1日で2回追突回避。

皆さん、こんにちは。

新年早々、追突事故を起こしそうになりました。しかも2回・・・。
(あっ、車ではないですよ。自転車です)


勿論、これまで事故を起こした事はありませんが、「危ない!」と思ったことは数回ありました。
ただ今回は本当にぶつかる寸前でした。


今日は新年になって2回目のライド。
週末には今年最大のカンパ(寒波)がやってくるらしいので、ちょっと寒いけど走っとけ!ってことで出発です。
朝9時、気温は5度くらい・・。
正月三が日はとても暖かかったので5度はやっぱり寒い。
なので完全防備で出発じゃい!!
PC260213.jpg
このバラクラバむっちゃ温かいんだけど息苦しいのが難。(ノ_-。)
息苦しいって事は酸素を十分取り込めないって事ですから、ある意味「高地トレーニング」的な効果も期待できるんとちゃう?こりゃぁ有効活用しよう。(*'-')b

でも最初はいいけど体が温まってくると暑苦しいのも残念。(当然ですけどネ)
高地トレーニングを取るか口を出してクールダウンするか・・・難しい選択です。

本日はいつもの練習コース。
初日の出ライドよりも脚は回るものの右膝からハムの外側にかけて違和感が発生。
それは踏み込む動作の時に発生するので極力踏み込まず、引き足重視で走ります。

豆餅が大好きな私は正月の三が日で30個くらいは喰った・・・。
それでも体重はいつもより1kgの増加程度でしたが体が重いと感じるのは、体重のせい?練習不足のせい?

これではいかん!と思い、今日はシグナルグンプリをやりました。
こう呼ぶかどうかは知らないけど信号で止まるまでひたすら全力で漕ぎまくるのです。

ただね・・。お察しの通り、練習コースは信号が少ない・・(TmT)
一生懸命踏み込んでも次の信号まで続かない貧脚なんでスピードを維持できないっす。・゚・(ノД`;)・゚・
それでも出来る限りの力で漕ぎ続けます。
後で思えばこれが、不運の原因だったのでは・・・・???

往路ゴール~。
P1060238.jpg
2014年も足守の地はいつもと変わらず私を迎えてくれました。
なんだか懐かしい街並みが大好きな所なんです。

休憩中にバイクを見てると、ちょっと気になる箇所を発見。Σ(゚д゚;)
P1060239.jpg
矢印の先に薄らと見える白っぽい線。爪で触ると若干段差がある・・・。
フロントフォークはカーボンちゃんなんで、ちょっと不安です。

不安要素を抱きながら復路出発です。



ここで追突事故寸前の事が発生。

まず、図で説明します。
P1060215.jpg

道幅は4mくらいの場所で1台の車が私を追い越してすぐに左の未舗装地に入りました。(Aの車)
それを追うようにしてBの車が私の直前で左にハンドルを切ったのです。

私はシグナルグランプリの最中だったので結構なスピードで道路の左端を走ってたので前後フルブレーキで対処。
(交通ルールは遵守してます)
完全にタイヤはロックして前日に雨が降った事もあり濡れた路面でスリップ。
後輪が左右に揺れてなんとかB車の左ドアの直前で止まりました。
運転していたのは70を超えたジジイ。
車の窓が閉まっており、こちらの声も聞こえてないと思うのでゼスチャーで怒りを表現しました。
「おどりぁぁ~くそジジイ!!」(#`皿´)

ロードバイクのスピードを理解していないドライバーは超~怖い。
そのうえジジイは巻き込みを確認していなかったのです。運転席では「えっなんで?!」って顔をしているジジイがいました。
文句の一つでも言ってやろうかと思ったもののタイヤが磨り減った程度だし文句言って心臓発作なんか起こされても厄介だし・・。
ここは睨みを効かしてスルーしました。
危ねぇ、危ねぇ。アセアセ( ̄_ ̄ i)
この場合、突っ込んでしまったら私に過失はあるのでしょうか?

その後は何もなかったように巡航です。
冬用の完全防備ウェアはゴツいので動きも制限されますねぇ~。
どうも関節がスムーズに動かないのは私だけでしょうか?



そして次なる事件は起こりました。

それは、信号で止まった時です。
数少ない信号でやっと止まれたので上がった心拍を下げようと深呼吸してました。
走っている間はいいんだけど止まるとバラクラバは呼吸でアイウエアを曇らせます。
しかも深呼吸すると、それはそれは完全に視界を失うくらい曇ってしまいます。
曇った状態のまま信号は青に変わりました。

私は軽四の後ろに着いてスタートしました。
ここでも一気にスピードを上げようとダッシュして10mくらいで加速がついた時でした。
前の軽四がいきなり急ブレーキ!!!w(゚o゚)w

しかも整備不良で左のブレーキランプが着かない!!
軽四の左後方に着いていた私は車のブレーキングを認識するのが遅れました。
その時、軽四のすぐ後ろ2mくらいの位置です。

「ヤバイ!!完全にぶつかる!!」
追突を覚悟しました。先の追突回避より3倍ヤバイ!
でも咄嗟に握った左右のブレーキはロックしながらも車の1cm手前で止まってくれました。
完全にスピードに乗った状態ではなかったので良かったです。
(やっぱブレーキシューをアルテグラにして良かった。タイヤがマビックで良かった。)
10cmくらいはジャックナイフしましたよ。

この一瞬に思ったのは「止まれてもクリートが外れずに立ちごけやな」という恐怖。
だけど、いつも外している右クリートは外し癖がついていたのか瞬時にリリースできて、なんとか立ちごけも回避。

軽四は対向車が来てたので道幅が狭く対向できないと判断して急ブレーキしたようです。
(どう見ても十分対向できる幅があったけどね)
そして私がアタフタしている間に軽四はブィーンと行っちゃった・・・・。ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ

これは軽四が悪いとは言い切れない状況。
私にも過失がありますね。
シグナルグランプリは危険です。特に交通量のある道では止めましょう。


ここで初めて「今日は危険な日じゃねぇ?」って気付きました。
1日に2回も追突寸前の目に合うなんて・・・。

この後はスピードが落ちた事は言うまでもありません。


皆さん、安全運転でお願いしますよ。
新年早々、事故ったら笑い話にもなりませんからね。



「大したスピードじゃなかったから止まれたんだろ?」と図星の方もポチッとお願いします。(^_^;)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

Comments 2

ひろ父  

こんにちわ。
ご無事で何よりです(汗)

今そういう時期なのか、わたしも先日同じような体験をしました。
バックで公道に出てきた車に追突しそうになりましたが、寸前で回避。
105のシューも仕事してくれます(笑)
気をつけましょう、ぶつかったら100%こちらが負けますからね(大汗)

2014/01/14 (Tue) 13:08 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: ひろ父さん

こんばんは。
この日はこれ以外に不運な事が色々・・・。
ついてない時は本当についてないなぁと思いましたよ。
まぁこれで一年の不運を一気に解消したと思うようにしました。
事故には気を付けましょう。

2014/01/14 (Tue) 21:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply