Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

スペシャライズド2011年モデル発売

早くもスペシャライズド2011年モデルが発表になりました。
入門モデルとなるAllez ではアルミフレーム+カーボンフォークでコンポにシマノnew105を配したcomp conpactが180000万円とお買い得。
私のピナレロFP1はティアグラで188000円でしたので複雑な気分です。9速と10速の違いは大きいです。

というのも実はピナレロを購入する際にはスペシャライズドとトレックも候補に入れてたのです。
コンポのグレードが高いのに、価格が同等ということはフレームや他の部分でコストダウンしてるっていうことですから、目に見えない部分では勝っている。って考えるようにしてます。(ノ_・。)

PINARELLOで風になる


スペシャライズドの次はどこが2011年モデルを発表するのでしょうか?
そういえば先日発表されたPINARELLO KOBA 60.1は2011年モデルってことになるのでしょうか?

日本ではすごい勢いでロードバイクのブームが押し寄せてますので各社、お買い得品を揃えて日本市場に殴りこんで来るんでしょうネ。

いまから楽しみです。(^∇^)

でも、2010年モデルを持っている人がガッカリするような超お買い得モデルは出て欲しくないと祈る日々です。
スポンサーサイト

Comment

kazu says... "1 ■無題"
カーボンと言ってもピンキリで安い物と高いものでは性能が違うそうです。

今のFP1はONDAカーボンのフォークとバックが付いてるので非常にお買い得モデルなんですよ。

去年はFP2までにしか採用されてなかったONDAカーボンが、今年からはFP1にも採用されて18万は安いです。

お買い得モデルと胸を張って乗りましょう(^-^)
2010.06.17 22:17 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "2 ■Re:無題"
>kazuさん
同感です。
ただ2011年モデルのFP1が気になります。
2010.06.18 18:36 | URL | #79D/WHSg [edit]
まっくろくろすけ says... "3 ■無題"
多分ユーロ安の影響が出ているのだと思います。
昨年も安くなっていましたがこれが定着して今年もさらに同じモデルでも安くなるように思います。

いいことなのですがそれ以前に購入した人には複雑ですよね。

ちなみにおいらのMAMAYAMAのフレーム
2008年モデルは14万5千円 2010年モデルは11万5千円・・・・・・(涙)

ぽち☆
2010.06.18 18:50 | URL | #79D/WHSg [edit]
ヒロ says... "4 ■Re:無題"
>まっくろくろすけさん
このままユーロ安が続けばさらに下がる可能性もあるということですね。
自分のが一番と信じて、我慢しましょう。(;^_^A
2010.06.18 19:31 | URL | #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/50-89372808