体重を落とすかバイクを軽くするか、どっちを選ぶ?

皆さん、こんばんは。

今日も懲りずに坂に行ってきました。
最近は「上った事のない坂を上ってみる」というちょっとM系になってる自分が怖いのですが・・・。

今日は以前から名前だけ聞いてて、場所がイマイチ解らなかった倉敷にある「浅原峠」に行ってみました。


倉敷に住む同僚に場所を聞いたのですが、自転車に乗る人ならまだしも、まったく自転車興味無しなので「えっ浅原峠?あ・・あぁ浅原って場所は確かに山の辺りだけど峠があったかなぁ?」的な返事・・。
とりあえず「この辺り」って事だけ聞いて近くまで行って、後は探す事にしました。

場所は倉敷インターとアリオ倉敷の間辺りで新しく道が出来ているという事でしたが、あっさり発見。(^_^;)
PA180039.jpg
上り口付近。新しい道で走りやすそうですが、「本当に坂?」ってくらい緩い。

ここでいいのかなぁ?と不安になりながらもペダルを踏みます。
すると徐々に傾斜がキツくなってきましたよ。
ここから上りと明らかに解る場所は5%の斜度。
まぁ普通に上ります(決して早いわけではありませんヨ)

6%・7%・7%・6%・・・・う~ん、こんな斜度がずーっと続きます。しかも真っ直ぐに上ってる道なので心理的にもキツイ。( ´△`)アァ
いつ緩むのかと思いながら真っ直ぐ続く坂を我慢して上ります。
そして少しカーブが・・・。
「この先はきっと緩めになって・・・・・・・」と儚い希望も打ち砕かれる、まさかの更にキツイ傾斜と、モチベーションを打ち砕く延々と続く直線がまた出現・・・。

私、上りの時は下を向いて走る癖があります。
何故?
ずーっと続く坂を見ると「まだ、こんなに上るのか~・゚・(ノД`;)・゚・」ってなっちゃうのが嫌だからなのです。
でも、見ちゃったものだから一気にヘロヘロ感が倍増しました。

ここからの斜度は8~10%。もう一桁のスピードですわ~(TmT)ウゥゥ・・・
そして最後の100mくらいは12%~14%をくらわされました。
距離は3km足らずだけど、緩むところが無く直線でずーっと上らされる坂でした。
「う~ん浅原峠。甘く見てました・・・」
PA180040.jpg

今回は倉敷側から上り総社側に下りましたが、どうやら総社側からの方が、さらにキツイみたい。
こっちの方が距離は短そうだけど平均10%最大15%くらいの、これまた直線がずーっと続いてます。
岡山クラスタの連中はこんな坂で日々トレーニングしてるらしい・・・。
そりゃあ高梁で上位に食い込むわなぁ~。

あーっもっと軽いバイクが欲しいなぁ~。(現在、ツール缶無しで7.6kg)
歳をとると筋力や体力の衰えの方がトレーニングで伸びるスキルを上回って、そん所そこらのトレーニングでは速くなれないのですよ。
だから経済力に物を言わせてオジサマ達は機材に走るのです。

筋力やスキルが向上しないなら体重を軽くすればいい。
しかし、1kgの体脂肪を減らすには約7200kcalが必要と言われてます。
「なんだ7200kcalで1kg落ちるのかー」って安易に考えてはいけません。
勘違いしてはいけません。それは摂取したカロリーより消費したカロリーの方を7200kcal多くしないといけないという事です。
因みに7200kcalってのはフルマラソン3回分くらいと言われてます。
当然1日で消費できるものではありません。例えば一か月で1kg減らそうとすれば7200÷30日=240。
1日当たり240kcal摂取カロリーより消費カロリーを増やせばいいのです。
240kcalは自転車で50分くらいですので日々50分走れば理論的にはOKですね。
ただし、その分腹減ったからといってカロリーを摂取してはいけませんよ。

運動が辛いなら食事制限で240kcalを減らすという手段もありますね。余分にカロリー消費できないなら摂取分を減らそうという事ですね。女性がよくやるダイエットの多くはこっちの方です。

どの方法でも、それを行う人の体重も大きく影響されます。
例えばランニングの消費カロリーは「体重kg×走る距離km」で計算されます。
体重50kgの人が10km走ると約500kcal消費した計算になりますが、60kgの人が10km走ると600kcal消費という事になります。
つまり同じ10km走っても体重が軽い人の方が消費できるカロリーは少ないという事です。
痩せた人がさらに落とすのは、太った人が落とすのより難しいのです。
私は55kgですので一か月で1kg減らそうとすれば毎日4.4km走ればOKという事になります。
これも理論上ですので、その通りとはいかないのが常ですがね・・・(^_^;)
しかも体脂肪は減らしても筋肉量までも減らしたのでは意味がありません。
(因みに私の体脂肪は10/18日現在11.4%)

坂を速く上るには体重を減らす事と、もう一つの方法があります。
それはバイクの軽量化。
当然、乗り手の体重が減れば有利なのは当然ですが、こんな言葉を聞きませんか?

「バネ下の軽量化はバネ上の軽量化の10倍有利」
自動車の世界でよく使われる言葉ですがバネ下とはサスペンションより下を意味します。
自転車でバネはありませんが要するに重心より下を軽量化すれば良いという事です。

つまり、苦労して体重を1kg減らすよりもバネ下(バイク自体。特にホイール)を軽くする方が手っ取り早いし効率的という事です。
バネ下とバネ上が10倍違うという事は体重1kg減らすに対してバイクを100g軽くすることと同じって事ですね。
これは15倍と言われる時もあるのでバイクの軽量化はヘタレおっさんにとっては生命線かもしれません。

私は2つのホイールを持ってます。
一つは「シマノWH6800」所謂アルテグラグレードのホイール
ulte.jpg
こいつの重量は1640g(前後計 カタログ値)

そして「MAVIC KSYRIUM SL(2012年最終バージョン)1485g(前後計 カタログ値)
2012kisiriumuSL.jpg
その差155g

バネ下155gの軽量はバネ上換算1550gって事!

皆さん!!!d( ̄  ̄)
一か月間頑張って体重を1kg減らすより、確実に効果があるのが「ホイールの軽量化」です。
当然、出費は必要ですが。その効果たるや理論上ですが明らかです。

特に、年齢的に筋力UPが難しくなってきている同世代の方々。
バイク自体の軽量化&ホイールの軽量化は若者に対抗するためには避けて通れない手段かもしれませんよ。

「Light Weight マイルシュタインオーバーマイヤー」前後計驚異の905gw(゚o゚)w
MEILENSTEIN-Obermayer.jpg
アルテとの差は「735g」
バネ上換算では7350g(7.35kg)の軽量化!
体重を7.35kg減らすと47.65kg・・・・。(有り得ない・・・)
体脂肪11.4%から0%にしてもまだ届かないレベルなのです。

ただし、その代償は810000円(税別)⇒アルテとの差1g当たり1102円
肉なら100g11020円の高級A5ランクレベル以上です。

あっ買いませんよ。   ってか買えませんよ。(^_^;)
バイク本体より高いホイールなんて考えられないっすからね。


体重を減らすか機材を軽量化するか。
「玉子が先かニワトリが先か」・・・ちょっと違うか?
いずれにしても、効果があるなら検討の余地はあるってことです。

「ほすぅぃ~っ!」(≧∇≦)b
とりあえずディープが・・・(^_^;)





おっさん、軽量化よりスキルが先やろ!
・・・・・はっ?なんですかぁ~?(゚_。)?      ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

Comments 6

まっくろくろすけ  

私は今まで体重を落とすことをメインにやってましたが食べないと力でないことがやっとわかりましたのでがっつり食べることです。バイクを軽くしたいですがなかなかね・・

2014/10/18 (Sat) 21:55 | EDIT | REPLY |   

ガルマ  

とりあえず、、

とりあえず、メタボにはならないように
減量したら登りが少し楽になりました。

でも、これからさらに減量するのは辛い、、
計量に走れるものなら走りたいですよw

2014/10/18 (Sat) 23:30 | EDIT | REPLY |   

じょにー  

DURA-ACE

お疲れ様です!
バイクは充分軽いと思います。

ホイールですが、自分は以前ULTEGRA6700のホイールを使ってましたが、現在はDURA-ACE9000のC24(クリンチャー)のホイールを使っています。
軽いのは勿論ですが、ハブの回転性能が格段に上がり、ULTEGRAホイールとは格段に性能の違いが出ました!
ホイールは軽さだけじゃありませんよ!

2014/10/19 (Sun) 02:07 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re:

<まっくろくろすけさん
こんにちは。
確かに食べないとパワーは出ませんね。でも食べ過ぎると重くなるし・・
あちらを立てればこちらが立たず。これが出来ないから機材の軽量化に走るんですよね~。
でも費用対効果が低いので、これまた辛い。
パワーが付けばどれも不要なんですけどね。www

<ガルマさん
減量に余地のある人は体重を減らす事がベストですね。
ただ、私のようにこれ以上は減らせないガリガリ野郎は逆に筋肉量を増やして体重を増やす方が良い場合もあります。
どれか一つだけやるのは無理が生じますから、何事もバランスを取るのがいいんですがねぇ
(わかっちゃいるけど出来ない・・・)

<じょにーさん
その通り!
ホイールは軽さが全てではないですね。
剛性がよくハブの回転が良いものがベストでしょう。
セラミックベアリングに交換ってのも一つの手段ですね。

2014/10/19 (Sun) 14:28 | EDIT | REPLY |   

MSR Solo  

総社側からは特に厳しいようです。

こんにちは、総社に住んでいます。
浅原は車で上っても厳しい坂道ですね。 特に総社側からは (^^;)

私の友人が現在、51歳でTREK MADON 5.2にMAVIC KSYRIUMU SLを履いて1か月前に初めてここを登ったら3回足つきしたと言ってました。
それから何度かトライしてようやく足つきなしで登ったとか・・・
ちなみに彼は先週、ツールド大山のコースをトレースして時間内に完走しています。

また、もう一人の友人(自転車初心者)はクロスバイクで何度登っても10回以上、休まないと登れないし戻しそうと言っています。

この坂、かなり手ごわいです。 私も12月位からここで練習するようにします。

2014/10/20 (Mon) 10:35 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: MSR Soloさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
どうやら同年代?のようで嬉しいです。
総社側からはムッチャキツイですね。ダウンヒルの時にサイコンのマイナス表示で確認しました。
確かに足付きは確実ですわ。
でも、ここを上れる同年代がいるというのは心強いです。私もトレーニング次第では上れるかもですね。
一度調子のいい日に総社側から上ってみます。(^_^;)


2014/10/20 (Mon) 20:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply