三大悪夢(パンク・熱中症・ハンガーノック)

今日こそは、今日こそはと思いつつ、雨が降ったり風邪をひいたり用事が出来たりで自転車から離れて、かれこれ三週間。

やっと梅雨も明けて、これからというのに記録的に続く猛暑日・・・。

このままでは、いつになっても走れないぞ!(`^´)
と思い、今日こそ何があっても走ったる!!


そう、何があっても。・・・・・
何があったんでしょう??








P7020001.jpg
妻に「ヴァームを買ってきて」とお願いしておいたんですが・・・。
何を間違えたか、こいつを買ってきました。(^_^;)
スポーツ店のお兄さんに勧められたらしい・・・・。お兄さん余計な事言うな!

Kuensan power・・・なんとなく後ろの漢字が中国を感じさせるんですけど・・・
JUCOLA(ジュコラ??)聞いたことないメーカーだわ。ネットで調べたらジャコラでした。

公式サイトなるものによると
→『クエン酸・パワー』はクエン酸、ビタミンB1、B2の働きで「乳酸」をクエン酸回路に取り入れ、これをエネルギーに変換。 疲労物質「乳酸」がエネルギーに変わることでピークパワーが持続し、高いパフォーマンスを実現させます。
・・・・らしい。
作り方は簡単。500mlの水にスプーン2杯を溶かすだけ。
色はビタミン剤を飲んだ後のおしっ〇のような色。(^_^;)自分で書いてて「飲めね~」
味はクエン酸だけあって超~酸っぱい。
「乳酸は、使える!」という謳い文句には魅かれるけど、果たして効果やいかに??


これを引っ提げて暑さは承知の上ですから午前6時に出発です。

さすがにこの時間帯では太陽の日差しも優しいです。
風も心地よく出だしは最高。
どこへ行くかはペダルを漕ぎだすまで決めてません。
ただ100kmは走りたいなぁという思いはあったんです。暑さが厳しいので、少しでも涼を求めて海方面ということで・・・。


児島半島を時計回りに進みます。

いつものコースでいつもの風景。いつもと違うのは新調した「OGK MS-2」のヘルメット。

う~ん。これいいね!
以前のREGASは何を間違ったかM/Lでデカかったけど、こいつはS/Mでピッタリ。
サイズがピッタリというのが、これほどまでに心地よいとは思わなかった。
前傾姿勢でも前にズレ落ちてくることもなく、風の通りもいい。
ピッタリすぎて締め付けている部分が汗ばむけどノッチを少し緩めてやれば、ベンチレーション効果もGOOD。
あ~やっぱり、試着は大切だなぁと思いました。
前のヘルメットで3年間も我慢してきたのがバカだったわ。

風に吹かれながら到着したのは「手作りパン 松風」
ここは美人のおねぇさんがいるんだけど、今日は不在・・残念~。(ノ_・。)

P7110009.jpg
美味しく頂きました。

この後は宇野港を経由して渋川海水浴場方面へ進みます。


下りの緩い左コーナーをクリアした時にそれは起こりました。

「ガチッ!バシュッ・・シュ・・シュシュ・・・・」
アチャ~。パンクです。(≧◯≦)
いゃ~パンクなんて、ずっと前にボルトが貫通した激しいバーストが一度あったけど、3年走ってて2回目です。

こいつを踏んでしまったのが原因。(悪夢1つ目)
P7110014.jpg

近くにあったコイン洗車場に移動して修理をします。

P7110012.jpg
石を踏んでリム打ちの状態になったみたいです。
何気に実戦のパンク修理は初めてなんですよね~。(前回のバースト時はパンクのレベルじゃなかったから家まで押して帰ったんです)
ですので携帯ポンプも初出動です。皆さん、携帯ポンプは空気が思うように入らないって言われますが、こいつは結構入りましたね。7barくらいは入ったんじゃあないでしょうか。

こんな風にポンプの先を何かに押し当ててプッシュすれば力入らずで簡単です。
P7110011.jpg
15分くらいで完了です。


この頃には気温も上がり一気にモチベーションダウンです。
もう替えチューブは無いので、この後は慎重に走ります。

渋川では小学生が地引網体験をしてました。
P7110015.jpg

こんな景色がずーーっと続きます。最高~!気持ちいい!(≧∇≦)b
P7110016.jpg



そして、本日の目的は・・

「瀬戸大橋を見よう」という事です。(*'-')ゞ

瀬戸大橋は本州側は倉敷市児島下津井から四国側の坂出市に掛けられ、6つの橋梁から成り立つ海峡部9.4kmの橋で、1988年に9年半の年月と1兆1300億円の工費を費やして完成しました。

橋は下から見上げるか上から全貌を見るかですが、今回はちょいと山を登って上から見ようと「鷲羽山」に向かいます。
ちょっとした山ですのでプチヒルクライムもあり鷲羽山展望台へ上ります。
ほどなく上った所に鷲羽山展望台レストランがありましたので、そこで記念撮影と思いきや、まだ先に頂上があるみたい。
この時点で暑さはピーク。プチヒルクラで結構、脚にもきてたのですが、止めときゃいいのに頂上を目指す事に・・・。

これが2つめの悪夢の始まりです。(TmT)ウゥゥ・・

ここからは距離が短いけど14%くらいの坂。
インナーローで凌いだけど暑さで疲れが2倍になってるし・・。

そして自転車で行ける所まで行くと更に上が~。゜゜(´□`。)°゜

P7110021.jpg
距離約50m。斜度25%くらいの石段を登らないと頂上には行けないらしい。
仕方ないので自転車を担いで上りました。
「あ~軽い方のホイールを履いてくるんだった・・・」
こんな所でシクロクロスするとは思ってなかったですわ。

クリートが滑りながらなんとか上がりました。



流石に遮るものがないので瀬戸大橋が一望できます。(大きい写真でどうぞ、ご覧ください)
P7110023.jpg

なにせドピーカンの天気は最高ですので坂出まで見えます。
もう一枚~(⌒-⌒)
P7110024.jpg

そしてすぐ横には、こんな近くで架橋部分が見えます。(車も見えてるし)
P7110026.jpg


う~ん。最高のロケーションだぁ~!
と感心していたら突然、フラ~として座り込んでしまった・・・・・・。

・・・・

・・・・・

・・・・・・ヤバイ。

なんだか目まいするし・・・( ̄Д ̄;;

・・・まさか、熱中症?

松の木陰で休むものの、しゃんとしない。

やばいなぁ、こんなところじゃ誰も来ないし・・・と最悪の事が脳裏をよぎります。

「そうだ、少し下になんとかセンターってのがあった。意識があるうちにそこまで戻ろう」
と思い、自転車を押してさっきの石段を下りて行きます。

そして少し下った所に「鷲羽山ビギナーズセンター」という建物(公民館みたいな感じ)があり、そこへ入って休む事にしました。
ここは、絶景が見えるベランダがあったので、ベンチに寝転んで休みます。
風がすごく心地よくて、身体を冷やしてくれます。
少し休んでも心拍が140から下がらない。
「こりゃあ、本格的にヤバイんとちゃう?」
「ここから救急車かぁ?」「タクシーで家まで帰ったら1万くらい掛かるかなぁ?」なんて、リタイヤする事しか浮かんでこない。

ベンチに仰向けになって膝を立てて横になっていると突然、大腿四頭筋の内側が攣った。
ストレッチでなんとか回復。
「ひぇ~。帰れるのかぁ俺」
その後、心地よい風が体を冷やしてくれて自販機で買ったスポーツドリンクで水分補給し、トイレで水を頭から浴びて、手・足も濡らして兎に角クールダウンです。
20分くらいして、なんとか心拍が100を切ったのでゆっくりとスタートです。

有難いことに目まいは無くなりました。
走りだせば風で身体が冷やされるので、思ったほど苦痛ではありませんでした。

もうここからは最短距離で家に帰ることだけを考えてました。
しかし、不慣れなので、どこを通れば最短なのか解りません。
仕方ないので道の解る大通りを進みます。

考えているのは、どこで休むか。いつ休むか。
道端の木陰を見つけては、「ここで休むか」とか「いや、まだ大丈夫だから、もう少し先まで行こう」とか自分の身体に問いかけて走ります。
大通りはトラックが多く、危険なので気を付けないといけないのですが暑さと熱中症の一歩手前で思考能力が衰えてます。

既にお昼は過ぎてますが、ここまで補給食はパン2つとコーヒー。熱中症もどき以降は何も食べてません。
だんだんとペースが落ちてきました。大通りはアップダウンもあり相当脚も使ってます。
脚に負担を掛けないようにケイデンスを意識しますが、上がってこない。
まったく止まってしまう程ではないけど漕いでる力量に対して進む量が比例してない感じです。
お腹が減った感じは無いのですが・・・・・

3つめの悪夢・・・・ハンガーノック?
ハンガーノックってなったこと無いから、これがそうなのか解りません。
お腹は減ってないけど、一応少し残していたクリームパンを食べて凌ぎます。
そして、あのクエン酸をガバガバ飲む!!
「頼むぞ。クエン酸!」
眉唾物かも知れないが、ここは藁にも縋る想いです。

だけど唯一の救いは「追い風」であったこと。
これがどれだけ心強かったか・・・・。


そうしている内に、何事もなかったように脚が回ってきた。
追い風参考だけど35km/hくらいも出るようになった。(*^-゚)v
空腹感も出てきたので牛丼を食しました。(^_^;)
(大盛りだぜぇ~)


うんうん。いつもの調子になってきた。
これで大丈夫だ。


そして帰宅~。

はぁ~疲れた。暑かったーーーー!!


