安心してパンクしなさい。www

皆さん、こんにちは。

本日は30℃近い気温でした。5月なのにこの気温だと6月に35℃、7月に40℃、8月に45℃になっちゃいますね(^_^;)
(・・んな、アホな・・)


本日、ご注文しておりました「ブツ」がきました。
オーダー時点でメーカー品切れのため、ほぼ一か月近く待ちましたね。
ネットでポチれば数日で届くと思うのですが、ツイ友さんのお店でお願いしていたのです。





それは、こちら「TNI CO2 INFLATOR」通称、赤バルブ
P5240085.jpg

こいつの良い所は赤いバルブの開閉具合で流入量を調整できる事。
始めは少量入れてタイヤチューブの具合を確かめながら徐々に流入量を上げることができるので失敗が少ないらしいです。

私はこれまで、ポンプにはこいつを使ってました。
P5240089.jpg
トピークの携帯ポンプですが、これをダウンチューブに付けたボトルケージの横にセットしていたのです。

PINARELLOの時はこれで使ってましたが、Cento1 Airを購入してからは外してます。
だって、カッコ悪いもんね。
折角のエアロフォルムを崩してしまうから、サドルバックも外しましたからね。
ジャージのポケットに入れておくのもゴチャゴチャするので嫌だから。
なのに、ツールボトルには替チューブが入っているという、よく解らない仕様です。(^_^;)
でも、やっぱり不安なので、フォルムに影響しない感じでこんな風に着けて走った事もあります。
P5240088.jpg
でも、やっぱり「やっつけ作業」なのですぐに外れてOUT(_ _。)

それ以来、ノーポンプ状態です。<( ̄^ ̄)>
という事でCento1 Airで走るときはフォルム優先で、ポンプ無しの絶対パンク厳禁状態でした。

意味のない替チューブは持っているもののパンクしたらOUTなので遠くへ行くには、もしものためにタクシー代を持っていきます。でもタクシーも来ない山へ行くのは超怖い~。
そんなこんなでリスクを背負って走るのは余計に疲れるのでツールボトルに入るサイズのポンプを探していたのですが、ポンプの性能は大きさに比例するもの・・・。
使えない物を買ってもね~。

そこでこいつに決めたのです。www


はい、まずは体重チェック。(^0^ゞ
P5240086.jpg
はい、出ました。172g。
以前の携帯ポンプが106gなので、+66gの増量ですね。゚゚(´O`)°
でも替ポンプを1本にすれば、その差は8gと誤差のレベルなのです。
ちゃんとツールボトルにもキッチリ入ってめでたしめでたし。
P5240087.jpg

これで、ロングライドも怖いものなしです。
ただ、このポンプって夏の高温時でも大丈夫?まさか爆発しないよね・・・ハハハ・・・(^_^;)
なんかボンベってちょっと怖い・・・



「ボンベを持っててもちゃんと使えるとは限らないよヾ(  ̄▽)ゞ」と不安を煽る方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Comments 2

ひろ父  

お久しぶりです (^。^)y-.。o○

同じ物使ってま~す (^_^)v
流入量を調整できるので、何気に重宝しています。
・・・重宝しているくらいパンクしている、ということでもありますが、それはさておき(笑)
仲間とのライドでも活躍する場面がありましたのでお勧めです。

・・・真夏はまだ経験がないのであれですが。
暴発したらお知らせしま~す(笑)

2014/05/25 (Sun) 21:03 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: タイトルなし

<ひろ父さん
ご無沙汰です~(^_^;)
これを使っている方は多いみたいですね。
レビューでも結構、評判が良いです。パンクは自転車に乗り始めて3回しかありませんので
出番はないかも知れません(笑)
爆発したら噂になるでしょうから、聞いたことないのでひとまずは大丈夫でしょうね。

2014/05/27 (Tue) 22:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply