Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

工作の時間(ディテールアップ)

皆さん、こんにちは。

今週始めから風邪をひいて週末までグスグスしている管理人です。・゚・(ノД`;)・゚・
走る体力はあるけど、もう1日だけ養生して日曜日に走る予定。
なので土曜は休脚日。
暇な時にやる事といえばブログ巡りと自転車関連のネット巡り。
あとは自転車いじりネ。

ネット巡りで「??」ってモノを発見したので早速、TRYです。v(*'-^*)-☆


私、人と同じってのが好きではない性分でして・・・。
かと言って、180度まったく別物も好きではないのです。(偏屈オヤジ・・・(^_^;)
なんとなく「あれっ?」て知ってる人だけ気づく程度の違いが好きなのです。

2015年モデルが載ってないかなぁってWilierのHPを見ていた時に、
「んっ!?」( ‥) ン?・・・って気付いたのがコチラ↓  (WilierHPより)
cento1air_black-red.jpg
黄色矢印の先、RDアームが一部赤いですね。コンポはSRAM REDだと思うので、ココが赤いのは当然なんですが、これがフレームの赤いストライプとあいまってイイ感じ。(私の琴線に触れちゃった❤)

・・・なに?そこ?って思うでしょうが。そう、人が気づくか気づかない程度の違いが好きなのよ(^0^*オッホホ
SRAM REDに変えればいいんだけど、それでは「同じ」。
私のコンポはULTEGRA6800なので、6800でココを赤くすれば他と違うんじゃない?


ってわけで自作しちゃいます。

まっ、簡単です。
まず、RDアームのどこを赤くするかを決めます。そして作業しやすいように自転車をひっくり返します。
んでもって直接RDアームに紙を当てて型取りします。(うーん、原始的)
P9200231.jpg
紙をギュッと押し当てて型を付け、鉛筆で縁部分をササッと撫でます。(^_^;)

取った型をカッターで切りだし、用意したカッティングシートにあてて、シートを切りだします。
P9200232.jpg
左:カッティングシート   右:紙型

後は切り口の乱れを処理してRDアームに貼るだけです。

工作前
P9200229.jpg

工作後
P9200233.jpg
ありゃりゃ、まったく見えないね。(^_^;)
こんなので誰か気づくのかなぁ?

解りやすい角度からもう一枚。
P9200234.jpg



・・・う~ん・・・。ちょっと地味
誰も気づかないかも・・・・・。
あーぁ、自己満足の世界 o(´д`)oァーゥー
でも、ちょっとでも「あれ?なんか違う?」と注目があればOKです。
飽きたら剥がせばいいだけだからちょっと雰囲気を変えるプチディテールアップ。
あなたもお試しあれ。(*^-^)



「こんなことしても早くはなれないよ」と思われた方。   その通りでございます。
鈍足ライダーの悪あがきと思ってポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/468-a4fc94fa