「問題ないでしょう」の言葉で人格変わる

皆さんこんにちは。

世間的にはお盆休みと称される連休があるようですが縁のない私です(^_^;)
15日は通常の休みだったのですが・・・。
これも「お盆休み」と言えるのでしょうか??


この日は先日の夜間救急で行った心房細動の詳細検査で朝一から病院です。




あの日以来、特に不整脈は発生してませんが、一度病院に行くとなんとなく体調がすぐれない感覚になっているのは小心者だからでしょうか?(ノ_・。)

救急で「一度詳しい検査をしておきましょう」と言われ、今日に至りました。

大きな病院は患者さんの人数もハンパないですから早い番を取ろうと、受け付け開始時間30分前に到着です。
病院側では受付時間前ですが既に第一次受付は開始されてました。(早っ!)
渡された順番は45番。既に私の前には44人が受け付けたということです。
まぁーここから各科に振り分けられるので科ごとでは5番目くらいでした。

先に来られていたお年寄り同士の話を小耳にはさむと
「あんたぁ~遅かったなぁ、わたしゃ5時にきたでぇ」と話してます。
・・・・本当かどうかは知らないけど、こりゃ病院側も迷惑な話だわ(^_^;)
「今日はお盆やから診察開始は9時やからなぁ」
・・・・そうなの?まだ1時間以上あるやんけ!(≧ヘ≦)

待合にあるセルフ血圧計の前にはお年寄りの長蛇の列・・・。まるで有名なスイーツ店に並ぶ人の様。
私も数年後にはこの人達のようになるんだろうなぁ~(´Д`|||)


診察開始の時間よりも少し早めに始まりました。(病院側の配慮かも・・)
でも紹介状も予約も無い私は案の定、後回しです。
名前を呼ばれて、まずは検査に回ります。

看護師さんに「ここで〇〇を撮って、こっちに移って〇〇です。その後〇〇で・・・」と説明され検査項目に従って科を回ります。
こりゃお年寄りだと覚えられんなぁ。

まずは胸部レントゲン
レントゲンは過去の病気で慣れっこですのでササッと済ませて終了。

続いて血液検査
私、注射というものはまったくヘッチャラ。
というより逆に好きかも・・・・どMなのでネ(^_^;)
小さな試験管のような物3本分の血液を採りました。

最後は心エコーと心電図
心エコーはあまり経験が無いのでちょっとドキドキです。
ゼリー状のものをハンディスキャナーの様な器具に付けて心臓を色々な角度から写していきます。
私からはエコーの画面が見えないので想像の範疇。
先生の手が止まる度に「えっ?」って思ってしまう小心者です。
「息を吐いて止めてください」と言われる度にドキドキ。
このドキドキ感が逆にエコーに悪く写るかも・・・って事を考えると、それがまたドキドキ感に繋がって・・。
悪循環だぁ~。
「ちょっと横向きになりましょうか」と言われただけで
「ヤバそうな所があるのか?」と思ってしまう始末。どんだけ小心者やねんヾ(ーー )

エコーが済んだ後は心電図。
まずは平常時の心電図を撮って、その後2段の階段を上り下りする運動を4分30秒行って、また心電図を撮ります。
心電図もちょっとした不安感のドキドキで波形が変わってくるので、これまた緊張です。

しかしそこは自転車乗り。
一般人より心肺機能が優れていると信じてドキドキしないよう平常心と自負心で頑張りまする。
(頑張る程の事じゃないけどね)



一通り検査が終わって、いよいよドクターの診断です。
血液検査に時間が掛かると聞いてましたので、そこら辺をウロウロして待合のTVで高校野球とか見てました。
こういう時間ってじっとしてたら負のイメージばかりが膨らんでくるので気晴らしに動き回ってましたね。
(どこまでも小心者です)
そろそろかと思い待合に戻ると10分くらいで呼ばれました。


さぁ審判の下る時がきました。

中待合で待機する時間が妙に長い・・・・心電図や心エコーの判断に時間が掛かっているのか?(15分くらい)
この時間も負の意識が高まってしまいます。
「入院ですね」「もっと詳細に調べましょう」なんて頭の中でドクターの声が渦巻ます。


そして入室の放送が・・・。
(ドクターは救急で見て頂いたドクターとは違ってました)



椅子に座るとPCの画面を見ながら・・・・・

「問題ないみたいですね」ヽ(^◇^*)/
の言葉・・・。

「心エコーを見ても逆流もないようですし、心電図の運動前後でも問題なく狭心症も無いようですね」
「不整脈の頻度も稀ですので、薬を飲むほどでもないでしょう」

どっしゃーーーーー
一気に安心しました。(´ ▽`).。o♪♪



安心したら欲が出てきた・・(欲かなぁ?)
ドクターに根掘り葉掘り聞き倒します。(^_^;)

「先生、運動の前後の心電図はどうですか?一般的人より心肺の回復が早いですか?心拍数は年齢的なものより落ち着きがありますか?それは体中に毛細血管が発達しているということですか?」・・・・etc

もっと色々聞いたように思いますが、ドクターも回答に困った様子です。
「こいつ、なんでこんなに聞いてくんの?」みたいな表情でした。(^_^;)
そして「なんか、あるんですか?」の言葉で我に返りました。
「いえ、別に・・」(^_^;)

私の質問に対してドクターの回答は

「運動後の心拍回復は一般的なレベルです。心拍数も年齢レベルで変わりありません。心臓の大きさも一般的で大きくも小さくもありません。血液検査で若干の貧血が見られますが問題ないでしょう」

はい、そうですか・・・。調子に乗り過ぎました。m(_ _)m

どうやら世間一般レベルらしい・・・。
まぁそうだよね~。そもそも人より問題の多い心肺機能ですから一般的レベルを超える事はないわな。それより一般レベルって事を感謝すべきでしょう。


でもドクターにお墨付きを頂いたので、これからも走りますよーーー。
(お墨付きは自転車を頑張りなさいというものではないけど・・・・)

P8050042.jpg



さぁお盆も過ぎれば暑さも収まってくるでしょう。
今度の日曜は早朝限定で少し走ってきますか。




「心肺機能が問題なくても貧脚は別物でっせ」と現実に引き戻す事をおっしゃる方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



































スポンサーサイト

Comments 7

フクちゃん  

いやぁ~、よかったですねぇ~
この日まで気が気でなかったですよね
取り敢えず、不安はひとつ減ったので、剛脚目指して頑張ってください\(^o^)/

2013/08/15 (Thu) 22:54 | EDIT | REPLY |   

ザニアルテ  

安心しました

こんばんわ。結果が良くて何よりです。
これで心置きなく楽しいロードバイク生活を送れますね。
あと病院で色々聞きたくなる気持ち・・・わかります(笑)

2013/08/16 (Fri) 20:00 | EDIT | REPLY |   

kensho  

初めまして、京都の山本と申します。

私も46才でポタリング程度ですがチャ~リ~を楽しんでいます。

お身体、本当に良かったですねェ。

私的には注射が怖く、最近の五年は歯医者しか行っていないのですが、

ヒロさんの調子がすぐれない記事に気になっておりました。

無事の更新に安堵しています。

また、覗かせて頂きます。

取り急ぎ、おめでとうございました~

  

2013/08/17 (Sat) 01:59 | EDIT | REPLY |   

ひろ父  

とりあえずほっとしました。良かったですね (^_^)v
お墨付き頂いて、これから季節も良くなって、ばんばん走れちゃいますね!(笑)

2013/08/17 (Sat) 06:47 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re:

<フクちゃんさん
ありがとうございます。
不安は無くなったもののヘタレの現実は残ります・・・(^_^;)
剛脚?剛脚は忘却の彼方へ~。www

<ザニアルテさん
ありがとうございます。
ドクターの「あなたの心肺はまるでアスリート並みですよーー!」ってな言葉を期待していたのですが・・・。
んなわけないですよね(^_^;)

<kenshoさん
ありがとうございます。
注射、お嫌いですか?
ムフフ、きもちいいですよ(変態か?)
こんな変態おやじですが、これからもよろしくお願いします。www

<ひろ父さん
ありがとうございます。
健康であることに感謝ですわ。
できればスーパー心肺としてお墨付きを頂きたかったですね。
まぁボチボチ走りま~す。

2013/08/17 (Sat) 20:14 | EDIT | REPLY |   

PMARVEL  

よかったですね。
私と同じパターンみたいですね。
気が付いたらそんなことすら忘れていたパターンが一番かもしれませんね(笑

2013/08/18 (Sun) 05:55 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: PMARVELさん

こんにちは。
ありがとうございます。なんとかセーフでした。(^_^;)
不安感は残りますが、何もなかったように走ります!(^^)!
MARVELの納車が待ち遠しいですね。奥様に感謝ですね。

2013/08/18 (Sun) 07:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply