風の時は考える

今日は暑かったです。
昼13時からのライドに出かけました。一日の中で最も暑い時間帯です。
「せっかくの夏なんだから、暑さを楽しもう!」 ではないけど、そう言い聞かせなければならないくらい暑いです。

行き先は決めてなかったけど、この暑さなので無意識に「海」を目指してました。(^∇^)
いつものコースで岡山港東の海岸沿いです。
風きっつー!! まったく進まない・・・。坂と風が大嫌いな私としてはモチベーションダウンです。

風の時はいつも考えることがあります。それは「どうやったら楽にペダルを回せるのか」
踏み込みを重視するのか、上死点と下死点をロスなく通過するために「こ」の字を意識して回すことを重視するのか、所謂引き足を重視するのか?
本当はすべてをスムーズに行うのがいいのだと思うけど、そんなに3つのことを同時にできるほど器用じゃないので、それぞれを試します。
今のところ、私の中では「こ」の字を意識して回転をスムーズにすることが脚の疲れも無くスピードものりいい感じです。(^∇^)
みなさんはどうでしょうか?

向かい風の後は、当然追い風です。('-^*)/
いやー楽ですね。一気に海岸線を飛ばして岡山港に到着。
こちらは海岸沿いの写真↓

PINARELLOで風になる


岡山港に「御座船」が係留されてました。(これって与島パーキングエリアで使われてなかたっけ?違ってたらゴメンなさい・・)
PINARELLOで風になる

※白トビしちゃった・・(;^_^A

追い風のまま旭川沿いを北上して、ちょっと短めの37kmで終了。暑いので長時間は危険です。
後半は気持ちのいいライドでした。(^∇^)
スポンサーサイト

Comments 5

kazu  

1 ■無題

基本的にぺダリングの習得は3本ローラーに任せてるので、外を走る時は特に何も考えず走りますが、しいて言うなら引き足を意識してるかな。

私の場合「引き足、腿を上げる、この字」この中で3本ローラーを走った時、一番綺麗に走れるのは引き足を意識した時なので。

引き足を意識するかどうかでケイデンス10は違いますね、速度で言うと3~4キロ位かな?

2010/06/12 (Sat) 18:23 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

2 ■Re:無題

>kazuさん
私は引き足を意識すると使う筋肉が違うのでヒルクライムでは重宝します(踏み込む筋肉が疲れた時はこれを多用します)
でも、あまりにも意識して「引く」ことばかりになり結局、この筋肉もすぐに疲れます。
そんなこんなでギクシャクしてスムーズなペダリングが出来ないのが悩みですネ。
ローラーはペダリングがうまくなりますか?
3本ローラーと固定ローラーで効果に違いはあるのでしょうか?
またローラー台の効果などを教えてください。

2010/06/12 (Sat) 20:59 | EDIT | REPLY |   

まっくろくろすけ  

3 ■無題

そちらも風が強かったですか!!

こちらも強かったです。
体力的にも疲れていましたが+α風で
かなりやられました。
最初の90kmは追い風だったの?
残りの90kmは向かい風だった・・・

久々に辛かった。

2010/06/12 (Sat) 21:15 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

4 ■Re:無題

>まっくろくろすけさん
往復200kmのライドですか?
200kmは未知の世界です。
私の場合たぶん、尻、脚、腕の感覚がなくなるのでしょうネ。
風にも負けずの一日でしたネ。

2010/06/12 (Sat) 21:32 | EDIT | REPLY |   

kazu  

5 ■無題

私のブログの左側カテゴリーに「ローラー台について」と言うのがあります。

そのカテゴリーの中にローラー台について詳しく書いた記事がありますので参考にしてみてください。

2010/06/13 (Sun) 10:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply