アベレージスピードが上がるペダリング

前回のブログである種のペダリングを掴んだ。という旨のくだりを書きました。

今回はその「ある種」を考察します。




先に断わっておきますが、これから書く事は
「ド素人・ドヘタレ・ド貧脚・ドM(違うか・・・(^_^;)」の私がヘタレなりに感じた事だという前提で読んでください。
つまり・・・「自己責任でお願いします」m(_ _)m




ペダリングで「引き足」という言葉がありますね。これはビンディングペダルだからこそ出来るペダリングです。そして「踏み足」に対して「引き足」という言葉があると思います。

その名の通り「踏み足」はクランクの回転を時計に例えて、大体12時の位置から4時くらいまでの間を踏み込むペダリングの事を言います。
それとは逆に「引き足」は6時から9時くらいの間を靴底についたガムを擦り取るような動作でペダルを引く動作を言います。(若干のズレは勘弁ください・・)

皆さんは踏み足はどの筋肉を使う事を意識してますか?
そして引き足は?


これまで私は大きな勘違いをしていたかもしれません。(多分・・・)
私は「踏み足」は大腿四頭筋を使って行うもので、「引き足」はハムストリングを使って行うものと思っていたのです。
2つを完全に分けて考えるのではなく、一連の動作の中で大腿四頭筋は速筋でパワーはあるけど持続力がないので踏み足で使いながら、それを補助する形で反対の足をハムストリングで引き上げる。と思ってました。
「兎に角引き足はハムだ!!」ってね。(^_^;)
そう思ってた方はおられませんか??
自転車雑誌などにも「ハムで引け!」的な解説も多いような気がするのですが・・・。

おさらいのために下肢の部位を載せておきます。
kashi29.jpg
解りやすく言えば大腿四頭筋は腿の表側。ハムストリングは腿の裏側の筋肉群の総称ですね。

でも、このペダリングだといくら引き足で補っても踏み足で使う大腿四頭筋の疲れは早い時期に出てくるんですよね。
疲れる=乳酸が蓄積されて本来のパフォーマンスが発揮できなくなる。=スピードや登坂力が落ちてくる。
という公式は誰でも解りますね。

短い距離なら維持できていたアベレージスピードも距離が伸びれば伸びる程ダウンしてくるのはそのためです。
「ヘタレ」と言ってしまえばそれまでですがアベは初心者が最も気にするファクターなんですよね。
(オイ、いつまで初心者だ!ヾ(▼ヘ▼;)
事実、私はこれまでアベが25km/hを超える事ができませんでした。
(信号の多い市街地をいっぱい走るし・・と言い訳・・)
それが、ある時点からアベ25km/hを出せるようになってきたのです。それは向かい風であっても同じです。
(微風だよ~(^_^;)


それは「ハムストリングで踏む」というペダリングです。
これまでハムは引く役目をしていたので踏むというのは真逆の動作です。

真逆なんだけど、実際にどう変わったかと言えば・・・・・説明が難しい(そこが大事なのに・・)
思いつく言葉をひとまとめにして表現すると「意識の違い」ってのが一番近いかな?

これまで大腿四頭筋(腿の表側)を意識して踏んでた。(普通に踏むとそうなるネ)
これを踏む時に意図的にハムストリング(腿の裏側)に意識を集中してやると、あ~ら不思議。
ハムで踏めるんですね~。(全然説明になっとらん・・)
常にハム・ハムと意識し続けるのは難しいですが、慣れてくると意識しないでも「あれ?ハムで踏んでるよね」って感じになるんですよ。奥さん!!

力の入れ具合で言えば「踏む」というより「押す」とか「置きに行く」感覚。
踏むと聞けば下方向の運動を想像するけど11時の辺りから2時に向かって押し出す感覚なので、まったく別物。
少しサドルの後方に座ると押し出すイメージがしやすいです。
そして嬉しい事にこのペダリングだと向かい風でもスピードが落ちすぎないしケイデンスの維持も比較的楽です。
イメージなので説明するのが難しいのですがアベレージスピードが0.5~1km/hはUPするのは事実。
それに走り終わった後の脚のダメージも大腿四頭筋を使って踏んだ時のような「重だるさ」は感じません。

そして回転運動の延長線でハムを使って7時くらいまで引きます。
ここで「引く」という表現をしていますが実際は踏み込んだ惰性を使って回している感じです。

その後は「腸腰筋」を使って腿を引き上げます。
ただ腸腰筋はインナーマッスルなので目で見たり手で触って解るものではありませんから、ちゃんと働いているかどうかを確認できません。なので私の中では腹筋と大臀筋を意識的に働かすようにして腸腰筋と結び付けてイメージしています。

「ハムストリングで踏んで腸腰筋で引き上げる」これがアベレージスピードを上げるペダリングです。
スピードが上がるうえに疲れが少ないのが実感としてあります。
(あくまでも私の個人的な感想ですよ)

私の説明では表現力が幼稚なのでコギコギさんの記事で確認ください。
まさに、この通りです。(^_^;)


今後はこのペダリングを坂でも活用できるようにするのが課題です。




「今日はちょっと勉強になったぜぇ~」と思われたらポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

コギコギ  

うん、うん、と頷きながら読んでいました。
最後に私の名前が出て来て大笑いしました。
アベレージが上がって良かったですね。
アベレージ25kmオーバーはかなり速いですねぇ~

2013/05/25 (Sat) 15:56 | EDIT | REPLY |   

ヒロ  

Re: コギコギさん

拙い表現ですが伝わったでしょうか??
コギコギさんのように的確な表現が出来ないので読者の方に理解して頂けているかどうかが心配です。
本当に感覚的でしかないので、難しいですが「うん、うん」と思っていただけた事が嬉しいです。
無断でコギコギさんのブログにリンクしちゃいました。
だって、凄く解りやすいですから~。(^_^;)

2013/05/25 (Sat) 20:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply