Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

初めての方に参考にしてほしいエントリーバイク比較

皆さん、こんばんは。

本日は「BPSなかやま」さんが開催したサイクルフェスタ2015(試乗会)に参加してきました。
私は今年で3回目の参加になります。

毎回参加する度に一生乗る機会のない各メーカーのハイエンドバイクに乗ってはキャッキャとはしゃいでいるオッサンですが、今回はちょっと趣向を変えて試乗することにしました。


それは・・・



最近は「バイクブーム」ですネ。
明らかに私が乗り始めた頃より自転車人口(特にロード)が増えてます。
ここ1.2年が特に伸びた感じですね。
その理由のひとつは「弱虫ペダル」の人気。弱ペダ(略して)は少年チャンピオンに連載されている高校の自転車部の物語ですが、長くなるので説明は割愛します。(^_^;)
漫画の影響でロードバイクに憧れる少年少女が増え、一気にロード乗りの人口増加と低年齢化が進みましたね。
私も毎週アニメを見てますが、オッサンが見てもグッとくるものがあるしロードバイクの素晴らしさが、いい意味「大袈裟」に描かれてます。こりゃぁロード乗りが増えるわけだ~。

そこで今回はロードバイクを始めてみようと思っている方が、まず「悩む事」。
そう、「どのバイクがいいの??」って事を経験の浅い(浅いのかよーヾ(▼ヘ▼;)オッサンが初心者感覚に戻って、各社のエントリーバイクを試乗して教えてあげよう~って魂胆です(^_^;)

P3070061.jpg
この日は生憎の雨模様。招待状には「雨天中止」って書かれてたんだけどなぁ~??
バシバシ降ってるけど「やってるよー(^0^ゞ」って案内がHPにアップされ、Twitterでも呟きが・・・。マジっ!?
天気予報では昼から雨が強くなるらしいので開始時間に合わせて到着です。

受付を済ませると、今回試乗できるバイクリストカタログが配布され、早速各メーカーのエントリーバイクを確認しました。
・・・・・が今回の試乗会ではエントリーバイクのクラスはほとんど見られず、所謂ミドルグレード以上がほとんど・・。
例えばPINARELLOはマーベル以上、TREKはエモンダ中心でマドンの2シリーズとかは無し。スペシャライズドにいたってはALIAS(エイリアス)の304628円が最も安いバージョン。エイリアスはトライアスロン系のバイクなので「初めて」のバイクとしてはちょっと・・・。他の試乗車は基本「S-WORKS」だけ。

う~ん。選択肢が少なすぎる・・・。
でも、ここにある数少ないエントリーバイクだけでも乗ってインプレして伝えるしかないっすネ。

という事で、私が初心者感覚(事実、初心者レベルですから・・(^_^;)で感じたインプレです。
※ホイールの違いによる乗り味の差が出ますが、複雑になるので今回はあまり考慮せず「感じたまま」で進めます。
また、初めての方にとって最も大切な「乗りやすさ」を中心にインプレします。
【TREK】
①EMONDA S6(エモンダ)  276,852円(税抜き完成車)
エモンダ
フレームはカーボンですが「カーボンに乗ってるぞー」といった感じはしません。
ハイエンドバイクのようなキビキビ感は薄いですがエントリーバイクレベルの軽快感はあります。
重量は8.2kg(ペダル無し)・・だったと思います。(^_^;)
太っといダウンチューブは安心感と取感じる人と重量感と感じる人で二分されるかもしれませんが、ライディングポジションでは、これまた太っといトップチューブに隠れて、その存在は見えませんがね・・。
最近のエントリーバイクはスローピングが多くアップライトポジションなので初めての方でも窮屈感はないです。
因みにエモンダの最軽量モデルSLR10H1は4.6kgで1,472,222円也  Σ(゚д゚;)
持ってみたけど、ありゃ紙だね!
※初めての方で自転車の各部の名称を知らない方はググッて調べてネ。
●個人的5段階評価・・・2.5

【CANNONDALE】
②CAAD10(キャードテン)※キャドテンとも言う  268,000円(税抜き完成車)アルテグラ11s
CAAD.jpg
今回、唯一のアルミモデル。
アルミで6.8kgという「ほんまかいな?」って思う程の軽さ。まさにカーボンキラー。
実際、持ってみると「軽い」。下手なカーボンより軽いっす。スーパーエボハイモッド(デュラ)が6.7kgと聞いてまたまた、ビックリ。100gの差しかないなんて・・・・どんだけ~(死語)
走った感じは、やはりアルミだわ。振動を吸収するしカーボンに比べるとモッサリ感はあるものの、乗り比べてみないと解らない程度。決して重くはないし軽快だし、私的には好評価ですね。
正直CAAD10は初めて乗りましたが、皆が「良い。良い」と言う理由が解りました。
私は以前PINARELLOのFP1(アルミ)に乗ってましたが、それと比べても全く別物感があります。
キャノンデールはエントリーモデルからハイエンドまでフレームのジオメトリーは一緒。(・・・らしい)
つまりどのモデルでも同じ感覚で乗れるという事だけど、逆に言えばハイエンドモデルに「唯一無二」のプレミアム感が無いって事。これが良いのか悪いのかは意見が分かれるところ。(私は後者)
それでも踏み込むと「スパッ」と反応する速度はカーボンには勝てない感じです。
初心者が初めて乗るバイクとしてお勧めです。
●個人的5段階評価・・・4

【FELT】
③F7(エフナナ・エフセブン・・好きに呼んで) 158,000円(税抜き完成車)ソラ10s
F7.jpg
サイズが480で少し小さかった(基本520)ので少々窮屈感がありました。
走りだしは「重っ!」w( ̄△ ̄;)w
カーボンだよね?うーん、CAAD10の方が1.5倍良い。
ペダルが歪んでたので踏込みで違和感だらけで残念。本来はもっといいのかも。
重量は聞かなかったけど、重い。
カーボンでこの価格は素晴らしいけど残念ながら、あまりお勧めできません。(FELTが好きならアリかもですが・・・)
●個人的5段階評価・・・2

④F5(エフゴ) 228,000円(税抜き完成車)105 11s
F5.jpg
さっきのF7と比べるとまったく別物。
漕ぎだしも軽いしフレーム自体も軽い。F7より安定感がありますね。直線、コーナー、ブレーキ。どれをとってもF7よりGOOD。
特にコーナーはスパッと軽快です。ヘッド周りがF7よりゴツイ感じです。
●個人的5段階評価・・3

【ANCHOR】
⑤RS8EPSE  210000円(税抜き完成車) 105 11s
RS8.jpg
アンカーは初めて乗ります。
正直、自転車後進国の日本製ということだけで眼中にありませんでした。
毎年、試乗会に出店しているけどお客さんの立ち寄り率も低いメーカーでしたし私自身も試乗してませんでした。
今回試乗したしたのも、他のメーカーにエントリーバイクが少なかった為です。
でも、ビックリです。
イイ感じです。特別な軽さはないし外国メーカーのようにデザインに尖った特徴を持ってるわけでもありません。
まさに「控え目」がそのまま当てはまる純日本風です。
でも、普通にスーっと進むし、踏込みに対しても素直です。カーボンフレームは他社に見られるような太さは無く、どちらかと言えば細め。でも剛性が無いって事はありません。
走っていて楽ですね。特に女性にお勧めですね。
●個人的5段階評価・・3.5


今回はエントリーバイクが少なかったので以上で終わりです。
価格的には300,000円以下ですが、本来エントリーバイクでは200,0000円以下が基準だと思いますので、ちょっとミドルバイク的なグレードばかりですね。
でもコンポのレベルを下げて行けば基準価格に入ってくるのもありますから良しとしましょう。

私的には初めてのロードバイクとしてはアンカーRS8EPSEかCANNONDALE CAAD10がお勧めですね。(この5車中では)
CAAD10はカーボン車並みの価格になってしまいますので初めてとしては敷居が高いでしょうが、アルミの安心感とカーボンに負けない乗り味や反応性の良さは特筆物でした。

そうそう、アンカーのブースでは有名な藤田さんと、もう一人(昨年までプロで活躍していた方・・名前が解らん・・)
がアドバイスして頂きました。※このアンカーのカタログの表紙の方です。
P3070065.jpg
サインもらうの忘れた・・・・・(^_^;)


【最後に】
ブログタイトルに魅かれてロードを買おうと思っている方がこの記事を読まれている事と思い少しお願いがあります。
ロードに興味を持つきっかけは何であれ、ロード乗りが増える事は良い事です。
しかし一方で自転車マナーの悪さや歩行者との事故の増加が社会問題になりつつあることも事実です。
まずは正しくロードバイクを知ってほしい。そして安全な乗り方を覚えて欲しい。当然交通法規は順守してください。
そしてロードバイクやクロスバイクはママチャリとは全く違って「スピードが出る事」を認識しておくこと。そのスピードで事故を起こす事は自分も相手も想像以上の被害を被ることになります。その事で人生が終わってしまう場合もあります。
・・・・そういうリスクを知っておくこと。そのためにやらなければならない事、やってはいけない事を是非守ってください。
難しくはありません。それを守って走る方が絶対楽しいですから。    
お願いします。m(_ _)m




どしゃ降りの中、約3時間・・・。
帰ったら体が冷えてお腹の中のモノが下の方から滝のように流れ出ました・・・・。(;´Д`)
明日はゆっくり休もう・・・。でも晴れたら走るかも(^_^;)

今回はエントリーバイクだけに乗ったわけではありません。
ちゃんとハイエンドバイクも楽しみましたから、そのインプレはまた後日~(^▽^)/

インプレが参考になったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/500-1845ebc6