Italian Bikeで風になる

貧脚&貧体力の中年ライダー 何でも形から入るオヤジのロードバイク生活ブログです。

またステム交換

ブログにアップする事でもないですが・・・


ステム交換しました。




交換と言っても新しく購入したものではありませんヾ(~∇~;)

これから
P5110166.jpg

これに交換です。
P5110167.jpg
DEDA ZERO1 80mm(安物アルミ製)

そもそもDEDAは以前購入して一度交換したものの走り慣れてくるとハンドルが近く感じたので、デフォルトのMost 100mmに戻してました。

しかしこれもまた、微妙にハンドルが遠く感じ始めたので、またまた変更したわけです。
なかなか決まらんですなぁ~。サドル高は完璧なのにねぇ。

100mm→80mm の繰り返し?
だったら90mmを買えよ。って話ですよね。((^┰^))ゞ

でもまぁ100か80のどっちかで収まればいいかなぁ~的に思ってるので買ってません・・。


今回は交換と同時にスペーサー一つ分下げました。(1cm)
いきなり1cmとか思うけど、1cmスペーサーが最低幅なんです。
こっちも5mmくらいを買えよ。って事ですね。

さぁこれがどう出るか?
一応ローラーでの確認ではGOOD。


しかしセンターの出し方って微妙に難しいですね。
タイヤをトップチューブの延長線上に沿って一直線に保ち、ステムもそれに合わせて真っ直ぐに・・・
・・んでもってハンドルの中心線とステム&タイヤの中心線が直角になるように長い定規を使って微調整しつつ、ハンドルのしゃくり具合も調整して・・・
あぁ~手が4本くらい必要です。
おかげで指が攣りました・・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌






以上です。

※これでもダメなら90mm買うしかないな。




ネタなし更新もここまで来たか・・・。と思われた方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

PistonBoys says... ""
ステムのセンター合わせは、僕はタイヤを45度の位置にして合わせてます。
ポジション出し、なかなか難しいですよね。
自分も結局90mmに落ち着きました。
でも、見た目的には、100~120mmがかっこいいですよね(笑)
2013.05.11 19:29 | URL | #- [edit]
ヒロ says... "Re: PistonBoysさん"
こんばんは。
ハンドルを横に向けて位置合わせの方法もありますが利点解らないので自己流でやってます(^_^;)
おっしゃる通りポジションは難しいです。
これと思っても時がたつと微妙に違うなんて思ってきます。
自分のライディングスタイルが固まってない証拠なんでしょうね。
身体の硬い私はステム100mmを超えると走れないです~。
2013.05.12 21:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pinarello1000.blog.fc2.com/tb.php/355-1de87a4e