Cento1 Air シェイクダウン

皆さん、こんにちは。


土曜日の納車は生憎の雨模様。

仕方なく写真撮影会となりましたが、翌日は雨も上がったので早速Cento1 Airのシェイクダウンです。


それは近くのサイクルセンター岡山さんの日曜朝練に参加してきました。

朝8時にお店に集合です。雨は止んでますがさっきまで降ってたようで路面はびしょ濡れ状態です。
出来れば納車したばっかりの自転車で濡れた道路は走りたくないけど早く乗りたい欲求には勝てません・・・。

徐々に参加者さんが集合です。
P3020005.jpg
この日は8名の参加。(内2人は女性)


早速出発です。

皆さん、いきなり速~い。(ノ_・。)
普段、私が走っている領域ではないですね。
しかも、ここ一か月ほとんど乗ってないので辛いのです。



この間でチェント1 エアーのファーストインプレです。

まず、よく言われる「漕ぎだしの軽さ」は確かにありますね。
低速でトロトロと走り出す程度では実感できませんがいきなりダンシングで踏み込むような加速を与えると、PINARELLO(アルミ)では踏み込んだ後から速度が乗ってくる感じでしたがチェント1ではひと漕ぎ目からスパッと走りだします。
これが軽さの成せる業なのかカーボンという素材の為なのかは解りませんが踏み込んだ瞬間に進む事を考えるとパワーがタイムラグなく伝わっているという事でしょうからカーボンの特徴かなぁ?

ダンシングも軽快でハンドルを引き寄せると軽々と左右に振れます。
以前の試乗ではこの軽快感が逆にハンドルの不安定さに繋がっていたのですが、今回はそんな感じはありません。
これはポジション出しがある程度出来ているのとビンディングペダルのお蔭かもしれません。
(試乗はフラペでしたからね)

高速域では安定感があります。(高速と言っても35km/hくらいですが・・・)
さすがエアロフレームと言いたいところですが、ほぼ風も無いし空力どうのというスピードでもないのでフレーム形状のお蔭というわけではなさそうです。どちらかというとカーボンの硬さが関係している感じです。(よー解らんけど)
だからといってフレームがガチガチというわけでもありません。
他のカーボンバイクを乗り比べたわけではありませんが「硬さ」はあまり感じません。
メーカーが言う「振動吸収性と路面追随性を兼ね備えたフレーム」ってのは嘘ではないようですね。
でもPINARELLOよりは硬いのは当然です。
あのね~、乗り味を表現すると「硬い」というより「乾いた感じ」が正解かも。

走っている最中に道路の段差を超えると「カタッカタッ」と音がしました。
おいおい、まさかカーボンにクラック?w(゚o゚)w
当然、こけてもないしぶつけた記憶もありません。
でも、ギャップを超える度に「カタッカタッ」という不気味な音は発生します。
時には「カンカン」という乾いた音もする。
何かがフレームに当たっている感じです。
まず考えたのはケイデンス用にクランクに付けたマグネットがケイデンス計に干渉している事。
クリアランスは2mm程度しかないけど強く踏み込んでも、その間隔は変わらないのでこれではなさそう。
ボトルの重みでボトルケージがフレームに干渉しているのかも???
試しにボトルを外して、ツール缶も外してみたが相変わらず音がする・・・・( ´△`)アァ-

何でしょうね???

原因が解らないと、どんどん不安になってきます。
しかも卸したてのバイクですから、その不安は「なに、なに、なにー?!!!」ってレベル・゚・(ノД`;)・゚・

何度も、確認しながら原因を探ると・・・・・「これか?!」

P3030011_201403032116317bb.jpg
リアブレーキのアウターケーブル・・?
これが路面のギャップを超えた時に振動でフレームに当たっているのです。
試しにケーブルを手でフレームから離すとギッャプを超えても音鳴りはしません。

やっと原因発見ーーーー。(良かったクラックでなくて・・)

早速、練習終了後にお店でコイツを購入しました。
P3030012.jpg
名前は知りませんがケーブルとのクッション材ですね。

トラブル報告はこの辺にして・・・。
インプレの続きです。


今回、コンポはULTEGRA6800。PINARELLOはティアグラ9速だったので、一足飛びに3階級アップです。
(105→アルテ6700→アルテ6800)
スプロケは12-25Tと12-28Tをチョイスしましたが今回は12-25T。
これで11速なので超クロスレシオ。
STIレバーはティアグラよりも軽く、少しの可動範囲で的確に変速が終了します。(当然ですね)
あまりにもクロスすぎて次のギヤに入ったかどうか解らない・・(^_^;)
時には2つ飛んで入ることもあって、結構シビアな操作が要求されるみたいです。

感動的なのはFD。
特にインナーからアウターに上がる時はティアグラの「どっこいしょ&よっこらしょ」はまったく無し。
「えっDi2?」って間違うくらいスムーズです。(ちょっと言い過ぎネ)
これがデュラならさらにスムーズなんでしょうね。

でも、これは??と思うのはリアホイールを外す時に、いつものようにすんなりと外れない事。
11枚ギヤがあることでトップギヤとRDが近いためかチェーンがRDから外れずらいのです。
結構RDを手で押し込んでやらないと外れません。
慣れかも知れませんがちょっと手こずるのは間違いありません。

残念ながら今回はブレーキの効果は体感できませんでした。
まぁフルブレーキを掛けるシチュエーションが無かった事は良い事です。

プロロゴのサドルは距離を乗ってないので合ってるかどうかが掴めませんがロングでは「痛み」が出そうな感じです。
サドルの表面はしっとりした素材なのでお尻が滑る事は無いですが湾曲度合が若干合ってない感じがあります。
私的にはもっとフラットな感じがいいかも・・・。

P3020006.jpg
「自転車談義に華が咲く」の図


P3020008.jpg


ファーストインプレッションとしては尖がってたり、特別な方向に振ったバイクでもなく乗りやすいバイクだということ。私の思い込みではエアロバイク=高性能&ちょっとクセがある異端児というイメージでしたが、コイツはまったく逆ですね。
高価な買い物ですので、とんでもなく乗りにくいバイクだったらどうしようと不安もあったので、ある意味安心しました。


今回は距離が短かったでのでロングがどうなのか?
そして「坂」はどうなのか?を確かめてみたいですねぇ。
PINARELLOより2.5kgのアドバンテージがどこまで坂に反応するのか楽しみです。



それにしても・・・・・脚にきたなぁ。これがカーボンの特徴なのね。

そして納車2日目にしてこの洗礼は勘弁してほしい~・゚・(ノД`;)・゚・
P3020010.jpg
さぁ~お掃除、お掃除。  キュキュ。




「脚が売り切れたのはバイクのせいじゃないっしょ」と言われる巻島先輩もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
































スポンサーサイト

Comments 7

ガルマ  

まちました

いや〜、待ちましたこの時を
おめでとうございます( ̄^ ̄)ゞ
しばらくは新鮮な驚きの連続でしょう

なにわともあれ祝シェイクダウン!

2014/03/04 (Tue) 22:44 | EDIT | REPLY |   

猫山捨吉  

質問です

はじめまして。
この記事の最後に見えるMAVICらしきボトルは…
ツール缶ですか?
カーボン?のフタといい気になるアイテムです。
教えてください!


自分はピナレロ乗りなのでウィリエールに乗り換えられたのは
少し悲しいけど
ニューバイクおめでとうございます!

2014/03/05 (Wed) 20:31 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re:

<ガルマさん
ありがとうございます。
生憎の雨模様の中でのシェイクダウンでしたので「思いっきり」というわけにはいきませんでしたが、初めててとしては結構、色々と感じることができました。
シチュエーションが変われば違った顔を見せるでしょうから楽しみです。
また、新しい発見があればインプレします。

<猫山捨吉さん
初めましてこんばんは。
MAVICのツール缶・・。そう見えました?(嬉しい)
実はコレ「自作」です。(^_^;)
カーボンに見える蓋はカーボン柄のカッティングシートです。
詳しくはコチラの記事をご覧ください。
http://pinarello1000.blog.fc2.com/blog-entry-362.html
http://pinarello1000.blog.fc2.com/blog-entry-363.html
PINARELLOに乗られているんですね。私は決してPINARELLOが嫌いになったわけではないですよ。
ちょっとWilierが気になったんですよねぇ。



2014/03/05 (Wed) 22:13 | EDIT | REPLY |   

じょにー  

FD

DURA-ACEのFD変速は かなり軽いタッチですね(^-^)/
Di2ほどではありませんが、ULTEGRAからDURA-ACEに替えた場合、一番違いを感じるのがFDですね!
もう驚きです(゜ロ゜;ノ)ノ

2014/03/21 (Fri) 18:33 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: じょにーさん

こんにちは。
デュラを使ってるんですか?
私も試乗会で電動アルテ・デュラと紐アルテ・デュラを試しましたがDi2はどちらもシュッと変わりますねえ。
何故かDi2ではアルテの方が良かったです。セッティングによる部分が大きいのでしょうね。
カンパも同様に試しましたが私的にはシマノが良かったです。

2014/03/22 (Sat) 07:17 | EDIT | REPLY |   

じょにー  

登坂仕様です(^_^;)

はい!
QuattroにコンポーネントはDURA-ACE 9000、ホイールもDURA-ACE 9000のWH-9000-C24-CLを積んでいます。
登坂などの峠を攻めるのが好きなので軽量化です(ペダルレスで7.4kgです)。
Di2は試乗しましたが、ワイヤー派ですね♪

MavicのR-SYSを狙っていましたが、脚質に合わずやめました。
ホイール選びは難しいですね!
DURA-ACEのホイールは良く回りますね♪

2014/03/22 (Sat) 09:00 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: じょにーさん

オオー。
デュラ9000ですか。それは国内最高峰コンポですからいいでしょうねぇ。
山が好きとは羨ましいかぎりです。

2014/03/22 (Sat) 22:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply