イタリアかぶれ

皆さん、こんにちは。

最近は忙しくてブログ更新も出来ません。
(嘘です。ネタが無いだけです。(^_^;)




仕事が忙しくなってきたのは事実ですが、要するに寒いので実走するのが億劫なだけ・・。
だからネタ無しというのが正直なところです。m(_ _)m

でもまぁ、他人が自転車乗って楽しんでる内容のブログを読んでも、読んでる本人は楽しくないのも事実です。
なんかハプニングでもあれば別ですけどね。

なので今回は特にライド物ではありません。



私が小学生の頃、爆発的なブームがありました。
それは「スーパーカーブーム」

これは週刊少年ジャンプに連載された池沢さとしの漫画「サーキットの狼」がブームの火付け役になったのですが、当時のヒロ少年も夢中になっておりました。(^_^;)
主人公の風吹裕矢が操る(当時は巧みに運転することを「操る」と表現してました)たかが1600cc直4DOHCエンジンのロータスヨーロッパが暴走族ナチス軍の総統、早瀬左近が駆る(当時神業的に走らせることを「駆る」と表現していました)ポルシェ911カレラRSやランボルギーニカウンタック、フェラーリ512BBなどの大排気量スーパーカーと対等に戦う事ができるのは、風吹のドライビングテクニックもさることながらロータスの軽量ボディとダブルウィッシュボーンサスのコーナリングの良さによるものであり、昭和のヒーローに共通した「柔よく剛を制す」の要素を巧みに表現していた漫画です。

その漫画の中でバカスカと出てくるのが、当時の日本では考えられなかった途轍もない馬力とスピードを誇り、家が買えるほど高額なスーパーカーたち。
この非現実的な乗り物が社会現象になるほどのブームとなったのです。

都会を中心に「スーパーカーショー」と名付けられながらも単に車を展示しているだけの到底ショーと呼べるべきものでもない催し物が毎週のように繰り広げられ、老若男女問わず我先にと見に行ったものです。
私の故郷であるうどん県丸亀市では、ドが付く田舎の為スーパーカーショーが開催されるのは1度か2度で、しかも大御所であるカウンタックやBB、ポルシェといった人気どころは展示される事もなくマスタングやコルベットといった、どーでもいい奴ばかりの展示で、しかも何故か日本車もチラホラ展示されている始末。(ノ_・。)
それでも一度だけマジ見できたカウンタック(何故か茶色だった記憶が・・)に心を奪われたのでした。
(第一印象は「ちっせーw(゚o゚)w」)

それ以来スーパーカー好きは続き、中学時代に一世風靡した「スーパーカー消しゴム」で技術の授業中にノック式ボールペンでレースをして遊びましたねー。(技術の先生はアル中だったので解ってないんです。・・どんな学校やねんヾ(▼ヘ▼;)
当時はBOXYのノック式ボールペンのバネを3本にして強力にしたり、滑りやすいようにタイヤに瞬間接着剤を固めたりしてました。そして消しゴムなのに妙にリアル感があった事でさらに塗装したり、そこからプラモの世界に入ったりといったスーパーカー世代を王道で歩んだのです。



その頃からスーパーカーと言ったらイタリア車!というイメージが脳裏に焼き付き。
イタリア大好きになっちゃったんですね。

・・って事で、やっぱカッケー!!(^▽^)/ 宝くじあたりてー!
F12

こんな本も図書館で借りたり・・。
PB270207.jpg

こんな物集めたり・・。
PB270208.jpg

当然、ロードがイタ車って事も納得でしょ・・。
PB270205.jpg

しかも、自転車部屋にもイタリア国旗(物置という噂も・・)
PB270206.jpg

当然パスタは大好物です。(特にイタリアンです<(`^´)>)

んでもって、こんな靴も買っちゃった(*'-')b
PB270201.jpg
※残念ながらmade in ITALYではありません・・。



・・・次なるイタリア車が欲しいぞーー!。・゚゚・(>_<;)・゚゚・
・・フランス・スペイン・ベルギーでも許す!!



「なーんだ、単なる欲求不満か~」とお察しの方もポチッとお願いします。今回はROSSOカラーのバナーです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 6

まっくろくろすけ  

イタリア製品はデザインがいいから僕も好きです。
ヘルメットはKASKなんていいな~~って思っている今日このごろです。

2013/11/27 (Wed) 21:04 | EDIT | REPLY |   

フクちゃん  

ボクはひねくれ者なので、どちらかというと馬より牛のほうが好きです( ´艸`)ムププ
キャラでいうと、ハマの黒ヒョウ、潮来のオックス…  四国の獅子もいいなぁ(パンテーラですが)
そんなボクですが、今の愛車はアメ車(TREK)です(爆)

2013/11/28 (Thu) 14:55 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re:

<まっくろくろすけさん
こんばんは。KASKはイタリアンカラーを取り入れたヘルメットがカッコイイですね。
くろすけさんのカレラもイタリアですから結構、イタリアかぶれしてますね。(^_^;)
でもTIMEはフランスですので何れにしてもトリコロールカラーが大好きなんですね。

<フクちゃんさん
ほほーっ牛ですか。
私も飛び付いたのはカウンタックでしたが歳を重ねるごとにフェラーリの優雅さに魅かれてます。
登場人物で好きなのはミウラの飛鳥ミノルですね。大人の雰囲気に魅かれました。
あ~、あの日に帰りたい・・・。

2013/11/28 (Thu) 20:31 | EDIT | REPLY |   

yas  

跳ね馬

ヒロさんこんにちは。

フェラーリは乗ったことないけど、昔(20代の頃)、行き着けのショップでチーター(カウンタ××と同じ12Vエンジン)を試乗したことがありました。タコメーターの3000rpに赤テープが張ってあり
「まわすのはココまででお願いします。」って言われ、近くのマルナカまで、シフトは1・2速のみで走行しました(トルクがスゴイのでこれで十分。)。このとき、クラッチがすごく重かった。それは腰をシートに押し当て、つま先で踏ん張り、支点である膝を手で押し込まないと切れないほど。「だからレカロシートなんだ。クラウン(イメージ)みたいなフカフカシートじゃ運転出来ないんだ。」って思いました。

おまけ
先日、事故にあいまして(体は無傷)そのときの警察官とのマヌケな会話(笑)
私のFP2を見て
警察官「僕も自転車買おうと思ってるんですよ。コレ、イタリア製なんですよね。高そうだ。」
私   「いいえ、このフレーム、タイワン製ですよ。」
警察官「え?でもココにpinarelloって…。」
私   「ほら、(車体を持ち上げフレームの裏を見せる。)ここに!」
警察官「…っあ!防犯登録、ありますね。そのまま…(書類記入)はい、ありがとうございます。
     えーと…。」警察官フェイドアウト会話終了。

長々とすいません。えー落ちが見つからないのでこの辺りで失礼します。

2013/11/29 (Fri) 09:19 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: yasさん

こんにちは。
事故は大丈夫でしたか?
身体が無傷ならなによりですが自転車には影響があったのでしょうか?
そっちも心配です。

2013/11/29 (Fri) 14:37 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/02 (Mon) 09:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply