MAVICのタイヤは短命かも

先日、何気にタイヤを見てビックリw(*゚o゚*)w


削れてる・・・・?









私がMAVIC キシリウムSLを手に入れたのは今年の2月7日のこと・・
同時にタイヤもMAVIC YKSION(イクシオン)を装着しました。
MAVICは今年イクシオンをリニュアルしたのですが、私が購入したのはリニュアル前のタイプでして・・・
前後タイヤとチューブのセットで1万円のスペシャルグレートプレミアムゴールデンレアの型落ち残り物在庫処分で購入したものです。(^_^;)

マヴィックのタイヤってあまり聞いたこと無いので、どうよ?
と思ったのですが、ホイールの完成度が高いメーカーなので一心同体のタイヤもええんとちゃう?的な感じで期待していました。
実際、最初のインプレではグリップもよくそれまでのミシュランリチオン2とはまったく違う感じに好感触でした。
その時もコンパウンドの柔らかさを感じていたのですが、今回何気にタイヤを見てビックリです。

後輪の一部が削れてます・・。(TmT)
P5270018.jpg
中央部分がささくれ立ったように摩耗してるのが解りますか??(まさに台形)
原因は以前、全方向不注意の自動車ババァが横道からノーブレーキで飛び出してきたのをフルブレーキで回避した時に後輪がロックしてスリップしたものだと思います。

でもロックしたのは、後にも先にも一度きりなのに、一発でこんなに削れるものでしょうか?
走行距離はまだ200~300kmくらいしか走ってないのに?
(・・っていうか実際どれくらい走ったか記憶してません。典型的なO型なのでタイヤ交換後の走行距離も記録していませんし、まったく気にしてません(^_^;)

このイクシオンは後輪用の「パワーリンク」と前輪用の「グリップリンク」に分かれてます。
つまり前後輪専用設計という贅沢なタイヤです。

P5270021.jpgP5270020.jpg
マヴィックさんが公表しているタイヤの特徴は(以下はリニュアル後のタイヤについて)
【グリップリンク(前輪用)】
→マヴィックのフロントホイールタイヤシステムの性能を最大限に引き出すフロントタイヤです。粘着性のコンパウンドと特殊なトレッドパターンにより、どんな天候条件でもしっかりと地面をとらえます。

【パワーリンク(後輪用)】
→バイクのスピード向上のために設計されました。マヴィックのリアホイールタイヤシステムの性能を最大限に引き出すタイヤです。 トレッドは回転抵抗が小さいため、ライダーのすべての力を地面に伝達します。
(特殊なトレッドパターンはリニュアル後のタイヤから採用されたもので私のタイヤにはありませんのであしからず・・)

まぁそれはいいとして・・・。

後輪が削れたという事で言えば、コンパウンドが相当に柔らかいと判断してます。
私の体重は55kg、後輪ロックした時のスピードもせいぜい28km/hくらいなので、いくらスリップして摩擦が増えたと言ってもここまで削れるなんて、リチオンなんかでは考えられない状況です。
事実、リチオン2での走行距離の方が圧倒的に長いしローラー台でも使っているのに、ここまで磨り減っていないです。
それにロックスリップした一部分だけではなくタイヤ全体的も明らかにリチオン2よりマヴィックの方が磨り減ってます。

手で触ってみると、みなさんご存じの「メラミンスポンジ」の感触と同じ。
いかにもグリップします!!って感じです。
走行距離が短い間はタイヤが馴染んでないためか、こんなザラつきはなかったのですけどね。
自動車レースなどで「タイヤが温まっていないからグリップ力が弱い」なんてよく聞きますが、まさにその通りみたい。走り込んでいけばタイヤ本来のパワーが出てくるって感じでしょうか?
一方の前輪はここまで磨り減っていません。
触った感触は「黒板に書くチョーク」のような肌触り。後輪はメラミンスポンジで前輪がチョーク・・・・。
この微妙な差が前後輪専用設計の妙でしょうか?
イクシオンより走行距離が長いリチオン2の肌触りと言えば新品のソフトテニスボールのような感じです。
(3つの違いがお分かり頂けたでしょうか)

リチオン2とはお値段が2倍くらい違うのですが、値段の違いと同じくらい明らかに違う乗心地と耐久性。
タイヤって「高額=グリップ高=低寿命・安価=グリップ低=高寿命」って公式ですのでマヴィックイクシオンは高級タイヤなんですね。
そんなブルジョアなタイヤをなんでもないライドで使っている私は、なんて親不孝者なんでしょ~( ̄s ̄;
耐久性も気になるので、まさに「決戦用」として神棚に飾っておくようにしますわ。
(いつが決戦なんだよ~? 今でしょう)←言ってみたかったのよ(^_^;)



ロード用タイヤとして人気のMICHELIN PRO4・CONTINENTAL GP4000・Vittoriaオープンコルサなども、こんなに磨り減るのが早いのでしょうか?
みなさんのタイヤはどうですか?
人気のタイヤもそれぞれ特徴があるでしょうけど、そもそもマビックイクシオンは何用?
ロング・高速・ヒルクラ・オールマイティ?・・・知ってる方がいたら教えてください。m(_ _)m



タイヤは消耗品。そんなに気になるなら1km乗る度に買い替えろ!と言われるお金持ちの方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comments 8

羽アリ  

結論

要はフルブレーキをかけることになっても、後輪がロックすることがないプロ顔負けのブレーキングテクニックを習得してから使え!!って事でしょ。

2013/05/29 (Wed) 20:00 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: 羽アリさん

なるほど、技術でカバーは一理あるかもです。
ただプロレベルのブレーキングでも、タイヤの減りが短くなるわけではないでね。
そもそも超~ノロマだからプロレベルのブレーキングを使うシーンが無いですから。

2013/05/29 (Wed) 21:42 | EDIT | REPLY |   

ひろ父  

こんばんわ (^。^)y-.。o○

それぞれのタイヤの「感触」、とても分かりやすくて笑いました(笑)
そっか、ソフトボールにスポンジ・・・ちょーく!?という感じです (^_^;)

わたしのタイヤは、コンチネンタル最安値のウルトラスポーツですが、3000km超えてやっと「ちょっと摩耗してきた?」という感じです。
夏のボーナスで代える予定ですが、グレードを高くするとそれだけ短命になるのかなぁ・・・と、ちょっと複雑な想いですね (^_^;)

2013/05/31 (Fri) 22:04 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: ひろ父さん

おはようございます。
そのタイヤが何を特徴にしているかによりますが、耐久性を目指したタイヤは当然減りは遅いです。
でも減らないという事はタイヤと地面の摩擦が低いのでグリップ力は落ちますね。
よく消える消しゴムは減りが早いでしょ。それと同じです。
何を目的にしたいかで選ぶタイヤが変わってくると思います。

2013/06/01 (Sat) 09:32 | EDIT | REPLY |   

なお  

ロックさせたらこれぐらいは普通ですよ。
CX2なんかじゃもっと気になるレベルで削れます。
バランスが取れて丈夫なのはGP4000sかなぁ?

でも耐久性なんかどうでもよくて10時間以上乗るならCX2選んでしまうな
でも通勤はコンチかな。と使い分けで。

ロードタイヤはロックさせんじゃねぇと先輩によく言われたもんです。
昔のチューブラなんか一度ロックさせたらバーストなんてのもあったようで。

2013/06/03 (Mon) 02:33 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: なおさん

コメントありがとうこざいます。
MAVICはロックさせたのもありますが、ロック箇所以外に普通に走っていて結構磨り減った部分もあります。
もともと寿命の長いタイヤを使ってましたから、減り具合にビックリした次第です。
グリップもソコソコ&耐久性ではGP4000Sですか?
何を求めるかですが、軽くて長持ちがいいなぁ~(グリップは二の次)

2013/06/03 (Mon) 20:19 | EDIT | REPLY |   

メルビル  

ミシュランPRO3ですが、1回ロックさせただけでロック部分のゴムが8割がた無くなりましたね。トップグレードのレース用のタイヤはゴムも薄く柔らかく、耐久性は考慮されていませんし、ましてロックさせるなどは設計上は論外ではないでしょうかね。耐ロック性を上げるとなると、やはり硬いゴムを使用せざる得ないのでは?

2013/06/13 (Thu) 18:56 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: メルビルさん

コメントありがとうございます。
高級タイヤは短命というのが法則ですね。
グリップが高い=柔らかいという特徴であるとすれば、転がり抵抗が増すという事にも繋がるんでしょうかねぇ?
転がり抵抗が低くてグリップ力もあるというタイヤが欲しいです。

2013/06/13 (Thu) 19:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply