ショップの試乗会 5台と2本インプレ【vol 1】

皆さん、こんにちは。

今日はBPSなかやまの「サイクルフェスタ2014」と銘打った試乗会に行ってきました。

昨年は4月13日に開催された同試乗会ですが、今年は一か月早い3月8日に開催です。
まぁ、消費税が上がる前の駆け込みを狙っての開催だからこの時期なんでしょうね。






当日はまだまだ冷え込みの厳しい朝です。
完全防備で開始時間の10時を目指して出発です。
余りにも寒くて足が攣りました・・・(内緒)


本日試乗できるメーカーは以下の通りです。
・TREK
・SPECIALIZED
・CANNONDALE
・COLNAGO
・MULLER
・GRAPHITE DESIGN
・GIANT
その他に・MAVIC・KABUTOもブースを設けておりMAVICはホイールを試すことができます。

昨年はPINARELLO・TIME・ANCHORも出店してましたが今年は無し!!(PINARELLOが来ないのは非常に残念です)
またGIANTは今年、新出店です。

昨年は13台の乗り比べをしましたが、今年はタイトル通り5台と2本で少な目です。(寒いからね・・)
(2本ってのは後で解ります)


では、早速乗ってみましょう!!(≧∇≦)b

【GIANT】
何故、GIANTが一番初めなのか??(単純に空いていたからです(^_^;)
っていうのは嘘ですが、目的は2014年注目株のこいつ↓
①PROPEL ADVANCED SL3P3080010.jpg
まず、重さはWilierと同じかやや軽い感じです。試乗車は2台あったのですがISPなのでサドル高調整に制限があり、私のサドル高690mmには2台共、微妙に合わない・・・。(ノ_・。)
仕方ないので670mm仕様に乗りました。(試乗コースはオーバルトラックで直線とコーナーで形成されてます)
Cento1 Airと同様のエアロフレームです。2014年に発売されて爆発的に売れているGIANTのエアロがどんな感じか比べたかったのです。
何がカッコイイって、このシートポストにデカデカと書かれたGIANTの文字! LOOKも同様だけど、このデザイン好きなんですよね~。文字数の多いメーカーには出来ない技ですネ。
フレームが硬い感じはありませんでした。サイズが小さいので乗りにくさがありますが、普通にスーっと進んでくれます。
P3080011.jpgP3080012.jpg
最も特徴的なVブレーキ(左)はGIANTの自社製。空気抵抗を抑える事を第一に考えた配置のようですが、Vブレーキは急にガツンと効くのが違和感です。
キャリバータイプだと当て効き程度からフルブレーキまでスムーズですがVブレーキはジワッと効き始めてから、ある瞬間にグッと効くのです。引き加減が軽いのはいいのですが微妙なレバー操作が必要ですね。(私が下手なだけかも・・)
流石にエアロです。っていうか最近はエアロフレームではなくともケーブルのフレームインは常識になってますが、この垂直に突っ込んだのは如何なものか・・・・???
本当に空力を考えた配置なのか?って疑ってしまいます。この角度で入るとトップチューブの中でグニュっと曲がってるじゃないでしょうか?ワイヤーに負担が掛かるのとちゃうかな~?
空力はいいと思います。風が吹いてましたが向かい風で押されるのは身体だけで車体が押し戻される感覚はありませんでしたからね。
一番に乗ったので、その時は感じなかったのですが後に乗ったバイクと比較すると「前に進む・転がる」という感じは弱い気がします。自社製のホイールによるところが大きいのかもしれませんが・・・。
Cento1 Airとほぼ同一価格ですが・・・やっぱりCento1の方がいいかなぁ~。デザインは良いんだけどねぇ。前三角のカラーが黒しかないのはパスやね。
GIANTはこの1台だけで終了~。

続いて
【CANNONDALE】
②SUPERSIX EVO HI-MOD2
このバイクは昨年も試乗しましたが、はっきり言って今年の方がいい!!!
2014年モデルで大きく変更したっけ??
P3080014.jpg

軽さはずば抜けてます。フレームはオーソドックスなホリゾンタルで大柄なので見た目は重そうに感じるんだけど持ってみると軽い。
昨年は48のサイズでちょっと合わなかったけど、今年は50に乗れてピッタンコ。
スーっと進んでいくというのはこの事を言うんだ。と思うくらいスムーズ。
P3080015.jpg
ちょっと解りにくいけどメーカーの方が説明してくれた「スピードSAVEマイクロサスペンションリアステー」(長っ)
簡単に言うとシートステーとチェーンステーを上からグッと押しつぶして平たくしたフレーム。
これにより路面からの振動を吸収し、横方向の力にもグッと踏ん張ることができるらしいです。
確かにコーナーは安定してます。(そんなに高速で突っ込んだわけではないけどネ)
でも振動吸収という点では「そう?」って感じ。
特に高性能なホイールを履いてるわけではないけど、転がる・前に出る感覚は素晴らしいです。バリバリのレースマシンだけど尖がり過ぎてなくていい。
でも乗り味は良いんだけど私にはどうも、このオーソドックスなデザインと黄緑色がどうしても好きになれないのです。(T△T)
次は
③SYNAPSE HI-MOD 3
こいつはEVOとは違ってレースよりもロングライドに特化したバイクです。
P3080016.jpg
振動吸収性には定評があるらしいです。

・・・・そう?
走ってもEVOのように、スーっと出る感じはない。特徴がなくてちょっと拍子抜けした感じ。

P3080017.jpg
でもフレームには「なんと!w(゚o゚)w」
びっくりするほどの特徴がーーーーー!!

ほれほれ!シートチューブとBBが交わる部分に穴が・・・・。
パワーピラミッドというらしいけど・・・。なんで、そこまでする?
こうする必要があるの?これも軽量化&振動吸収の技?
なんだか、ちょっと変わった事をして話題作りにしてんじゃないの?的に感じてしまう私は捻くれているのでしょうか?
こんな工作を見てしまうと「カーボンって剛性を落とさずに、どこまで自由に変えられるんだろうか?」と思ってしまいますね。

私的にはEVOの方が10倍いい。でもシナプスの方がなぜか高価だって事が納得できないっす。(゙ `-´)/



残念ながら、vol 1はここまでです。
また、後日vol 2をアップしますのでお楽しみに~。(*^-^)


※これらの内容はすべて素人オヤジの個人的感想によるものですから、信じないようにお願いします。

実は試乗中にも足が攣りました・・・。何か悪い病気かも?
「いやいや、貧脚なだけや」と言われる方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




















スポンサーサイト

Comments 3

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/09 (Sun) 18:09 | EDIT | REPLY |   

ひろ父  

こんばんわ (^。^)y-.。o○

インプレ、楽しく読ませてもらっています。
わたしはシナプスがお気に入りだったんだけど、人によって印象が全然違うみたいで、そこが読んでいて面白いです (^_^)v
ヒロさんの場合、絶対的な比較対象のチェントウノがありますからね~。
後半も楽しみにしています。次はなんじゃろ? \(^o^)/

2014/03/09 (Sun) 18:59 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: ひろ父さん

こんばんは。
ひろ父さんが試乗された時は坂もあったんですよね。私の場合は完全フラットの直線がほとんどでしたから
違った印象かもしれません。
この後の記事にも書きますが試乗は少しの違いで、その印象が大きく違うんだと思います。
是非、御期待くださ~い。(そんなに大袈裟なものじゃないけどネ)

2014/03/09 (Sun) 20:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply