Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

こりゃマズイ?

これは、どうなんでしょう??

交換対象ですかねぇ?





P6220010.jpg

R500に装着しているミシュランリチオン2(リア)ですが、なんだかひび割れが出来てます。
トレッドが剥がれかけてる?

タイヤを一周するほどではないですが2/3程度はひび割れが起きてます。
この現象はリアタイヤだけなんですが、ローラー台で使用してますからリアだけ走行距離が増えてるのは間違いない。
それにしても、1000kmも走ってるかどうかのレベルなので、距離による劣化ではないと思いますが・・・。

安物タイヤの宿命でしょうか?

まさか、接着剤を注入することもできないしどうしよう。


このまま使っていて問題ないものか、あるいはバーストなんかの前兆なのか~(TwT。)



やっぱり交換ですかねぇ?
摩耗的にはまだまだ使えるんだけどなぁ~。



セロテープで貼っときゃOKだよ。というワイルド(死言)なご意見の方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

yas says... "参考になるかナ?"
こんにちはヒロさん。

参考になるかどうかわかりませんが。

以前、後輪にネジくぎを拾って(しかも中央から右側面に貫通!)したことがあり、
チューブを交換して走行したところ、100mも行かないうちに、同じところがパンクしました。
そこで、もう一度、チューブを交換しタイヤの内側から布テープをあてがい、走行しました。
結局、このタイヤはトレッド面から糸が見えるまで問題なく使用できました。

長くなりました。つまり、タイヤの内側に布テープ張ってみて、あまりに違和感があるようなら、ローラー専用、もしくは交換でどうでしょう、ということです。なんか、もったいないですよね。
2013.06.26 08:35 | URL | #Hpwl6DqI [edit]
忍藩クアトロ乗り says... "タイヤ使えますよ"
自分も貴方と同じタイヤを使用していますが同じ様な切れ目もあるのですが走行距離は2,000kmを超えていますが全然使えますよ
2013.06.26 10:36 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re:"
<yasさん
こんにちは。
タイヤはトレッド面が剥がれそうな亀裂がはいっている状態で、まだ穴は開いてません。
テープ処置はサイドカットなんかの場合は有効だと聞きますね。私は同様な理由で古タイヤの切れ端をツールボトルに携帯してま~す。

<忍藩クアトロ乗りさん
コメント有難うございます。
同じタイヤで同じ状況で問題なく使えているという事で安心しました。
この亀裂はリチオンの特徴なんでしょうかねぇ?バーストには至らないけど製造上の不具合のような気がします。
2013.06.26 16:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/365-f41b58d9