Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

高梁HC大会終了~。さて、昨年の自分に勝てたのか!?

皆さん、こんにちは。

本日、高梁HC(正式には「ヒルクライムチャレンジシリーズ高梁吹屋ふるさと村大会」)に出場しました。

前日の天気予報では午前中は60%の降水確率でしたが、我が家を出発したAM4時の時点では降ってません。
「おー、このまま降らんといてや」と願いながら1時間ちょっとで会場に到着です。
真っ暗なので、雲の様子を確認することはできませんが、まだ降ってないのは間違いない。

それにしても寒い~。(x_x;)
たまらず長袖ジャージとウインドブレーカーを重ね着しました。(真冬仕様)
そして、1年ぶりにお会いする臨時漕会のONIさんにLINEで「着きましたよ~」のご挨拶。
ONIさんは既に到着していたようで「OK。用意できたら行きま~す」のご返事が・・・。
だけど、来ない。・・・やっぱり来ない。・・・結構、来ない。
結局現れたのは空が明るくなってから・・・・うんこでもしてたのか?

明るくなって参加者もぞくぞく集合~(やっぱフォーカスが変)
PA050009.jpg

そして、この方々も集合です。
PA050013.jpg
今回、臨時漕会からは5名が参加。
左からONIさん・コギコギさん・住友輪業さん・ボーンズさん・タイプRさん・・・あれタイプRさんおらんがな?
開会式までずーっと楽しいバカ話しばかり。
いやー緊張がほぐれて有難いですぅーv(T▽T)

AM7時を廻りカテゴリーごとに集合して、いよいよ大会宣言&ライダーズミーティングです。
ここでクラスの違う私は臨時漕会とは分かれておひとり様でDカテゴリーへ。(ジジイグループです)

程なくしてカテゴリーごとにスタート。
残念ながらスタートと同時に雨が降ってきました。(TmT)

まずは約12kmのパレードラン。
高梁HCの魅力は、このパレードランの沿道で応援してくださる地元住民の方々。
赤ちゃんから車いすのお年寄りまで「頑張って~」と旗を振りながら声をかけて下さいます。
PA050016.jpg
今年の参加者は800数名で昨年より100名ほど増えてます。
皆さん、この温かい声援が気持ち良くてクチコミで増えているみたいです。

市街地を抜けて山へと雰囲気が変わってきますが、みなさん行儀よく並んでパレードしてます。
PA050017.jpg
スタートを今や遅しと待ちます。
PA050018.jpg


そして私のカテゴリーがスタートしました。
去年は最前列からのスタートでしたが、今年は5列目くらいで様子を見ます。なぜ?
ヘタレな私にとって、昨年の最前列からのスタートはボコボコに抜かれるだけのスタートでした。
だから今回はちょっと後方から落ち着いてスタートし、もし抜ける要素があれば、抜いてやろうという魂胆なのです。ウフフ。
そしてもう一つ。スタートは計測チップがスタート地点を通過した時からタイム計測が始まります。
つまり後方からだとちょっとでもスピードに乗った状態でスタートを切るからその分タイムに有利という訳です。セコイ!

思惑通り、数人を抜く事ができました。(>▽<)b
そして最初の4~5%の傾斜ではダンシングなんかも交えて、なんちゃってヒルクライマー気分を味わえました。
「おっ、今年はええんとちゃうO(≧▽≦)O」と思ったのもつかの間。
さっきの無理が祟ったのかダラダラ続く上りで失速・・・。
いつものトボトボ上りになってしまいました。
それでも同じ色のゼッケンを見つけては食らいつこうとペダルに気持ちを乗せます。
今年のテーマは「昨年の自分に勝つ」という事ともう一つ。
「その時々の瞬間に持てるものを出し切る」という事です。
昨年は初めてのレースで完走が第一。そのため、残りの距離を確実に走り切れるように途中で力を溜めにいった事があります。そのため、「もうちょっと頑張ってたら・・・」と後悔したシーンもありましたからね。
今年はそんなあまちゃんな思考を封印したい。
だから、その瞬間、瞬間で今出来る(出せる)MAXのパフォーマンスを出そうと思います。

その思いを胸に、傾斜が緩くなればギヤを上げて踏み込み、足を休ませないように仕向けます。
心拍数は180前で固定です。流石にこのままでは上りきれない事もあるために、自分をいじめながらも心肺と脚を労わるペダリングもします。(これも、その瞬間にできる最高のパフォーマンスですからね(^_^;)
途中、傾斜が緩む場所では速度を上げます。これが出来るという事はまだ脚が残っているということですよね。
昨年は見ることも出来なかった周りの風景や案内看板も、今年はちゃんと目に入ってきます。
途中、数人を抜きましたが、その何倍もの人に抜かれました。(^_^;)
私より遥かに体重がある方を抜き去り、高梁市長?らしき方も抜きました。(*'-')b OK!
でも、私より明らかに年取った方に抜かれました。o(T^T)o
途中の下りを下りきり上りに入った時に女性ライダーがものすごい勢いで抜いていきました。
去年も同じ場所で女性に抜かれたのですが、今年はなんと、追いかけました(`0´)ノ。
どりゃぁぁぁーーーふぇろもんどらふちぃんぐぅーー!!ヾ(ーー )
BUT、あっという間に千切られた・・・ハハッ。
でも、去年は抜かれた時に追おうとも思わなかったし、そんな余力も無かったのですよ。
なんとなく成長したような自分がここにいました。

昨年はゴール手前の急坂で「大丈夫!脚は回ってるぞー」という誰かの声に助けられましたが、今年は自分で「回ってるぞー」と叫びました。(心の中で・・)
そして、この気持ちは最後まで持ち続けたままゴール

タッ、タイムはーーー!!?



残念ながら、去年の自分より1分38秒負けました・・・・・・。(_ _。)

・1歳年を取りました。
・仕事の配置が変わってほとんど歩かなくなりました。
・ニューバイクで軽さを手に入れました。
・体重は変わりませんが、飲酒がたたり体脂肪が若干増えました。
・去年ほど冬場にLSDをやってません。かといって追い込みもやってません。
・・・・・・そりゃぁ当然の結果かもしれません。

途中までは去年よりイイ感じだと思ってたんですけどね。最後の3kmでいつも以上に失速した感じです。
前半調子に乗って走った事が失敗だったんでしょうか?

失意の中、ゴール地点の吹屋小学校に辿り着きました。
既にゴールしている臨時漕会の方とあーでもない、こーでもないと冗談半分のミーティングです。
PA050023.jpg
やっと出たタイプRさん(緑の人)

タイムを伸ばした人もいれば、最後の最後に刺された人もいます。
(去年は蜂に刺されて、今年はタイプRさんに刺された、このおっさんです。(^_^;)
PA050022.jpg
まるでイカ釣り漁師のコスチューム。

楽しい会話を終えてダウンヒルです。
雨が降ってるのでダウンヒルは十分注意が必要です。
コギコギさんとはクラスが違うので一緒に走れなかったのですが、このダウンヒルでは一緒に下りました。
途中のハンドサイン、「ブレーキ・減速ぅー・グレーチングー」の掛け声。
うーん、コギコギレッスンに参加したみたいで嬉しかったなぁ~。
PA050028.jpg

大会会場に戻って完走証を頂きリザルトを見て、あらためて自分のヘタレさ加減を思い知らされました。
さて、医者から肺気腫のため「あなたの肺は30%くらい使い物にならない」と言われたおっさんが、これからタイムを伸ばしていけるのでしょうか?
それとも、このままズルズルと落ちていくのか・・・・。
それは自分次第ですね。


いずれにしても、とても楽しい1日でした。
やはり大勢で走る事はモチベーションUPにもなるし走力も付くなぁ。
皆さんの健闘と再会の約束の握手をしてお別れです。

楽しい大会を運営頂いたスタッフの皆さん。雨の中、濡れながら応援して頂いた地元住民の方々。
有難うございました。
また来年も、ここにきます。
PA050026.jpg


高梁HCに出た方と来年出ようと思ってる方々。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村














スポンサーサイト

Comment

きっち says... "おや?"
4枚目の写真に、クロモリ会のジャージが写ってますね。
メットと体型からすると…shinさんかな?
2014.10.05 19:11 | URL | #wLpetrSQ [edit]
コギコギ says... ""
今回は前日受付から御一緒出来たので
まるで同じチームメイトの様でした。
楽しかったです。
沿道の声援は高梁以外ではあり得ないです。
感動しました。
下山の時のハンドサインや声出しは
比叡山ヒルクライムの時は
割とみんなやってましたが
今回は少なかったですね。
やっぱり地域差があるのかもしれませんね。
2014.10.05 19:48 | URL | #nZwKOC6o [edit]
ヒロ says... "Re:"
<きっちさん
こんばんは。
そうですね。クロモリの方は同じカテゴリーに2人おられたみたいです。
じょにおさん以外の方は面識が無いのでどなたか解らないのですが、おひとりはアンカーに乗られていたみたいです。途中抜かれたのですが、あっという間にスィーと行かれました・・・。
やっぱ違うわ。

<コギコギさん
お疲れ様でした。
同じチーム・・嬉しいお言葉です。
私も臨時漕会に入れるくらいのスキルがあればいいのですが・・・。
今日は本当に楽しかったです。有難うございました。
また、いつかご一緒できればいいですね。
(相生まで行くかなぁ~。往復200は確実ですネ)


2014.10.05 20:38 | URL | #- [edit]
住友輪業 says... ""
昨日はお疲れ様でした。
久しぶりにお会いできて嬉しゅうございました。

それにしてもイカ釣り漁師の扱いが面白すぎです(笑)
きっとご本人も喜んでいらっしゃることでしょう。
次は相生あたりでご一緒したいですね♪
2014.10.06 14:20 | URL | #- [edit]
タイプR says... ""
お疲れ様でした。
お会い出来て嬉しかったです。
沿道の応援、おもてなしも素晴らしく、いかに高梁市が力を入れているかよく分かりました。
来年も絶対出場したいです。
イカ釣り漁師さんはスタートの直前まで脇腹や脇の下を突っついてきてリラックスさせてくれました。
1枚目の写真の時はトイレに行ってました。長蛇の列で思わぬ時間がかかってしまいました。
2014.10.06 22:32 | URL | #GrvCTAE2 [edit]
フクちゃん says... ""
ヒロさん ご無沙汰しております
うちのイカ釣り漁師は、粗相はありませんでしたか?
フェロモンドラフティングは少々コギコギさんの修行が要ります( *´艸`)クスッ♪
こちらのほうにも、自走と言わず、車載・輪行の手がありますよ
ぜひ、いらしてくださいね
2014.10.07 18:22 | URL | #KuniwtAU [edit]
ヒロ says... "Re:"
<住友輪業さん

こんばんは。
私も再会できてうれしかったです。
皆さんが私の顔を忘れてるんじゃないかってちょっと不安でしたが、覚えて頂いていたようで良かったです。
リザルトで確認しましたが、男子総合63位とは素晴らしい!
来年は30分切りですね。

<タイプRさん
こんばんは。
いつも奥様とご一緒で羨ましいです。
私は高梁以外の大会に出たことはありませんが、高梁のように地域密着型の大会は珍しいようですね。
是非、来年もご一緒しましょう。

<フクちゃんさん
こんばんは。
ご無沙汰です。(^_^;)
なるほど、輪行&車載という手はありますね。輪行袋が無いので車の方が現実的かな?
ただ、問題は私のスキルで臨時漕会に付いていけるかという事です。
自分で言うのも何ですが、本当にヘタレです。(断言!)
上れない。スピードも無い。距離も走れない。と三十悪のローディーですから、皆さんに迷惑が掛かる事が一番辛いので、なかなか踏ん切りがつかないのが正直なところです。
コギコギさんや住友さんのブログを拝見していると、巡航30kmや150kmライドなんて、とてもとても私レベルでは付いていけない感じなのですよ。
もっとスキルがアップすればねぇ。せめて人並みに・・・。


2014.10.07 21:31 | URL | #- [edit]
ONI(イカ釣り漁師) says... ""
一年ぶりとは、おもえないくらい
イジって頂き(^-^)/ウレピ
イカ釣り漁師です。(^-^)/
楽しかったですね♪
今度は、第二のふるさと岡山へ遠征させて頂こうかと思っております。
久しぶりに金甲山にも行って見たいです。
また連絡します~ヨロシクお願いします(⌒‐⌒)

2014.10.09 12:10 | URL | #/uyp0qAk [edit]
ヒロ says... "Re: ONIさん"
こんばんは。
いや~悪気はないですよ。親愛の意を込めてイジッてます(^_^;)
岡山遠征ですか。
ONIさんが満足できるコースは中々ないと思いますけど・・・。
貝殻山~金甲山~王子が岳の山三昧ルートは結構いいかも・・・
でも私が付いていけないです。マジで・・・。
2014.10.10 22:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/472-3dab45de