Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

高梁HC吹屋ふるさと村大会【レース編 1】

皆さん、こんにちは。

先日の高梁HC吹屋ふるさと村大会のご報告です。('-'*)


前日は、まさかのPM8:30に就寝。(まるで遠足前日の小学生です。(^_^;)
なかなか寝付かれなかったけどAM3時にバッチリ起床。(早朝に強いのは年寄りの証です)

そしてAM4時過ぎに自宅を出発したのですが、流石に道路はスキスキ状態で1時間ほどで到着の勢い。
用もないのにCVSで時間調整して、集合場所の「ききょう緑地」に着いたのはAM5:15頃。
開門前で既に長蛇の列です。
PA060091.jpg
5分程で開門となり20番目くらいで駐車場GET!(ラッキー)


今回は人気ブログ「自転車コギコギ日記」でおなじみ「臨時漕会」のメンバーのONIさんとボーンズさんと落ち合う事になってます。(ドキドキ・・(*v.v)。

駐車した後にONIさんからメール&TEL。
TELに焦った私は
「おっ、おはようございます。〇〇で・・いや、ヒロです」と本名を言ってしまった・・。(^_^;)

そして、ご対面~。(これを知ってる人は45歳以上確実です)

PA060114.jpg
ご対面時の写真を撮り忘れてたのでレース後の満足そうなお二人を載せときます。
(左:ボーンズさん 右:ONIさん)
お二人とも以前は岡山県に住んで居られたのですが今は徳島と三重の遠距離恋愛??
ボーンズさんは先週も別のレースに出て、来週もHCレースに出るらしい・・・。ONIさんも来週は同じレースに参加という、所謂「坂〇〇」です。(^_^;)
二人のベテラン坂〇〇にレース初心者の私はスタートのいろはから、注意点を懇々と叩き込まれました。
(う~ん、頭悪いので覚えられん・・・(ノ_-;)

会話の中でONIさんは頻りにボーンズさんを「嘘つき、嘘つき」と言ってますが、自転車乗りは基本的に嘘つきですからね。(もうダメだ~なんて言っといてビューンと行ってしまうのは常ですから・・www)
※自転車コギコギ日記に出てきた、アワイチの千切り合いでボーンズさんが空っぽのボトルに手を掛けた嘘つきの謂れを教えて頂きました。(うーん、深い~(・"・;)


こちらボーンズさんのオルベア。アルテのDi2です。
PA060096.jpg

そしてPINARELLO兄弟登場。クワトロ&FFWDのONIさんのバイク。
う~ん、価格の違いがハッキリ出てますね(^_^;)
PA060097.jpg

ほどなくしてライダーズミーティング。
PA060099.jpg
うひょ~、大勢の人。
昨年は538人でしたが、今年は過去最高の635人が疾走する大会とおりました。

カテゴリーごとにパレードランが始まりまると、年々参加者が増えるのも納得できました。

PA060101.jpgPA060102.jpg
ONIさんが頻りに話してましたが、地元の人の応援がハンパないって事。
こんなに人の声援が聞こえるレースは他になく、これぞ「高梁」です。
だからこそ参加者が増え続けるのでしょう。

確かに、沿道の応援は私たちに力を与えてくれます。
若い方々は勿論、まだ3歳くらいの子供からお年寄りまで、皆さん沿道に出て旗を振り「頑張って~」と声を掛けてくれます。
中には車いすに乗ったお年寄りまで、私たちを応援するために笑顔で声を掛けてくれます。
それが、レースの最後まで続くなんて、とても素晴らしいではないですか。
私もお辞儀をしたり手を振ったり、ありがとう~って挨拶したりで答えます。

大勢の方が「がんばってー・こんにちはー・おはようございます・もう少し~etc」の言葉で声を掛けてくれるのですが、私が心に残ったのは50歳代くらいの主婦の方が言った
「マイペースよー」って言葉。この言葉を掛けてくれたのは後にも先にも、この方一人でした。
そう、初心者の私にとっては集団のペースは全くの初体験。
完全に他のペースに惑わされて自分のペースで走らなければと頭の中で解っているけど体がいう事を効かないのです。
テンパっていた私を見抜いたかのような「マイペース」という声。
この言葉で我に返ったのは間違いない事実です。
(ただ、少ししてまたペースに飲まれたのは私がヘタレだからです(^_^;)
PA060103.jpg


私がエントリーしたのは41~50歳の「ロード男子C」のカテゴリーです。
私とONIさんは同じカテゴリーなのでパレードランはずっと話をしながら並走してました。
この間もONIさんからは「今の内に全てのギヤが確実に入るかを確認しておくこと」「高ケイデンスで回して脚を準備しておくこと」etcのヒルクライムノウハウを教えて頂きました。(なるほど~)

PA060106.jpg
計測区間のスタートを待つ長蛇の列。

このカテゴリーは参加者も多く計測区間のスタートは2組に分かれました。
そして我々は「なんと!Σ(゚д゚;)」
なにを間違えたか、2組目の最前列に陣取ってしまいました。( ̄□||||!!

ONIさん曰く・・・
「先頭の方がスタートダッシュが効くし、前に誰もいないのは気持ちいいよー」
とニコニコ顔でおっしゃいます・・・・。
※あのー、私としてはいきなり先頭ってのは有り得ない状況でして・・・願わくば、少し後ろ寄りに移動したい気分ですが・・その~、あの~・・  ハイ、先頭でスタートします。(;´Д`A ```

という事でスターターのおじさん(誰?)の目の前です。
PA060108_201310072111357ac.jpg

「スタート1分前」「30秒前」「10秒前」
アナウンスがある度に心拍が上がって行きます。ドキドキ

「パーン」
乾いた音が山に響きます。陸上部だった学生時代には何度も聞いた音ですが、この歳になってまた「競う」事になるなんて思ってもいませんでした。

私の左隣に陣取っていたONIさんはダンシングで猛然とスタートダッシュです。
後続の剛脚さん達も間髪入れずにONIさんを追いかけます。
そして、その一団はあっという間に先頭集団の塊となって遥か彼方に消えていきます。
それを追いかける第二集団。その後は団子状態で大勢の方が私を抜いていきます。

これだ。これがレースなんだ。
まるで猟犬が狩人の銃声を合図に獲物目掛けて死にもの狂いで走り出す。
そんな一気に解き放たれた躍動感に久しぶりに鳥肌が立ってしまいました。

ONIさんが言った「前に誰もいないのは気持ちいいよー」って言葉の意味が少し解った気がします。
クライマーと呼ばれる人達の本気の瞬間に圧倒された私が我に返ったのは、速い人達にしこたま追い抜かれた後でした。(^_^;)

「おい、お前もクライマーじゃないのか?」
心の中の自分に言われました。
クライマーと呼ぶレベルに無い事は重々承知ですが、本物のクライマー達と同じ瞬間に同じ場所で競い合っている事は間違いない。だったら今だけはクライマーと呼んでもいいよね。

ここで走るために、自分を超えるために頑張ってきたんだから、自分の持てる力を出し切らないと勿体ないし本物のクライマーに申し訳ない。
そう思いペダルを踏み込みます。(今更、遅いぞ!)

密かにステムに貼りつけていたペース表には試走した時のタイムや平均速度、心拍などを書きとめていたのですが既に役立たず。そんなレベルで走ってたら明日になりそうです。
周りに流されて初心者がドツボに嵌るパターンですね(^_^;)

ペースもへったくれありませんが、ひとペダル踏み込むごとに今できる最高のパフォーマンスを込めます。
当然、疲れてくればパフォーマンスは落ちてきます。落ちたパフォーマンスの中でもその時点で出来る事をやります。

PA060109.jpg
計測区間で撮れたのは、この1枚だけ。

ブロガーとしては如何なものかと思いますが、この1枚でさえギリギリで撮りました。
それくらい、必至だったという事ですね。




まだまだレースは中盤です。
このまま書き続けると長編小説になってしまいますので、今回はこの辺りでブレイクさせて頂きます。
大変申し訳ございませんが、この続きは後日アップしますのでご了承ください。


「またまた、引っぱるのね~」と言われる方も次回を期待してポチッとお願いします。
ブログも結構疲れます・・・。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





















スポンサーサイト

Comment

フクちゃん says... "初レースドキドキしますね"
臨時漕会の二人が、チャッチャラッチャ チャッチャ~♬ 「新聞によりますとぉ~・・・」(←ヒロさんだったらわかってもらえますよね)って嘘をついた人に見えるのはワタシだけでしょうか( ´艸`)ムププ
初レースって本当にドキドキしますよね~
スタートからは、ヒロさんの陸上で培った、「本能」のようなものが蘇ってきてたのではないんでしょうか
完全にハマるパターンですね( *´艸`)クスッ♪
2013.10.09 10:50 | URL | #KuniwtAU [edit]
ヒロ says... "Re: フクちゃんさん"
こんばんは。
確かに嵌りますね~。
スタート時はもっともっと緊張して最大心拍を記録するかと思ってましたがONIさんの方が心拍数が高かったのは後の笑い話です。
以外と冷静(大人)だった自分にビックリしてますよ。
ONIさんもボーンズさんも、やっぱり速い!
これが臨時漕会のスキルかと思うと、まだまだご一緒できるレベルに無い自分が恥ずかしいです。
※ウイークエンダーは良い子だったので見てません(^_^;)
2013.10.09 21:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/393-10c689f9