Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

自転車乗りは不審者だらけ

皆さん、こんばんは。

もう、寒いという言葉は飽きた・・。
それくらい、週末ごとに寒さが増すこの頃です。

先週末も岡山では最高気温が7℃とかのレベルです。

そこで、今年初めての「極寒仕様」でライドです。

PC070023.jpg

いきなりの不審者ーーー!!!
耳当てとしてBUFFを被りネックウォーマーで鼻から下は完全防備。(・・・く・る・しぃ~)
ウエアはアンダーアーマーのコールドギアの上にシマノのウインドブレークジャージ。
そしてシマノのウィンドブレークビブタイツを履き、その下にはヒートテックのパッチ・・・(^_^;)
着ている枚数はそんなに多くないけど、さすがウインドブレーク。
これで完全暴風できます。www

まだまだ続く極寒仕様
足先に靴下用カイロ(最近は足の甲に貼るつま先用ってのも商品化されてるので、やっとメーカーも本当に温かいのに気付いたのかな?)※靴下用カイロを使うなら絶対、上貼りをお勧めします。
PC070021.jpg

そして、さらにウインドブレークシューズカバー(byシマノ)
PC070022.jpg
このシューズカバーは完全暴風でいいんだけど、ウレタンっぽい素材で伸縮性がイマイチ。
ガッチリとシューズを包み込んだら動けないほどでペダリングの度にアキレス健辺りが擦れて痛い・・・。
(ちょっとサイズが小さいかな?)

これが、私の「完全極寒仕様」です。
どう見ても不審者です。(^_^;)
だいたいの自転車乗りは多かれ少なかれ、これに近い仕様でしょうから、冬は超~不審人物だらけですね。

ただ、前回の記事でお知らせした通り、グローブがダメダメ仕様なので「シマノエクストリームウインターグローブ」の到着を待ってますが、このライドには間に合わず~。(ノ_・。)
仕方なくパールイズミの5℃対応グローブで指がちぎれんばかりの苦痛に耐えて走りました。




グローブが届いたのは火曜日です。
PC090024.jpg
相変わらず資源の無駄使いな梱包。

ジャジャーン。
PC090027.jpg
何故か届いた状態を撮るのを忘れたので、いきなり装着画像です(^_^;)

ここ数日で、ネットから在庫が無くなっていた「シマノエクストリームウインターグローブ」
仕方ないので「青」で我慢することになったのです。

対応する温度帯は0℃~-10℃。
ふつう5℃以下ってのが基本だと思うんだけど、これはまさかの0℃始まり。
つまり水が凍る程度では使ったらダメよーダメダメって事ですね。
でも、この自信満々な男前の設定温度帯が「本当に寒い奴はこれにしとけや!」って言ってるみたいで、こいつに決めました。
自転車ブログでも、これを購入した方は多いようでインプレ記事もたくさん出てますので、その効果はお墨付きです。

素材は合皮っぽく、スキーグローブやパールイズミの0℃仕様のようにウレタンっぽい感じではありません。
どちらかというと、「こんな薄手で-10℃が大丈夫か?」って心配するレベルです。
上の写真で解るように親指の付け根辺りはクッションが配置されてます。

PC090026.jpg
そして親指の甲側はタオル生地風で、鼻水も一発で拭えそうです。www

グローブはインナーとアウターの二重構造で、これらは独立してますので寒さ加減に応じて重ね履きできます。
(基本-10℃は2枚履きが条件ですね。)

実走してないので、実際の効果は解りませんが防寒は完全っぽいです。
問題は防風効果ですね。

ちょっと履いて???と思ったのは、手首辺りのフィット感。
まぁベルクロで締めるタイプなので隙間風は防げると思いますが、この辺はパールイズミに軍配が上がりますね。
あと、パールイズミは立体裁断でハンドルを握りやすい形状になってますが、こいつはそんな所はお構いなし。
悪く言えば軍手のように平面に近い感じです。
価格が5000円と安いので、その辺は仕方なしとしましょう。


さて、幸運にも?今週末はさらに寒い様子。

さぁ見せてもらおうか、シマノエクストリームウインターグローブの実力を!!



とかなんとか言いながら、むっちゃ寒いと走らないかもね・・・(^_^;)
後ろ向きな管理人にポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

MSR Solo says... ""
勿論、ポチっとしましたよ(^◇^)
次の走行が楽しみですね。 私はこれからウインドブレークジャケットをオーダーです^^;
普通のジャージの上にウインドブレークジャージって着れるのかしら???
それともウインドブレーカーの方がよいのか???
まあ、お互い様に怪しげなことには変わりありませんので岡山を謎の怪人状態で疾駆しましょう!
2014.12.11 08:53 | URL | #UigHb3N. [edit]
ヒロ says... "Re: MSR Soloさん"
こんばんは。
ポチッと有難うございます。www
ジャージの事ですが、経験値ですがなるべく解りやすくしてみましたのでよろしければ参考にしてください。

着る順番
①最低気温5℃程度までの場合
インナー(できれば保温性・吸湿性の高い物。パールイズミヒートテックセンサーやアンダーアーマーコールドギアのようなタイプ)+長袖ジャージ+(それでも寒ければウンドブレーカー)

②最低気温0℃程度までの場合
インナー(上記と同様)+ウインドブレークジャージ

③査定気温0℃以下
インナー(上記と同様)+ウインドブレークジャージ+ウインドブレーカー(風の強さで判断)

こんな感じです。
質問にある「普通のジャージ(長袖?)の上にウインドブレークジャージを重ね着することは基本できません。
ゴワゴワになります。www
ひとつ注意して欲しいのですが、ウインドブレーカーは風を通さない機能はありますが保温機能はありませんので、それ以外で保温性のあるもので対応する必要があります。ウインドブレーカーはそれ以上の場合に使用します。
保温性を最も重視するのはインナーです。
この性能が良いとアウターは長袖ジャージ+ウインドブレーカーで結構、寒さには耐えられます。

下半身も基本的に同様ですが、あまり重ね着するとペダリングに影響するのでインナーは過度なものは履かず(できれば履きたくない)ウインドブレークタイツで対応します。
それよりもつま先が死ぬほど寒いのでシューズカバーは必須です。

怪しいおっさん同士、どかでお会いできればいいですね。





2014.12.11 21:30 | URL | #- [edit]
MSR Solo says... ""
ご丁寧な回答で大変わかりやすかったです。
ありがとうございました。
経験のない者にとっては有難い限りです。 
また、いろいろ教えてくださいね。
2014.12.12 15:39 | URL | #UigHb3N. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/483-d8defbe4