Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

安いに越したことはない

皆さんこんにちわ。

山口・島根に「経験のない大雨」が降りました。
発表された「・・・・命を守る行動をとってください」という危機的な言葉に、尋常じゃない状況なんだと把握しました。
同じ中国地方に住む者として被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。








話は変わりますが、皆さんはバイクウェアを何枚お持ちでしょうか?

冬物は別として、私は半袖ジャージ3枚とレーパン3枚持っております。
何れのジャージ・レーパンにしても万年金欠のサラリーマン親父ですので安物を買う習性が埋め込まれておりましてカステ〇・アソ〇といった海外ブランド品はおろか、パールイズミさんも持っていません。
いや正確には、レーパンはパールイズミの一番安いモデルを1枚だけ持ってますが。これも「1枚くらいは良い物を・・・」の思いから、清水の舞台から3回くらい飛び降りる覚悟で3年ほど前に購入したのです。
後の物はネットで手に入れたバッタ物&チャイナブランドばかり。
どれも基本的に3000円程度の代物です。(^_^;)

夏を考えると決して多い方ではなく、むしろ少ない方ではないでしょうか。
ウエアが少ないとローテーションで着たとしても1枚当たりの着る回数が必然的に増えますので生地の傷みも早く訪れます。
私の場合、何故かジャージよりレーパンの方が先に傷んできますが、皆さんは如何でしょうか?

今は3枚ある内の2枚が痛んできました。
1枚は生地が擦れて薄くなって色落ちし、1枚は前面の大事な部分の縫製がほつれてきて、今にもポロリしそうなくらいになってます。(〃'∇'〃)
ほつれた部分を自分で縫いましたがレーパンの伸びる生地は難しく凸凹になってます。


そこで新しいアイテムを購入しました。
P7250032.jpg
スポーツデポのPB商品「TIGORA」です。
これまでネット購入だと価格は安いけどサイズが微妙に解らないのがネックだったのですが、このTIGORAはリアル店舗で現物を確認して購入できる上に安い!! なんと2890円
(ネットで送料を考えると、こっちがお得かも)
これまで多くのスポーツ店では扱っていなかったバイク関連ですがスポーツデポが扱ってくれてありがたい。
しかもPBで安価とくれば、届くまで変なドキドキ感を抱きながらネット購入するより安心・確実です。

カラーは3色。
とは言っても、オールブラックかブラックにホワイトのストライプ(私が購入した物)かレッドのストライプです。
サイズはS・M・Lで大柄な方にはちょっと選択肢が少ないですね。


早速、履いて走ってみました。

私のはMサイズで表示では胴囲75~81cm(中心サイズ78cm)です。
これまで持っている3枚もすべてMサイズですが、これらと比較しても少し小さい感じがします。
具体的には胴回りがキツく、裾の締め付けがキツイです。
私の普段着のパンツサイズは74cmですので表示上では問題ないはずですが、これではLでも良かったかもしれません。
・・・いやまてよ。コンプレッションタイプかもしれん・・・(んな訳ないか・・)

店員さんに「よかったら試着してください」って言われたけど、レーパンの試着ってどうよ??
礼儀としてパンツは脱がないにしても、肌にピッチリ吸い付くレーパンの試着はちょっと無理~。。゜゚(>ヘ<)゚
しかも夏場だから汗も多少付くだろうし・・・。
なので後の人の事を考えると嫌だから、試着はしませんでした。
皆さんはどうですか? (前の人が女性なら生でも大歓迎だけど・・・・エロじじい(^_^;))

レーパンで最も大切な部分は何でしょう?

私はパッドだと思います。
事実、パールイズミなどパッドの違いで価格が違ってくるのですから重要性は高いですね。
さて、このレーパンはどうでしょう。
P7250033.jpg

ほら、ごらん。たっぷりとボリューム感のあるパッドだよ。( ̄ー ̄)ムヒヒ

通気性云々は解らないけど私も尻の痛みが出る人なので、ここは嬉しい限りです。
実際、走ってみましたが、結構GOODな感じです。(*^-^)
走りはじめに生地の質でサドルが滑る感じはありますが、少し汗をかいてくるとしっとり感で滑らなくなってきます。

クッションがとても良く痛みはでませんでした。(まぁ痛みが出る程の距離を走ってませんけど・・)
パッドは良いのですが、クッションの入ってない部分(グレーの生地の縁)の生地の厚みが1mmくらいあって、切りっぱなしで縁の部分の処理が何もされていないので、ここが股と擦れて痛みが出るかも?
と思っていたのですが、それも無い様子で安心しました。
もう一つ不安なのはパッドの縫い合わせが見るからにプアーなので、ほつれが心配です。
この辺りは時間が立たないと解らない部分ですから今は判断できません。


全体的に、価格の割には良い感じですね。
貧乏サラリーマンにとって質が極端に悪くなければ「安いに越したことはない」のです。

家計に優しい事は奥様方も嬉しい事で、自転車物に如何にお金を掛けないかが自転車ライフを有意義に(都合よく)家庭円満に過ごす秘訣です。
だって、パールイズミ1枚の価格で、これが3~4枚も買えちゃうんですから!!!
1年しか持たないとしても、パールイズミが4年も持つか~?
生地は持ってもパッドはヘタレてくるぞ~。

一定の質を保てば安さこそ正義だ!

でもパールイズミほすぅぃ~(TmT)






サラリーマンの悲哀を感じた方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/373-2b078dc0