Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

たったこれだけなのに違うんだよ。

皆さん、こんにちは。

私が出勤のために家を出るのがAM6:30分。
まだ真っ暗な中をバス停まで歩いてましたが、ここ一週間で一気に明るくなってきました。
あぁ~、春も近いねぇ。と実感する日々です。

週末ごとに温かくなってきている感じで本日もチョっと走ってきました。




朝一は寒いけど9時くらいになれば結構ポカポカ。
とは言っても寒がりの私は、いつもの完全装備です。(^_^;)

本日は海沿いを走ります。
そして、今日は少しポジションを変えて走ってみます。

ポジションといっても、そんなに大きく変更するものではありません。
ほんの少しハンドルのシャクリを緩和させるだけです。

数か月前に腰の調子が悪くってハンドルをシャクッていたのですが腰痛が治ってもシャクッてたのを忘れてたのです。(^_^;)

どれくらいかと言うと、これくらいシャクッてましたが↓
P1250047.jpg

ここまで戻します。↓
P1250048.jpg

元々はセンターラインの所でセッティングしてましたが、今回はそれを1mmくらい突っ込みました(*'-')b


たかが、これだけの変更です。
だけどポジションは劇的に変わります。

この状態で50km程走ってみましたが・・・・「辛い」(TwT。)

まず、腕が痛い。
私はもともと腕が痛くなる(体重がハンドルに乗ってるからでしょう)のですが、これだと痛くなるのがいつもより早い。
まぁ当然ですね。突っ込んだ分体重が前に掛かりますわなぁ~。
そうなるのは解ってたので意識してサドルに乗るようにしていたので、これまたいつもと違って尻が痛くなるのが早い。
※どっちも痛いのかーい!ι(`ロ´)

そのうえ、いつもは痛くならない尿道あたりも少々・・・・。
あかんねぇ~柔軟性が皆無の体では、少しの変化にも対応できひん。(´Д`)

柔軟性が無いとブラケットが遠くなり、それに合わせてサドルポジションが少々前座りになります。
すると縦踏みになりやすい感じ。実際、大腿四頭筋をいつもより使ってるわ。

ちょっとビンディングを深くして、回しやすくるかなぁ~?
いやいや、それよりサドルにしっかり座る事が先決だね。
ハンドル荷重を軽減するためにサドルを少し下げてみるかなぁ~。
でも、そうすると余計に踏んでしまいそうだし・・・。
ブラケットポジションで以前より1cmくらい前に出た感じ。
自転車のフォルム的にはもう少し突っ込んだ方がカッコよく見えるんだけどねぇ。

現在、上ハンとサドルの落差は7.5cm。一般的な落差より大きいのかなぁ?
それともフレームサイズが小さいのかなぁ?

こんな事を考えながら走ってました。
P1250050.jpg

今日の海はとても穏やか。
太陽は陰ってるけど風もあまりなく、逆に穏やかな日差しがマッタリ感を演出します。

もう、すぐそこまで春は来てるっぽいよ。(*^0゚)v 

今年もLSD練習はできてません。
まぁ常がLSDレベルのスピードなんでね(^_^;)



ポジション変えても速くなんねぇよ!
って言われる方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村















スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/492-9f6b6ec1