上りで解った。そうだったのかCento1 Air

皆さん、こんばんは。

仕事の内容が変わったので、初めて4日間のお盆休みを楽しんでいる管理人です。
これまではGWだろうと、お盆だろうと休みはまったく関係なかったのですが、3月から仕事の内容が変わり週末休み(祝日は出勤)で仕事の段取り次第でお盆も連休がとれる環境に変わりました。

やっぱり連休っていいなぁ~。特に私の歳くらいになってくると「休む事」はとても重要なファクターです。
若い頃は休みなしでも頑張れてましたが今は無理~(^_^;)
月曜に仕事が始まっても、早く次の休みが来ないかなぁ~って考えてますネ。

という事で休みの初日は走りに出かけたのです。(2日目からは雨の予想なので・・・。)






台風やらなんやらで、週末は雨ばかり。もう3週間くらいまともに走ってません。

本日は児島半島時計回り&王子が岳コース。
ゆるゆるライドです。(いつもの事)

早朝6時ですが、さすがお盆休みですね。
5人のローディーとすれ違い、1人のローディーに追い抜かれました。(^_^;)
天気は最高の「どんより曇り」
時折、微妙に雨がふってます。でも超~涼しい。

P8140159.jpg
やはり、夏のライドは早朝、曇天に限りますね。
実は昨夜、仕事から帰宅中に急に体調が悪くなり動悸&吐き気に襲われ、おまけに腹痛攻撃を受けました。
帰宅しても体調は戻らず、夜中にやっと回復傾向に・・・・。
そして、朝を迎えての早朝ライド・・・。止めようかなぁと思ったのですが4日間も休みがあれば今日ボロボロになっても休みの間に回復すればいいや。って感じで走りだしちゃったのです。(^_^;)
ぐっすり眠ったので万全ではないものの、なんとか走れます。

曇りなので特に景色の写真は撮ってませんが、晴れていたら美しい海岸線と穏やかな瀬戸内の景観をお楽しみ頂けたのですが・・・・。m(_ _)m


ライドは順調に進み、王子が岳ヒルクラコースに入ります。
ここを上るのは2回目。距離は4km足らずで平均斜度は6~7%くらいです。
タイムは?
やはり体調不良&3週間も走ってないとボロボロです。前回より24秒オーバー。以前よりバイクも変わって軽くなってるのに、このタイム・・・。軽量化のメリットより老化のデメリットが上回ってます。
おっさん連中が財力に物を言わせて数gの軽量化に〇万円も突っ込む心理が解る気がします。

ヘロヘロで上りきった後は、こんな絶景が待ってます♪(天気が若干回復・・・暑い)
P8140162.jpg
パラグライダーのフライト地点です。
ここより5mほど先は一気に落ち込むような断崖。w(゚o゚*)w
私にはここから飛び立つ勇気はありません・・・。


おっと、タイトルにあるように「上りで解った」って事ですが。
私、Wilier Cenyo1 Airは、カッコよさで購入したような物で・・・。イタリアかぶれとしてはイタ車(痛車じゃないよ)という事と、ライダーを速くなったと錯覚させる挑戦的なエアロフォルムに一目ぼれだったので、バイク自体の云々はよく知らないままに買っちゃったものですから、後になって色々発見することが多いのです。(急いで買ったから前記事のような事も発生しましたが・・・(^_^;)

そして今回解ったことは、 「Asymmetric」 (アシンメトリック=非対称)
PINARELLOがドグマに採用した事で一気に知れ渡った「左右非対称フレーム」。
実は、このCento1 Airもアシンメトリックフレームだったのです。(≧∇≦)b

PINARELLOの考え方は、ペダルに加えられる力は左右ほぼ同じだがチェーンは右側のみでホィールを回転させる力を伝えているために、その力は左右非対称なものだということ。
最大のパワーが加わるとフレーム構造は右へ1~2mmたわみ、左には2~3mmたわむように変形するらしい。したがって、フレーム構造体の各セクションを非対称性にして動作を最適化するのが理想という事。(PINARELLO HPより)
ドグマにおいて、その左右非対称はフレームは右側面全体に強化が施されています。

そしてCento1 Airではフレーム全体という訳ではなく、チェーンステーが非対称なのです。
これは上りの最中にチェーンステーを見た時に気づきました。
本当はよろしくない事ですが、私はよく下を見ながら走ります。特に上りのように辛い状況では前輪のハブ辺りをよく見てます。延々と続く上り坂を見ると心が折れるので、前方はあまり見ないのですよ(・・どこまでもヘタレ)

ほら、こんな感じです。
P8140158.jpgP8140155.jpg
チェーンステーが始まるBB付近ですが、右側フレームより左側の方が太い!

逆にエンド側では右の方が太い。
P8140154.jpgP8140153.jpg
そもそも右側はRDのケーブルがフレーム内を通っているのでその分太くなるのですが、それを差し引いても太っとい!
左チェーンステーはBB付近が太くエンドは細い。逆に右はBBが細くてエンドが太い。
Air凄いぞ!!ドグマと同じだ。
まぁドグマの方が先に発売されてますからAirが真似した(表現が悪いぞ!)感が強いですがね。

それにしてもWilierってアピール下手だなぁ。
HPを見てもテクノロジーや考え方についてあまり語られてないし、そもそもローディーの間でも名前は知られているけど実際乗ってる方は少数派。ローディー受けもあまりよろしくない。自転車月刊誌にも登場する事は稀。
イメージ的にはマイナーですからねぇ。・・・・服部産業もっと頑張れ!!



Wilierにちょっとでも興味を持った方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Comments 6

Siru  

こんにちは。

自分もチェント・ウノに乗っています。
このメーカのバイク、ほんとあまり見ないですね。
バイクのメッカ、湘南道路やヤビツでも、ほんの数台見る程度。
これが、自分的に優越感(けっして値段じゃないですよ希少価値的な意味です)
を感じるんですね。

そんな中、サイクリングイベントで、なんとまったく同じグレード
で同じ色のバイクオーナーと、出くわしまして、
ちょっとビックリ。

2014/08/15 (Fri) 10:28 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: Siruさん

こんにちは。

コメント有難うございます。
私もWilier乗りは1人しか見たことありません。
トレックやスペシャなどと比べて取扱店が少ないというのも原因の一つかもしれませんね。
確かに優越感はありますねぇ~。
増えて欲しいやら、増えないで欲しいやら・・・ちょっと複雑です。

2014/08/15 (Fri) 16:02 | EDIT | REPLY |   

スカイロード  

ウィリエール

ウィリエール、デザインカッコいいですよね。コスパも良いですし^ ^

次の1台は決めかねていますが、ゼロノヴェもいいなあ、なんて思ってます。

2014/08/15 (Fri) 16:14 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: スカイロードさん

こんにちは。
最近、カーボン病は益々進行してますか?www

カーボンええよ~。軽いよ~。ヒョイヒョイ走るよ~。
さぁ、次の扉を開く時ですよー。(^_^;)

09。うーん確かにいいね。なんなら07いっとく?
ヒルクラ志向のスカイロードさんにはお勧めです。

2014/08/15 (Fri) 16:36 | EDIT | REPLY |   

河村  

こんにちは。私のグランツーリズモ2013も左右非対称ですよ。

ウイりエール 地味に増えている印象ですよ。

個人輸入でも比較的安価で買えるのと、私の周辺でも取り扱いショップが増えています。もうちょっと特徴的なデザインがあっても良いかな~と思いますが。

以前のピナレロはどうされたのですか?

2014/08/29 (Fri) 00:10 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: 河村さん

こんばんは。
ウィリエールは結構、先進技術を取り入れてるんですね。
ただ、宣伝下手~(^_^;)
コスパは良いと思うので、CM次第でこれからユーザーが増えるかもですね。
今はチャリブームなので人と違う物を求める輩はいますから、コアユーザーには受けるかも・・。

残念ながらピナレロさんは売却しました。
一人の女性しか愛せないものですから・・・(^_^;)

2014/08/29 (Fri) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply