Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

いつまで経っても初心者マーク

皆さんこんにちは。

台風に刺激された秋雨前線がメチャクチャな雨を降らせて日本列島に多大な被害を残して行きましたが、皆さんの所では被害は無かったでしょうか?
我が家は近くの川が氾濫の危険性があるとして「避難勧告」が発令されたのですが家族はそんな事「どこ吹く風」で普段通り。
まぁ事なきを得たので良しとしましょう。

という事で台風一過で翌日は久しぶりの青空?(だった)が見えたので「山」へ行ってきました。



「山」と言えば金甲山。
県南では一番のヒルクライマーの聖地(大袈裟)と言ってもいいでしょうか?
(誰に聞いとんねんヾ(▼ヘ▼;)
・・と簡単に言ってますがヘタレな私にとっては敷居の高い山で、練習の度にホイホイと上れる様なものではありません。(;д;)

自宅からは10kmちょっとの所にあるので距離的には手頃な場所にある山ですが必ずヘロヘロになるので覚悟を決めて上る必要があります。
(ここをアウター縛りでスイスイと上っていく岡山クラスタの方々とはラベルが違います(^_^;)


麓のローソン横の電柱が私のスタート地点。
P9050080.jpg

GARMIN Edge500のLAPボタンを押して計測開始。
(これが間違いだった・・・)

ここはスタート早々、結構な斜度なのよ。
最初は4%くらいから徐々に上がって7%くらいが続きます。

もうすでに心拍は170付近です(;´ρ`)
170でも序盤は脚が残ってるので、そうこうしながらもタンタンと上れますがトラックの交通量がハンパないので超~怖い。
自転車との距離は30cmと離れてない所をビュンビュン飛ばして行きます。
私は目一杯、左によってるので路面には砂利や折れた木々が積もっててハンドルを取られそう。
でも、ここでフラついては命の危険もあるので自然とハンドル持つ手に力が入ります。
(これがまた体力消耗になるのよ・・どんだけヘタレ?)

なんとか金甲山登り口に滑り込みます。
ここからは交通量が0に近くなるので道路幅いっぱいを使って上ります。(本当は左端ですよ!)
しかし交通量が減るという事は道路に土や木々がドカドカと落ちているので走りにくさはMAXです。

斜度は6~8%を行ったり来たりで時折10%を超えます。
この斜度だと既にシッティングでは無理レベルなんですが心拍が180を超えてる状況ではダンシングに移る余力さえ残ってません。(TmT)

タイムどうのこうのじゃなく、兎に角上るのに必死です。
常時追い込んで、もがいている状態だから心拍は天井に張り付いてます。
出来る事と言えば、深く吸って深く吐く呼吸でなんとか体中に酸素を巡らそうとする事くらい。

こういう状況ではどうすればいいのでしょう?
そもそも、ヒルクライムできる筋力と心肺機能に達してないという事でしょうね。

あ~、いつまで経っても初心者レベルです。゚゚(´O`)°

でも終盤になってくると心拍は172くらいに落ちてくるんです。
それまで185のMAX天井貼りつきだったのに・・・
これって何?
心拍が落ち着いてきたって事?でも相変わらず脚は悲鳴を上げてる状態だけど・・・?
それとも、限界を過ぎたから心臓が鼓動を続ける事が出来なくなってきたって事?

・・・多分、後者・・m(_ _)m
どこまでも虚弱体質な心肺です。


それでもなんとかゴール。
LAPはー?

??5分2秒???

れれっ??
「あのー、直近の1kmしかLAPしてないんですけどー」(´Д`) =3
実はこれまでLAPの取り方を知らなかったので坂のスタート時にEdge500を一度リセットして測ってました。(機械もの苦手(^_^;)
でも手動でLAP計測は出来るはず(だって天下のGARMIN様ですから)と思い、取説を読んだけどイマイチ解らん。
多分、走行中にラップを取りたい所でLAPボタンを押して終了時点でもう一度押せば、その間のLAPが計測されるじゃねぇ?と安易な考えで操作。
その結果がこれですわ・・。(笑)

う~ん。スタート時点の時間をうろ覚えしてたのでゴール時の時間から引けばいいのね。
それで計算すると、ベストタイムより2分短縮!w(゚o゚)w

思わずツイートしちゃったけど、そんなに速い訳がない。
だって、こんだけヘロヘロなんだから。

こりゃ、帰ってガーミンコネクトでログを確認しないといけませんわ。


とりあえず、「上りました」の写真をパチリです。
P9050083.jpg
「ジュワッチ!」なんて気持ちのいい曇天なんでしょう~(笑)
(左手の位置が危ないですが犯罪行為はしてません)
写真を見れば貧脚さがバレバレですね。(^_^;)


この天候ですからダウンヒルはめっちゃ寒かったです。

命がけで撮ったダウンヒルの左コーナー写真をどうぞ。
P9050084.jpg
良い子は真似しないでネ。(*'-')b



帰宅後、早速ログを見るとやっぱり記録更新とはいかず・・・・。
ベストタイムより7秒遅い。o(TヘTo)
でも重いホイールだったので、良しとしましょうか? (だから誰に聞いてる?)


しかし、もう3年以上自転車乗ってるのに相変わらず初心者レベル。
特にヒルクライムはダメダメダメ×ダメダメ。
やっと上れるレベルからタイムを狙えるレベルになるのはいつの日かーー┐( ̄ヘ ̄)┌
あと一か月なのに・・・

そうだ!スプリンターを目指そう。(* ̄ー ̄)"b" バカ




「大丈夫!初心者レベルじゃねぇょ。・・それ以下だ」と身も蓋もない事を言う方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




















スポンサーサイト

Comment

貧脚野郎まっちゃん says... "ロードバイクに魅せられて・・・ロードバイク入門!"
こんばんは。
ブログ村ランキング経由でお邪魔しました。

「金甲山」かなりハードなコースのようですね。
お疲れ様でした。

私はまロードバイクを初めて3か月弱の初心者です。
初めて峠道に挑んだ時は死ぬかと思うほど苦しかったです。
情けないほど脚付きまくりでした。(今も苦しいですが)

でもこの苦しさ=初心忘れるべからず・・・

そう思って峠でのトレーニングは時々取り入れています。
2013.09.05 20:55 | URL | #- [edit]
ayu says... ""
こんにちは〜
本当に自分とソックリなので思わず笑ってしまいました。
どうやら速い人達は、自分に比べて、あと5〜10bpmだけ低い心拍数に抑えながら走っている様です。
たかが坂を上るだけなのに、なかなか難しいですね(笑)
2013.09.05 20:57 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re:"
<貧脚野郎まっちゃんさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。
結構、坂を上ってますねぇ。初心者とは思えないです。
確かに「初心忘るべからず」ですね。
初心時に脚付きした坂は克服しましたから少しは成長してるのでしょうか?
成長というよりコツを掴んだ感じですけどね・・・(^_^;)

<ayuさん
こんばんは。
ayuさんとは年齢も近いし心肺機能も似ているようなので親近感があります。(失礼)
速い人は10bpm低いのですか。しかも抑えながらって事は自分でコントロールできるって事ですね。
でも私・・・10bpm低くても速く走れない気がしますしコントロールなんて無理ですわ(^_^;)
どこまでも貧脚ですね。www
持病もありますから他人ではなく自分に勝つ走りを目指しますよ。



2013.09.05 21:59 | URL | #- [edit]
ザニアルテ says... "私も機械ものは苦手です"
こんばんは。

イベント参加に向けて着々と走られてますね。
私は10日後にイベント参加ですが、全然走れず・・・
とりあえず、事故無く楽しく完走出来ればと思っています。

あと私は夏の間は特に心拍計を付けていないのですが、
心拍数を見ずに走る事も、時にはありかなと思っています。
180以上の心拍数が続くのを見ると心が折れますので(笑)
2013.09.05 23:18 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: ザニアルテさん"
こんばんは。
10日後のイベント頑張ってくださいね。
私は常に心拍計を付けてますねぇ。
逆にこれが無いと不安になります。
感覚で大体どれくらいの心拍って解るのですが、これ以上とか、心拍の落ち具合とかを確認するのに使います。
リスクを持ってますから安心感を確認するのにも繋がりますからね。
2013.09.06 23:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/381-0a424c36