ショップの試乗会 5台と2本インプレ 最終【VOL 3】

皆さん、こんばんは。


さて試乗会インプレも今回で最後です。


これまで3メーカー5台を乗りましたが、正直言ってロードバイクの試乗は大きな目的ではありませんでした。


試乗と聞けば、いつか購入するであろう次期バイクの品定めというのが大きな目的の一つだと思うのですが、ご存じの通り私はNEWバイクを手に入れたばかりです。
Myバイクすら、まだ十分に乗ってないのに次期バイクはありませんね。(^_^;)

なので、どちらかというと他のバイクとMyバイクの違いを感じたかった。そしてMyバイクのポテンシャルってのを知りたかったのです。


それよりも、本来の目的は他にありました。
それはホイールの試乗。
「2本」というのはMAVICホイールの試乗です。(*'-')b
それもカーボンのディープを試したかったのです。
だってフレームがエアロタイプだと、やっぱりエアロホイール欲しいもんね。(買わんけど・・)
P3080023.jpg

ホイールの試乗という事で、その場でMyバイクにセッティングして頂けます。ヾ(@^▽^@)ノ
1台1台セットして変速の確認とブレーキ等をセッティングしますので結構、お時間が掛かります。
私の場合11速なのでスプロケも変更したりで、さらに時間が掛かっちゃいました。
※お兄さん作業中。(テントの支柱にぶら下げられたCento1 Air)
P3080024.jpg
試乗できるホイールは
・COSMIC CARBONE 40C、40T
・COSMIC CXR60C、60T、80T
・COSMIC CARBONE SLS、SLE
・R-SYS ・R-SYS SLR
・KSYRIUM SLS
基本クリンチャーが多いですがチューブラーもあります。そして私が選択したのは、こちら↓
COSMIC CXR60C
P3080025.jpg

COSMIC CXR40C
P3080027.jpg
※どちらもクリンチャーってのが現実的でしょ(^_^;)。60と40、どっちがカッコイイ??
シュワンツさん(ツイ友さん)いわく、「フロント40でリア60がカッコイイかも」とのご意見です。

ご存じの通りCXRはタイヤとホイールをひとつのユニットとして設計され最大の特徴はタイヤとリムの接点を「CX01ブレード」というテープ状?のもので覆い、空気の流れを整えることで空気抵抗を減らす事に成功しました。
これが「CX01ブレード」です。(ちょっと解りにくいのですが赤矢印の間がCX01ブレード)
P3080026.jpg

スタッフさんが、このブレードをめくってくれました。(いゃん❤)
その下は普通にタイヤとホイールの段差が・・・(当然ですね)
普通はタイヤとホイールの幅はタイヤが若干太い事が多いですが、これはホイールのリムの方がタイヤ幅より太い。
なので断面はコケシ型ではなく砲弾型です。これが空力を制するのです。

あ~、このCX01ブレードだけ売ってないかなぁ?
これがあれば、どんなタイヤ&ホイールでも段差なくエアロになるがな。o(^o^)o

肝心の乗り味は60は少し重いかな? でも高速になれば60の方が安定感があります。
0→100の加速では軽量なR-SYSなどの方が一気に加速してくれるけど、トップスピードの維持ではCXRの方に軍配が上がりそう。ただしトップスピードを維持できる脚力が大前提ですがネ。
私にはその脚力が無いので宝の持ち腐れ&カッコだけの見てくれアイテムになりそうです・・・。(TmT)

常用する現実を考えると40Cかなぁ~。
でも、どうせなら60かねぇ?  (買わないけどね・・・お金無い・・orz)


やっぱりエアロフレームにはディープホイールだね。
どの画像みてもディープを履いてるわ。  (買わないけどね・・・何度も言うな(TwT。)

最近はやりの妄想で楽しむだけです。



これにてインプレは終了です。
今回の試乗で私が気になったNO1バイクは!!

CANNONDALE SUPERSIX EVO HI-MOD2ですね。
あの軽さは犯罪だわ。

次はWilier Cento1 Airです。

・・・というオチが決まったところで、おしまい~。チャンチャン(;^_^A





「要するに、それが言いたかったのか!!」とお怒りの方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply