引き足だけで走れ

皆さん、こんにちは。


ここ一週間ほど左足親指の痛み(痛風じゃねぇよ(`ε´))に悩まされている管理人です。
新しい靴と合わなかったのか大人になってまさかの靴擦れ?
ビンディングシューズを履くのにも障害になってます・・・。



この日はポカポカで選択肢として走るしか無い日和。y(^ー^)y
でも脚の痛みもあって、ポタレベルに出かけました。
(いつもポタですが・・・)

ポカポカ陽気とは言いながらも流石に「冬」。
吸い込む空気が冷たくて喉に突き刺さります。空気が乾燥しているせいか肺の奥までしっかり入って来ないし、入ってもすぐ出てしまう感じ。
なので酸素を体内に取り込みにくく息が上がります。(私にとっては辛い時期です)


こんな感じなのでこの日は引き足の練習をやってみました。
ご存じの通り、ビンディングシューズの利点は引き足を使える事。
ペダルに固定されていない一般靴ではペダルが下死点を通過した後はペダルが上がってくる動きに対して足の重みが抵抗になってしまいます。
しかしビンディングシューズはペダルに固定されているがゆえ、ペダルが上がってくる時にも足を引き上げる事でさらにパワーを掛けられるのです。(ちょっと誇張した表現ですが・・)

ただ、この引き足って奴は「奥が深い」<(; ^ ー^)
ビンディングシューズに慣れていない初心者の方は、これまで乗ってきた一般車では経験したことが無い感覚ですから、兎に角後ろに引こうと力が入ります。ここだけを余りに強調してしまうと本来の目的である「360度パワーロスの無いスムーズな円運動」が出来ません。
その辺はをどうこう説明すると長い話になってしまいますので今回は割愛します(ぶっちゃけ私もよく解ってないのが本当のところ・・スマン)
ただ初心者並みでも3年以上はペダルを漕いでますので、なんとなく「コレか?」的なものは自分の中にありますので、それを踏まえた上で敢えて妙な引き足練習をやってみました。
引き足練習というよりは腹筋や大臀筋、腸腰筋、ハムストリング等を鍛えるという感じです。

※【これ以降の内容は無知な素人の我流であり、決して正しい方法ではありませんのでお勧めしません。また、一般道では危険ですので行わないでください。】

行ったのは単純明快です。
それは「引き足だけで走る」事。
(解りやすいように「引き足」としてますが、これが本来の引き足ではありませんのでご注意ください)
私のペダリングは踏み足70%、引き足30%くらいでしょうか?(計測器を使ったことがないのであくまで感覚です。)正直「360度パワーロスの無いスムーズな円運動」は出来ません。(^_^;)
これを踏み足0%、引き足100%で走ってみます。
まぁ0%と言っても本当に0にするのは無理ですから、そういう意識を持つことです。

引く事に意識を持っていくと、どの筋肉を使ってペダルを回しているか手に取るように解ります。
意識としては4時の位置から引き初めます。この時稼働している筋肉は大腿四頭筋・腿の裏側全体の筋肉(ハム)・腓腹筋・腹筋・背筋など、4時~7時くらいの間は後ろに引く感じが強いので膝から下の筋肉を結構使います。それに連動している膝裏の筋を酷使するので、すぐに筋が痛くなってきます。
ちょっとムキになってしまったのでマジ痛くなった。; ̄ロ ̄)!!これはお勧めできないです。

7時~10時くらいでは先の筋肉に大臀筋が追加になる感じ。
使う筋肉はほぼ同じですが、それぞれのペダル位置で使う強度が違ってくる感じです。
ここは「足を引く」よりも「腿を上げる」といった表現が正しいかも。
そして上死点を通過する11時~1時くらいは引き足から踏み足に移行するタイミングです。
実際はまだ踏んでないので、私はここを「押し足とか蹴り足」と呼んでます。
「蹴り」と言えば蹴り上げるイメージがありますが、この場合は「カカト落とし」的。もっと言えば跨ぐ感じかな?

この引き足だけのペダリングは片足ペダリングと感覚的に似てます。
普通にペダリングした後に、引き足だけに変えると「うへ~きっつー」。゜゚(>ヘ<)゚
って思いますね。それだけ普段は踏み足に頼っているって事ですわ。

この引き足練習をもっとハードなものにする場合は前傾姿勢のままハンドルから両手を離す事です。
支える腕が無くなると上体を前傾姿勢で保つために腹筋・背筋を総動員することになります。
これが超~ハードです。身体の重心が前方にある上に引き足でさらに前かがみになるので、これで上体を維持するのはハンパない。
尻がサドルの前へズレるし腹筋がピクピクするのが解ります。正直10秒ともちません。(私レベルでは)


ここで一つ感がえた事が・・。?c(゚.゚*)
普通に自転車に乗った状態で引き足と言うのは大半の人が下死点から上死点の間。つまり6時~12時の位置を想定しますよね。
この位置で引く事=足を上げる事です。地球には重力がありますから、まさにこの重力に逆らっている区間です。
さらに一般的には引き足よりも踏み足の方が強力なパワーを持ってます。
つまり非力な引き足区間は重力という抵抗にも打ち勝たなければならないのです。
これでは物理的に引き足と踏み足をイコールにして「360度パワーロスの無いスムーズな円運動」は無理ですよね。
(この抵抗をものともしない強靭な筋肉をお持ちの方は問題ないですが)
・・・だったら引き足区間で重力が働けばいいんだ!!w(゚o゚)w

「逆立ちして漕げ!」ヾ(ーー )ォィ
www無理っ!!
いや、待てよ。完全に逆は無理でも寝そべった状態なら半分くらい重力を活用できるぞい。
イメージとしては「リカンベント」
この状態なら3時から6時の間は重力を得ながら引き足という事になるね。
180度横にならなくてもサドルに座って上体を後ろに反らしてペダリングしてみると前傾姿勢とは逆に引き足が楽に感じました。(これも両手離しなので注意!)
まぁこれが良い方法だとはこれっぽっちも思ってないけど、引き足とお友達になるには楽しくやるのも必要です。


片足ペダルと同様、引き足オンリーは長く続きませんでしたがポタのお遊びとしては楽しかったです。
(皆さんは真似しないでくださいね。)



「無茶なペダリングは事故のもと!!ヾ(▼ヘ▼;)」・・・はい。申し訳ございません。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

Comments 2

スカイロード  

こんばんは!めっきり冷え込んで、コタツの中で走りに行こうか、辞めようか自問自答しております(笑)
ビンディングシューズに履き替えた頃は、引き足で漕げるのが新鮮で回していたら靴が脱げそうになり、コケるところでした。
低レベルですみませんm(._.)m

2013/12/08 (Sun) 19:51 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: スカイロードさん

こんばんは。
私も初めの頃、引き足ばかりに気を取られて足首に力が入って前脛骨筋が攣ってしまった事があります(^_^;)
今も若干、その時の癖が残っている感じです。初めの頃の間違った練習は後ひきますねぇ。

2013/12/09 (Mon) 20:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply