Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

今がピークだよ

皆さん、こんばんは。

めっぽう寒くなってきたので走り始めるまでが苦痛だと思うのは私だけでしょうか?
一端、走り始めると寒いながらもウキウキしてくるんですが、そこまでが辛い。
これから益々寒さが厳しくなるとローラー台の出番も増えてくるでしょうが、耐えられる気温の内は走っておきたいと思います。


という事で、この冬最も寒い寒気が流れ込んだ日に出動です。
(狙ったわけではなく、たまたま休みだったので・・)

ガーミンさんの気温は13℃。温度が高めに表示される?ガーミンさんでも、この気温って事は実際は11℃くらいでしょうか?(ノд-。)


目的地は秋の紅葉で名高い「豪渓」

今年の紅葉は例年より遅いと感じているのですが、一気に冷え込んだのでそろそろ見ごろかなぁ~って事で目指します。
ここ豪渓は岡山県南から比較的近くにある紅葉の名所で県南のローディー達には手頃な場所でもあります。

県南からは国道180号経由で行くルートが一般的で途中に宝福寺という、これまた紅葉の名所がありますのでここに寄って豪渓を目指す、ダブル紅葉ライドの計画です。(*^0゚)v


まずは、いつもの通り砂川沿いを走りますが今日は風もきつく、まったく進みません。
それでもケイデンスは90を意識するのだけどいつもの感覚で回しても86から上がらない・・・。???
いつものギヤ位置なんだけどおかしいなぁ?と思ったら、今日はホイールをキシリウムSLに変えてた・・。
そりゃぁスプロケのギヤ設定が違うので、同じ感覚でも回らんわな。しかも向かい風やし。

サクサクっと宝福寺に到着~。
皆さん知っている話ですが、雪舟が幼い頃、涙で鼠の絵を描いて和尚さんを感心させた舞台になったのが、この宝福寺と言われている有名なお寺です。
でも実はここに来るのは初めてなんですよ。(^_^;)

PB180194.jpg
平日なのに観光客が多く、駐車場はいっぱいです。
ここの前に小さな池があるのですが、そこの紅葉がとても綺麗。
「あーこれが紅葉の名所と言われる部分か~」と感心して見てました。

人もいっぱいだし豪渓に向かう目的もあったので門から境内へは入らず退散しようと思って、ふと見るとこの横に宝福寺裏の山に向かう道がありました。(*'-')b
まぁ折角なんでちょっくらヒルクラできるかな?とトボトボ上ってみると・・・


これがなんと!!w( ̄o ̄)w
素晴らしい紅葉に出会う事ができました。

PB180200.jpg
これが本当の「紅葉の名所」と言われる所以なんですね。
赤は鮮やかに赤く、黄は濃く黄色く、苔生した緑は深海の如く深い。
息をのむ様なこんな色を見たのは初めてです。
(正面で見た紅葉の3倍は美しいです)

PB180203.jpg
※コンデジがボロなので写真では、その美しさが半減していますが、本当に美しいですよ。
一眼ならいい写真が撮れそうです。(腕がないので無理ですが・・・)

夢中になってると、向こうから僧侶が来られて「境内には自転車で入れません。道に出てください」ヾ(▼ヘ▼;)
と怒られた・・・。

えーっ、そうなんですか?知らなんだ。; ̄ロ ̄)!!

スゴスゴと道へ移動・・・。
しかし、道と敷地の間にはロープが張られているけど普通に入れるし、道から2mくらいしか入ってないし・・。
中で乗ったわけでもないし、自転車禁止の表示もないし・・・。
はい、ごめんなさい。ダメなものはダメですね。
自転車乗りにとって自転車は一心同体なので、どこへでも連れて行くのが普通なので特に考えずに入ってしまいました。皆さんも特に公共の場所では一般的なモラルを持ちましょうね。

反省します。m(_ _)m


道に出て少し上ると国指定重要文化財の三重塔が真横に現れます。
PB180204.jpg
ここは境内じゃないよ。(^_^;)

この後、上ってみたけど100メートルくらいで頂上・・。ヒルクラとは言い難い残念な坂でした・・・。

坂を下っていると、雨が・・・・。

マジッ!?Σ(゚д゚;)

寒いけど天気は良かったのに・・・。
猛烈な雨ではないものの、この寒さでは辛さ倍増や。o(T^T)o
雨雲らしきどんよりとした黒雲は北西から流れてくる。
そう、ここから豪渓に向かう方向です。
ウインドブレーカーはあるけどレインウェアは無い・・・。


うーん・・・。うーん・・・。うーん・・・。
・・退散や・・。・゚・(ノД`;)・゚・

仕方なく、ここから帰る。

どんどん雨脚は強くなるし、ウインドブレーカーの水弾きも限界っぽい。
唯一の救いは「追い風」(^_^;)
(行きは向かい風だったからねぇ~)


8割がた帰った頃には太陽さんが出てきた・・・。
しかし、身体は冷えきってるので、これから豪渓を目指す気力なし!!(´Д`) =3

残念ながら今回はパス。

宝福寺は紅葉のピークだったのでさらに北にある豪渓も同様でしょう。
次の休みでは、もう遅いかなぁ~(ノ_-;)ハア…


まぁ、これまで見た、どの紅葉より美しい宝福寺の燃えるような赤を見られたので良しとしよう。





「ロード乗りは自転車乗りの見本になるべきだ」と思われた方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

ザニアルテ says... "紅葉良いですね"
こんばんは。
宝福寺が紅葉の名所と知らず、私は完全スルーしてしまいました・・・
こんな素敵な場所を見逃すなんて勿体無かったです。
次の休み迄、紅葉が持っていてくれないかなぁと思う今日この頃です。
2013.11.18 21:01 | URL | #- [edit]
yas says... "宇甘渓はすでに枯葉多し。"
ヒロさんこんにちは。

こんどは、宝福寺ですか。なつかしいな~。
この近くに母の実家がありまして、叔父が他界してからは行ってないので、
前回通ったのは10年位前ですね。
当時、宝福寺の裏(北側)の道を東に行くとたこ焼き屋があり、表面パリの中身トロリでとても旨かった記憶があります。
(しかし今となっては、単純に寒かったからなのか、味がホントに良かったのかは不明。)
まだ在るのかなぁ。

紅葉、良いものを見せていただきました。ありがとうございました!
2013.11.19 08:55 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re"
<ザニアルテさん
こんばんは。
次の週末でもOKと思いますよ。落葉にはまだ早い感じでしたのでギリギリセーフかと・・。
写真では色味が薄い感じですが、実際は赤や黄色が体に映り込むくらいの濃さでした。
私も初めてで期待してなかったのですが素晴らしかったです。

<yasさん
こんばんは。
たこ焼き屋ですか。気付かなかったです。
思い出の味って、本当の味より盛って感じますよねぇ~。今食べると「あれっ?これ?」なんてこともしばしばwww。思い出が味付けしてくれるんですよね。
また是非行ってみてください。


2013.11.19 20:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/405-0835bbc1