Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

最近の気になるアイテム

皆さん、こんばんは。

先日の7月29日は土用の丑。

誰しもが鰻を食した事でしょう・・・・・・がっ、私は食べない。
自分の判断で食べれば良いと思うので、土用の丑だからといって儀式のように食べるってのは如何なものかと思うのです。
自分の価値観に合わない物はどんなに流行っても受け入れない偏屈なおっさんが、今とっても欲しいものがあります。

それは・・・

ハンドル

そうカーボンハンドルです。

ちょっと距離を走るとすぐに腕や手が痛くなる貧弱な体質です。
この痛みは結構苦痛~。・゚・(ノД`;)・゚・
なので身体に優しいカーボンハンドルさんが欲しい。

例えば、こんなの。
デダ
そして、こんなの。
チネリ
はたまた、こいつ。
3T.jpg
んでもって、一番はこんなエアロタイプ。
cinelli-ram3-bar.jpg
ステムが一体型になったものはセッティングの幅が限られているので、相当ポジションが確定した人用でしょうねぇ。

しかし、ハンドルを変えれば早くなれるのか?って事は別物。
でも振動吸収によるライディングストレスからの解消でペダリングに集中できるメリットが大きいはず。
・・・と解りもしないで納得しているおっさんです。(^_^;)


欲しいと思うのはタダ!
思えば買えるというわけではないですが、今一番欲しいアイテムです。
お持ちの方はメリット、デメリットを教えてください。



中華カーボンってどうよ?と質より価格に走りそうな私にポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

トレイルジャム in Mt.FUJI 大会事務局 says... "9/20開催サイクリングイベントのご紹介"
突然のコメントで失礼いたします。
MTBレース「 9/20(土)開催のトレイルジャムin Mt.FUJI 」のご紹介をさせていただきます。
富士山の麓でお楽しみいただける大会で、68㎞サイクリング、MTB 3Hエンデューロ、シクロクロス、
トレイルランニング等を種目とした複合アウトドアイベントです。
レース参加費はお一人様4,200円~になります。
サイクリングのゲストには山本雅道さん、益子直美さん、ちゃりん娘さんを予定しております。
また、レースに参加されない方でもお楽しみいただけるコンテンツもそろえておりますので、
是非参加をご検討くださいますようお願いいたします。
詳細は下記サイトをご覧ください。
▼大会公式サイト:http://trail-jam.com/

◎エントリーはこちら
⇒スポーツエントリー:エントリー締め切り9/4まで
自転車・バイク競技・ランニングバイク+キングオブトレイルジャム 
http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/43313
ランニング競技+キングオブトレイルジャム
http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/43312
⇒ランネット:エントリー締め切り9/4まで
ランニング競技+キングオブトレイルジャム
http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=98037&div=1
自転車競技・ランニングバイク※キングオブトレイルジャムに参加される方は
ランニング競技からエントリーください。
http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=98278&div=1

*********************************
トレイルジャム in Mt.FUJI 大会事務局
(グローブスポーツコミュニケーションズ(株)内)
メールアドレス:sxtjif@gmail.com
TEL:03-6380-8854 平日10:00 ~ 17:00(土日祝日を除く)
*********************************
2014.08.01 16:45 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: 9/20開催サイクリングイベントのご紹介"
これコメントじゃなく、CMだよね。(^_^;)
トレイルジャムさんCMしたいのは解るけどちょっとモラルを考えてくださいよ。
2014.08.02 14:34 | URL | #- [edit]
yas says... "まだアルミバイク"
ヒロさんこんにちは。

私は、 いまだにアルミバイク[(pinarello FP2)でがんばって(?)おります。

ハンドルバーですが、購入(BPSなかやま)した時点でJ-フィットになっておりました。しかし、ひょんなことから、MOSTのステム一体式のカーボン製(ステム長、ハンドル幅はほぼ同じ)を手に入れ、これに変更。使用感としては、軽さのせいかハンドリングがクイックになった感じです。逆に、振動がダイレクトに伝わるようで、サイクルコンピューターのカタカタ音が頻繁になり、手の平が疲れる感があります。(現在は、成れたのか、あまり疲れはないですが。)・・・と、こんな感じです。

「身体に優しいカーボンハンドル」ではありませんが、「速く走れる」のかな?って感じですかね。今思うと、J-フィットは楽だったのかなとも思います。と言うのも、初のロードバイクなので、比較対象がなかったもので。
2014.08.04 10:32 | URL | #rMPwZq/k [edit]
ヒロ says... "Re: まだアルミバイク"
こんばんは。

えっ?カーボンって振動が大きいんですか?
確かに「固い」という性質上ダイレクトな振動があるのも納得ですが、なんとなく吸収してくれるイメージだったんですけど・・・。
でもひょんなことでステム一体型のハンドルを手に入れるとは・・・羨ましい。
2014.08.08 21:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/459-de925cd5