Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

かっこいいポジションにしてみた

皆さん、こんにちは。

今年、最高の気温を記録した翌日もクソ暑かった。
多分今日も記録更新だろうね。

2014ツールドフランスも佳境に入ってきたましたが、やっぱり気になるのは出場バイク。
かっちょいいなぁ~。私もあれに乗ったら速く走れるのかなぁ(んなわけない!)
なんてすぐ影響される単細胞です・・(^_^;)

なんでこんなにかっこいいのか?
・・・・
・・・・・一つ、結論は出た。


それはハンドルの低さ。

ほら見て。
バイク2バイク3
サドルとハンドルの高低差がスンゲーある!w(゚o゚*)w
ヘッドの上ワンの直上にステムがセットされてます。
やっぱ外人さんは足が長いんだろうねぇ(昭和のオヤジはまず、こう思う)

プロ選手も身長や体格の違いでフレームサイズの違いやサドル高の違いはあるけれど、ここにスペーサーを咬ましているプロは見たことない。
スプリンターやクライマーなどスタイルも様々だけど皆、申し合わせたようにハンドルが低い。
これは何かあるに違いない。まさかプロも恰好だけで無理して下げているわけではないでしょう。

私のようなサンデーローディーはヘッドにスペーサーを咬ませてハンドル高を調整し無理のないポジションで乗る場合が多く、実際私は以下のようなポジション。
一番上ではないが3cmくらいのスペーサーを咬ましています。
P7250120.jpg
始めは一番上でしたが、高く感じてきたので徐々に下げました。
よく体の柔軟性で高低差をつける話を聞くが、柔軟性は重要ではない気がします。
だって超がつくくらい身体の硬い私でも下げた方が良かったりしますから。

そして思いきってスペーサを取り払いヘッドの直上にステムをセット!!
P7250121.jpg
この時、ヘッドのロックナットとステムのボルトを緩めるのですが両方ともユルユルの状態でした。Σ(゚д゚;)
「恐っ」このまま知らずに乗ってたら事故になるところでした。時々ボルトの増し締めは必要ですね。

さてどうでしょう?
一番下まで下げたのにあまりカッコよく見えませんなぁ?
やはり突き出たコラムが不細工~。スパッとパイプコラムカットしますかなぁ。(^_^;)

サドルとハンドルの高低差はなんと10cm。
P7250122.jpg


ひとまず、これで実走して様子を見ます。

当然、早朝ライドです。日中に走るのは自殺行為ですからね。

乗った瞬間はそんなに下がった印象はありません。
不思議ですね。以前、一番上から1.5cmほど下げた時は「こんなに下がって大丈夫か?!」と思うくらいでしたが、今回は違和感がありません。

いつものコースを走ります。
走り慣れたコースだから荒れた場所やギャップも知り尽くしてますし、以前のポジションで走った感触も覚えてます。
その記憶と比較しながら走りましたが、ほぼ同じ。
(ほんま覚えてんのか?記憶喪失ちゃうか?)

しかし走行35kmを超えてから変化は現れ始めました。それは手の痛み。
私は常々80kmを超えたあたりから手が痛くなって痺れも発生します。
それが35km辺りから出始めました。
多分、前傾姿勢がきつくなった事で以前より手に負荷が掛かっているのでしょう。
ただ、それ以外は特に変化なし。

あっ、いや変化はありました。
それは巡航速度のUP。ただ、これは条件が様々変わるので一概には言えません。
ハンドルポジションが下がった事で前傾姿勢が深くなり空気抵抗が軽減された感じはありますね。
前傾姿勢が巡航速度にどれだけ影響しているか、ちょっと実走で試してみました。
平地の直線でケイデンス、ギヤ固定で26km/hで走っている状態で姿勢だけを深くしてみると26.3kmに上がりました。
違う速度やシチュエーションを変えて何度か試してみても、差はあるものの基本的に少しスピードが上がります。
つまりハンドルを下げれば空気抵抗が軽減されて速度が上がるという事は「有」だと思います。
プロのハンドルが低い理由は空気抵抗軽減が第一だな。

そしてハンドルを下げると一つ問題が・・・。
それはケーブル類が窮屈になること。元々はハンドルが高い位置でケーブル類の長さや取り回しをセッティングしているため、ハンドルが下がる事でアウター受けとの間隔が縮まりケーブルがグニュ~って曲がります。
ケーブル類は結構硬く、下手するとハンドリング時の抵抗にもなります。
アウターを短くする作業はケーブル類全体の長さも調整しないとダメですからちょっと難しい・・・。
それと前傾姿勢が深くなることでハンドルが近くなり、このままではブラケットの先を握る事が多くなりますからステムも長くする必要があります。
低いハンドル、長いステム。う~ん、ますますかっこいいポジションになっていくなぁ~((^┰^))ゞ


飛び出たコラムが不格好なので画像で少し消して見ました。
どうですか?カッコよく見えます?もう少しサドルが上がった方がカッコイイよね。
(やっぱり、足は長い方が良いみたい・・)
P7260129.jpg


当分、このポジションで走ってみて大丈夫のようだったらお店でケーブル類の調整とコラムカットもお願いしようかと思います。
でも、歳のせいで数年内に、このポジションがきつくなる可能性もあるし・・・・。
悩みは続くのです。(^_^;)



「大丈夫!歳とったら腰が曲がって、さらに深いポジションになるから」と言われる方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/458-d4af1557