距離は惜しくも93.6km。
ヘロヘロくんだったので平均速度は22.4km/hです。
平均ケイデンス71
平均心拍148。(結構、普通。熱中症時はサイコンストップだからね)
いゃー真夏の猛暑日に100km乗るのは自殺行為だわ。
よーーー解りました。


どれくらい体重が減るか事前に測っていたのですが、結果はこの通り。
【スタート前】→【ゴール後】 
体重:54.7kg  → 53.5kg
体脂肪率:11.3% → 9.6%

大盛り牛丼食べた直後だけど1.2kgの減量です。



皆さん。夏のライドは十分ご注意ください。
まだ行けると思ってても突然、そいつはやってきます。
聞き飽きた言葉ですが「十分な休憩と小まめな水分補給」は必要ですよ。


さて、問題のクエン酸ですが・・・・
まぁ、ここまでの不運に合いながら最後は立ち直ったのは、これのお蔭としておきましょう(^_^;)




「無事でなによりです」と優しいお心の持ち主の方は是非ポチッとおねがいします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


















スポンサーサイト

Comments 6

ザニアルテ  

こんばんわ。

いろいろな災難に見舞われましたね・・・
最終無事に戻れたようで何よりです。

瀬戸大橋が見えるコースは私もお気に入りの1つです。
普段は下側の下津井から見るのですが、
展望台の上側からの景色もとても良いですね。
今度上ってみようと思います。

あと体脂肪率が羨ましいです。ぽちり☆

2013/07/11 (Thu) 19:08 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: ザニアルテさん

こんばんわ。
心拍が落ちず頭に鼓動が響いた時はマジでヤバイと思いました。
この時期は無理をしてはいけないという事が解りました。
ザニアルテさんは倉敷ですからこの辺りは庭のようなものですね。
私も今度は下から見てみたいです。

2013/07/11 (Thu) 19:17 | EDIT | REPLY |   

まーと  

この時期のボトル一本は自殺行為かと(´・Д・)」
せっかくツール缶自作されたみたいですが、サドルバッグに戻してダブルボトルの方ががが(つД`)ノ

自分はこの時期飲む用と被る用のダブルボトルですね。
ツール缶はサドルバッグで。
いろいろ試しましたがサドルバッグが安全、無難でしたw

2013/07/11 (Thu) 22:39 | EDIT | REPLY |   

ONI  

こんばんわ~
ご無沙汰しております。
いつも楽しく拝見しております。
写真・・・ナイスショットですね
なかなか写真は、難しく~弟子入りしたいですね。(●^o^●)

私も昨年の夏は、初のハンガーノックを経験しました。
コンビニで、2時間以上も脚が攣りまくった悪夢を思い出しました。
家内に電話してHELP・・・そんな事すると2度とお許し!?なので根性で帰還(@_@;)
今年は、室内ローラーにする予定なのですが・・・
お互いに酷暑を乗り切りましょう(*^^)v

2013/07/12 (Fri) 00:37 | EDIT | REPLY |   

ひろ父  

こんにちわ。大丈夫でしたか? (^_^;)

本当に暑い日が続くので、自分も気を付けないと、と思いながら読みました。
昨年似たようなことをやってしまっている(パンクはないです(笑))ので、今年は水分・暑さ対策万全にしています。

それにしても瀬戸大橋の写真は秀逸。
思わずトップ画面に貼り付けようとして、いやいやそれは違うだろ、と我に返りました(笑)

2013/07/13 (Sat) 17:27 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re:

<まーとさん
ツール缶はパンクの時に使い勝手が悪いと感じました。
ダブルボトルも必要だと思いましたのでロングの時はサドルバックにしようと思います。
サドル下のスッキリ感より身体が大事ですからね。

<ONIさん
こんばんわ。
お互い、奥様には頭が上がらないですね。(^_^;)
私もローラーで…と思いましたが夏のローラー台は辛く、なるべく外に出ようと思ってます。
写真は私も苦手ですよ。特に自転車が入った構図は・・・。
酷暑の隙間をボチボチと走りま~す。

<ひろ父さん
いゃ~、今回はマジでヤバイと思いました。
「俺は大丈夫だ」と思っていたんですが、この過信がダメですね。
私の子供の頃はこんな暑さはなかったですからね。
この先日本はどうなるのかと心配ですわ。
お気を付け下さいよ。

2013/07/13 (Sat) 20:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply