ〇オガのスパイダーツインテールサドルのパクリ。「VERTUメッシュサドル」を1200円で購入して早一か月。
この間、ずっと使ってますけどまずまずの印象。ハイ(^-^)/

網目になってるのでレーパンが滑りにくく、一定箇所でお尻が落ち着くのです。
たわみでシートレールに干渉することも無く、問題無し。
本家タイオガは新モデルを投入したみたいなので、このデザインの金型を放出したのか?
パテントが切れたのか?


走ってて気づいたのは、高回転ケイデンスの練習にGOODって事。(*'-')b OK!
P2100062.jpg
それは、このクッション性。

普通のサドルは表皮内部にウレタンが入っていて、座ると少し沈み込みます。
沈み込む事で重さや振動を吸収するのが普通ですが、このメッシュサドルの素材は樹脂であり緩衝材はありません。
サドルに圧し掛かる重量を素材自体がたわむ事で和らげる構造です。
ただ座るだけだと同じ感触なんですが、ペダルを回すと感覚が変わってきます。
それはハイケイデンスになればなるほど、違いが明らかです。

私は普段75~80くらいのケイデンスで回す事が多いんですが(もっと回せよヾ(▼ヘ▼;)
ちょっと100で回して見ると・・・・・尻が跳ねる跳ねる。(^_^;)
以前のアリオネの時はここまで跳ねなかったのに・・・・。
※ペダリングが下手だと高ケイデンスでは尻が跳ねるのですよ。
ケイデンスを120に上げると、もう座ってられないほどポンポンと跳ねる。・・・・限界。

そうです。お気づきと思いますが、
普通のサドルは振動や動作を一定吸収するけど、メッシュサドルは反発するのです。
例えて言えば、普通のサドルは体操のマットで、メッシュサドルはトランポリン。
沈んだら、その分跳ね返ってくる。
だから、ペダリングで綺麗に回せてないと、普通のサドルより尻が跳ねる跳ねるwww。

これはペダリングの練習にええんとちゃいますか?
メッシュサドルで尻が跳ねなければ、ペダリングが上手になった証ですわ。
安物だけど思わぬ効果が期待できますね。


P2150032.jpg


ケイデンス120なんて私にとっては神の領域だわ。
計算上では50×12Tで時速約66km/hか~。(コンパクトクランクですが、何か?)


・・・・無理やね。(^_^;)




「おっさん。最近、まったく走ってないやろ。ケイデンス50くらいになってんとちゃうか?」
って思われた方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

じょにー says... ""
お疲れ様です(^-^)/
ハイケイデンスでお尻が跳ねるのは体幹が弱い為だと思います。

サドルは何かと色々興味がありますが、変える度胸が難しいです(>_<)
2015.03.18 02:06 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: じょにーさん"
こんばんは。
確かに体幹は弱いです。
そもそも、トレーニングしてないですから・・・・(^_^;)
サドルを変えるの度胸というより、勢いです。
さぁ、次のステージへ~www。

2015.03.18 21:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/502-9079400a