ローラー台の出番

皆さん、こんばんは。

本日は「大寒」。一年で最も寒さが厳しい日とされてますが、まさにその通り。
だがしかし!元気なおっさんは走りに出かけたのでした。

無謀・・・。


「いや~。朝は寒いけど風が無いのでええわぁ」
という安易な考えで出発。
完全防備で出掛けたものの速攻で返り討ちにあってしまいました。

いつもながら手の冷たさがエゲツナイ。
身体は温かいのに手の冷たさで身体全体も冷えてくる始末。
固まってしまってブレーキを握る事も出来ません。

それでも足先だけはポカポカだったので少しは走れました。
ポカポカの原因は「靴下用カイロ」
皆さん、靴下用カイロは足の裏に貼ってはいけません!!(;`O´)
カイロの説明には足の裏に貼るよう書かれてますが絶対、足の甲に貼ることをお勧めします。
抜群に温かいです。(低温火傷には注意してください)

そして貼った後、すぐにシューズを履いてはいけません。
使い捨てカイロは酸素に触れる事で化学反応を起こして発熱しますから、貼った後は5分くらい酸素にさらす事が必要です。これでシューズを履けばメッチャ温かい。
シューズカバーを履けばさらにポカポカこの上なし!(*'-')b

・・・まぁそれはいいとして・・。


P1200216.jpg
ほれ、池もカチンコチンですわ。(氷を見たのは、この冬初です)

結局、寒さに負けて1時間で退散しました。


これでは不完全燃焼ですのでローラー台の出番です。
私のローラー台はコレ。
v130-m.jpg

ミノウラV-130(既に生産中止)(ノ_・。)

購入時は3本ローラーと散々迷ったんだけどこっちに決定。
始めは良かったけど、多くの方と同じように・・・「飽きちゃった」((^┰^))ゞ
その後は出番も少なかったんですが流石に冬は結構、お世話になってます。

ミノウラのHPによるとV-130はヒルクライム練習に適したモデルらしい・・・。
(そんなのまったく知らんかった)
どうりで最も低負荷でも妙に重かったりするなぁと思ってたんですわ。
感覚的には最低負荷でも2%くらいの斜度を上っている感じなんです。
しかもモデル的には低惰性設定らしい・・。そりゃぁ回らんわな。(どこまでもストイックな人用)
そんなローラーをこれまで低負荷で回してLSDばっかりやってたんだけど、最近は負荷を掛けてます。
その分ケイデンスは落ちるんだけど筋力UPと持久力UPの方向性です。

皆さん、マグネット式の負荷装置ってどういう構造か知ってます?
構造は至って単純。
回転盤の中心から外側に向かって階段のような段差が数段付いていて負荷レバーを動かすとこの回転盤の中央から外側に磁石が移動します。
つまり磁石が回転盤の段差の一番遠い部分(磁石から最も離れている部分)にあると負荷が弱く。一番近い部分にあると負荷が強くなるのです。
簡単に言うと磁石と鉄が近い場合、くっ付こうとする力が強いのでそれを離すためには大きな力が必要になりますね。(高負荷)
逆に鉄が遠いと、くっ付こうとうる力も弱いので小さい力でも離す事ができます。(低負荷)
これが負荷の強弱になってるのです。

・・はい、お勉強になりましたネ。


そんな効果を感じながら40分回して終了。
結構な負荷なので40分でも疲れました。お蔭で寒さも忘れるくらい汗だくです。ただ、これが冷えてまた寒くなったのは言うまでもありませんが・・・。



ああ~冬中、こんな事ばっかりやってるんでしょうか?
早く外で元気いっぱい走りたいものですわ。




「俺は真冬でも半袖・レーパンだぜ」という南国体質の方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
















スポンサーサイト
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

きっち  

南国…?

真冬でも薄着なのは、北国体質では…(笑)

それはともかく、ほぼ同型の機種を使ってましたが、
確かに退屈でした。
重たいホイール使えば、ちょっとはマシですよ。

2014/01/21 (Tue) 11:11 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: 南国…?

こんばんは。
ははっ・・・
北国体質ですね。この場をもちまして訂正させていただきます。(^_^;)
そうですか、同型をお持ちでしたか。やっぱ、低惰性で回りませんよね?
ホイールはR500を使ってますがリムに鉛でも貼りますか。


2014/01/22 (Wed) 20:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply